「1月1月7日、8日、9日、14日、15日開催:冬の森散歩&焚き火カフェ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

1月の週末、「冬の森散歩&焚き火カフェ」を開催しました。

寒い冬の森ですが、たき火を囲むと体も心もポッカポカにあたたまります。

お散歩しながら、たき木あつめ。いわゆる「柴刈り」をしたり、

火のおこし方、焚き火の仕方、簡単なたき火でできるおやつ作りなどに挑戦、

強い北風に吹かれることもありましたが無事に開催することができました。



森の中にはたくさんの落ち葉や焚き木がおちています。

燃えそうなものはどれかな~?

いろいろな種類の枝葉を集めました。

散歩途中に、寒い冬の中をたくましく生きる小さな虫との出会いも・・・

珍しくムササビが巣箱から顔をだしてくれた日もありました。



集めた焚き木や落ち葉をある程度の太さや種類などで分類



木の重ね方や火のつけ方を教わったらいよいよ着火です。



今回はマッチで火をつけます。

はじめはキャストのさはらんと練習

そして本番!

そーっと焚き木に・・・

みごと火がつきました!

「イエーイ!」

一人でつけました。すごいです。



拾った枝葉、どれがどん風に燃えるかな?

音を立てて燃えるもの、火の付き方が良いもの悪いもの・・・

実験さながら・・・



そして薪割体験も

楽しい時間が過ぎていきます。



焚き火で体があたたまったらおやつ作り。

フルーツグラノーラとマシュマロを使います。

マシュマロを細かくちぎって

フライパンで溶かしてまぜまぜ

ねばねば納豆みたい!

これを成形して20分ほど冷やすとフルーツグラノーラバーの完成です。



好みの大きさにカット

いただきまーす!

温かい飲み物と甘ーいおやつ、そして焚き火を囲むと話も弾みます。



それぞれ

雪山の日光男体山を望む見晴らしのいいデッキ

強風時でも安心のみどりのぐるぐる広場

雪が舞う日もあり、強風もありで開催場所も様々でしたが、
たくさんの出会いと楽しい時間を過ごすことができました。

また、暖かい季節にお会いしましょう!

(和田 誠)



森あそびスタッフ

   

ガッツ(石松 健一)  さはらん(佐原 潤)  だーさん(和田 誠)  あーやん(白野 明咲)

2月26日(日)開催:「生きもの探険隊~不思議がいっぱい!土の中の生きもの~」予約受付中です!

posted by ハローウッズ at

2017-01-31

13:52:31

「12月31日~1月2日開催:みんなで過ごすゆく年くる年キャンプ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

2016年12月31日(土)から2017年1月2日(月)にかけて、
大晦日から年始行事を楽しむ「みんなで過ごすゆく年くる年キャンプ」を開催しました。
 
今年は4組14名にご参加いただきました。

例年よりもちょっと少なめでしたが、少人数ならではの和気あいあいとした
雰囲気のキャンプとなりました。
 

まずは大晦日恒例の年越しそば打ち! 


茂木でとれたそば粉を使って、おいしい年越しそばができました。

夕ご飯の後はみんなで団欒。
 
子どもたちはカードゲームで盛り上がり、

大人たちは持ち寄ったお酒で大盛り上がり。

2016年も残すこと30分といったところで、茂木町内の八雲神社に二年参りへ。

おみくじを引いた方もいたそうですが、今年の運勢はどうでしたか?



2017年 元旦 あけましておめでとうこざいます。

新年最初のプログラムは、初日の出登山です。


皆で日の出前に出発し、ツインリンクもてぎの中で一番高い山に登りました。
自分の足で登った山の頂上で見る初日の出は格別ですね。


朝食は前日から準備していたおせち料理です。

続いては、正月遊びの時間。

まずは皆でジャンボすごろくのマスを作ってもらいました。


マスが終わったら、お土産にもなる羽子板作り。

羽子板ができたら、前庭で羽根突き!

午後はジャンボすごろく大会!!
皆で作ったマスに止まると、飛んだり跳ねたり、いい子いい子してもらったり、
初恋の人の名前を叫んだりと、大盛り上がりのすごろくでした。




最終日1月2日の早朝は気球に乗りました。

恒例のジャンボ書初め。

大きな紙に家族の抱負を書きました。


最後のプログラムは、皆で餅つき。
大人も子どももぺったん!ぺったん!


2016年最後にして、2017年最初のキャンプ。
大いに食べ、大いに笑い、大いに盛り上がったキャンプでした。



今年も楽しいプログラムをたくさんご用意していますので、
2017年もハローウッズの森をよろしくお願いします!!

(常葉 昌之)



今回のキャンプスタッフ

  

りゅうさん(﨑野 隆一郎)タッキー(瀧田 貴治)さはらん(佐原 潤)トッキー(常葉 昌之)

  

すーさん(鈴木 瑞穂)  かずさん(永瀬 和久)  としさん(鈴木 利典)

posted by ハローウッズ at

2017-01-30

13:04:57

森の野鳥は何を食べているのかな?

