エビフライ発見!

カテゴリ:ハローウッズの森から

みどりのぐるぐる広場の近く、少し道から外れたところにある木のデッキ。

落ち葉がたくさん落ちているのですが、今日はいつもより散らかっているような・・・

落ち葉のほかに、けばけばした何かが10個くらいと、小さなかけらがたくさん。

これは、マツボックリをリスが食べたあと。その形から、「森のエビフライ」などと言われます。

散らばっていたかけらは、はがされた松かさでした。

よーく探すと、食べ残し発見。松かさに挟まれるように隠されている、タネの部分をねらって
食べているんですね。

朝にあらかた拾ったはずなのですが、夕方にまた5個、森のエビフライを見つけました。

日中も木の上で食べていたようですね。

ぐるぐる広場の近くには、アカマツの木がたくさん。

木の上を注意して眺めたら、ひょっとしたら姿を見つけられるかもしれませんよ。

私は姿を見られませんでした・・・。残念。



がっつ(石松 健一)


森の旬をご案内。どんぐりの森ガイドウォークは毎日開催中です!





posted by ハローウッズ at

2016-10-31

17:18:27

ちからを振り絞って

カテゴリ:ハローウッズの森から

日差しはあるものの、風のつよい1日。薄暗く、肌寒くなってきた16時ごろ。

アカネズミの広場にあるどんぐり小屋の壁に、1匹のガがとまっていました。

ヒメヤママユです。風に吹かれて翅を揺らしながら、必死にしがみついている様子。

よく見ると・・・

たまごを産んでいるようです。

秋が深まるとともに、寿命がせまる。

その前に、寒風に耐えながら。

力を振り絞って子孫を残そうとする姿でした。



ちなみに、皆さん「ガ」と聞くと「うわっ!」となる方が多いですね。

顔を見ると結構かわいいんですよ。

・・・どうでしょう。やはり好みは人それぞれ、でしょうか。

がっつ(石松 健一)




森の旬をご案内。どんぐりの森ガイドウォークは毎日開催中です!

posted by ハローウッズ at

2016-10-30

10:13:31

ぽかぽか陽気に誘われて

カテゴリ:ハローウッズの森から

陰に居ると肌寒さを感じますが、日向に出るとお日さまでぽかぽか。秋ならではの一日に、
フィールドの植物調査に出かけました。

こんな日は森の生きものたちもそれぞれ秋を満喫しているように見えます。

日向ぼっこ中のアカタテハ。

チャバネセセリもぽかぽか。

リンドウの花ではハナアブが食事中。

ジョウビタキも、冬を越すために森にやってきました。

物件探し中?のシジュウカラ。

子育てを始めるのは春になってから。ずいぶん季節を先取りしています。

のんびりと歩きながら、生きものたちの暮らしを感じられるとても良いシーズン。

みなさんも、暖かな秋の一日を森で過ごしてみませんか?

がっつ(石松 健一)

posted by ハローウッズ at

2016-10-26

17:16:45

「9月24日(土)~25(日)、10月1日(土)~2日(日)開催:秋のはじめてファミリーキャンプ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

9/24(土)~25(日)、10/1(土)~2(日)で

秋のはじめてファミリーキャンプを開催しました。

どちらのキャンプも初日が雨、2日目が快晴…

という天気でしたが、とても楽しいキャンプになりました。

このキャンプは、

これから家族でキャンプをはじめたいと考えている方や、

キャンプはしてみたいけれど、用具をどんなふうに

使ったらよいか…などお悩みの方

などに、テントの立て方やキャンプ用品の使い方などを

レクチャーし、実際にご自分の手で使っていただきながら

覚えていただくものです。

いろんな都道府県から集まっていただいたみなさん。

まずは、アイスブレイクで心も体もリフレッシュ♪

お次は今夜の寝床、テント立て。

2家族で協力し合いながら、2張り立てます

1度テントを立てるとコツをつかまれたようで、

2張り目はあっという間に立ててしまいました!

さぁ、森へ探険です。

虫網と虫かごを持って、いざ出発!!みんなさっそく仲良しに♪

ハローウッズの森をスタッフと一緒に歩きました。

探険の後は、夕食作りの準備が始まります。

メニューはバーベキュー。

火の起こし方を覚えたら…みんなで火おこしです。

うちわであおぐのは子どもの仕事?!

炭にしっかり火がつく状態がどんな状態なのか…

たくさんの質問をスタッフに投げかけてくれ…

スタッフもその質問に丁寧に答えます。

しっかり火が起きたら、いよいよ肉や野菜を焼き始めます。

子どもたちもお手伝いやる気満々!!

そして、おいしくいっぱいいただきました

おなか一杯食べた後は・・・

夜のおやつタイム♪

マシュマロを焼いて食べました。

自分たちで起こした火を最後までこんな形で楽しめることに、

参加者の皆さん、大喜び!

気づけば…大人も夢中になってマシュマロを焼きました。

ちょっと寒くなってきた茂木でしたが

この火を囲みながらおなかもいっぱいになり、

心もほんわかした時間になりました。

2日目は快晴!!

さぁ、朝ごはんづくりに挑戦です。

ツーバーナーコンロの使い方を聞き、ご飯を鍋で炊いてみます。

水加減や火加減…

普段は炊飯器で炊いているご飯ですが、

今回は自分たちの加減で挑戦です。

そのファミリーもおいしくご飯を炊けたようです。

ご飯が終わり、2日目の森探険へ

ミズスマシの沢で生きもの探し

子どもも大人も楽しみました。

最後の食事作りはカレーライス。

火おこし、

ツーバーナーの使い方

ご飯の炊き方

・・・

今まで行ってきた活動の集大成。

みんなで協力して野菜を切り、

ダッチオーブンでカレー作り。

とってもおいしくいただけました。

最後にテントをたたみ、キャンプ終了。

参加者の皆さんのコメントから

「ためになった」

「今