カテゴリ:野生生物研究所

研究所の入り口前に野鳥のエサ台があります。
今の時期に野鳥が森で食べている植物の種や木の実を紹介しています。
森の中のエサがだんだんなくなってきたのか、
エサ台のエサも食べにくるようになってきました。
森で野鳥か食べているエサ。(ガマズミの実・マツボックリ・ヘクソカズラの実・カエデの種。その時でいろいろ
 変えています)

最初に来たのは「ヒーヨ ヒーヨ」でお馴染みのヒヨドリ。
ガマズミの実を食べに来たヒヨドリ。とても図々しく、いばっている鳥です。


シロハラ 
スズメよりは大きく、鳩よりは小さいサイズ。地面の枯葉などを
くちばしで飛び散らかすように餌を探しています。


ジョウビダキ 
オレンジ色がめじるし、スズメくらいのサイズ。枝先や杭の上で見つけられます。尾羽を上下に動かす仕草が可愛いやしい。


森の中にはたくさんの種類の野鳥がいるので、
何をしているのかじっくり見てください。

きっと発見が待っています。




はかせ(奥山 英治)




posted by ハローウッズ at

2017-01-18

10:09:28

今朝は冷え込みました。

カテゴリ:ハローウッズの森から

今朝の気温は-6℃

冬鳥のジョウビタキも寒そうです。

真冬でも葉を青々と茂らせシュッとしているアオキの木ですが、
さすがに今日は寒さで葉っぱがしなっていました。



日が当たり始めたので、また元気になってくれるといいのですが

だーさん(和田 誠)



冬でも元気になれるプログラム予約受付中です!




posted at

2017-01-15

11:41:46

4月からのハローウッズ予約プログラム募集開始!

カテゴリ:お知らせ

お知らせが遅れてしまいましたが

昨日から4月の予約プログラムの募集が始まりました!

春のキャンプや生きもの探険隊、ガーデニングカウンセラー岡井路子さんの

畑を楽しむプログラムなどもりだくさんです!

参加申し込みお待ちしてまーす!

4月のハローウッズの森のハッチョウトンボの棚田

posted by ハローウッズ at

2017-01-11

15:52:40

雨の中開くキノコ ”ツチグリ”

カテゴリ:ハローウッズの森から

昨日からの冷たい雨の中、落ち葉の上に
ひょいっと誰かが置いたかのように開いているツチグリ。キノコです。

まだ幼菌の時はクリみたい。だからツチグリ(土の栗)?

雨が降り、外の皮が湿ると、ミカンの皮をむいたように開いていきます。



そして全部開いたのち、たとえ埋もれていても思いっきり皮をそらせて
落ち葉の上に這い上がる! 「エイッ」


っというわけのよう・・・・


なぜ雨の日に?

丸い袋を雨粒が叩くと、その振動で小さな穴から胞子が飛び出すという仕組み。
手足を震えさせる冬の冷たい雨ですが、ツチグリのことを思うと・・・・・・

まっいっかたまにはね、我慢できるものです。



だーさん(和田 誠)




丸い袋を小枝でツンツンすると胞子を出します。

楽しくて遊んじゃうけどこれもツチグリの為になっているかもね。







冬でも元気になれるプログラム予約受付中です!









posted by ハローウッズ at

2017-01-09

10:33:12

真冬ですが、オケラ展示中です!

カテゴリ:野生生物研究所

野生生物研究所では去年の夏にハッチョウトンボの棚田で捕まえた
ケラを飼育しています。

ケラはコオロギやバッタの仲間だけど、地上に出ることはめったになく、
一生のほとんどを土の中で暮らします。

寒い冬でも土の中で動いていて、寿命は長く、3~4年生きると
われています。

研究所では、写真のような飼育ケースで中の様子が
見えるように
しています。あまり見ることのないケラの様子を見に
きてください。


矢印のところにいます。お互いが同じ道を使わないように、
道は別々になっています。

前足のアップです。まるでモグラのようなこの前足。
モグラもそうですが、土を掘るのためにこんな形をしています。


このケラ、土の中で鳴き・卵を産み親は卵のそばで見守ると言われています。
できればその一部始終を観察できればと思っています。


めったに地上に出ないケラだけど、翼がちゃんとついていて繁殖期
には飛んで移動もします。驚きなのが泳ぎが上手いこと。


飛んで潜
って泳ぐ!なんだかスーパーマンのようだね。
研究所では一年中展
示する予定です。ぜひ、見にきてくださいね。



 
奥山 英治



野生生物研究所はハロウッズの森のミズスマシの沢にあるよ。

posted by ハローウッズ at

2017-01-08

10:27:37
        次のページへ>>

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart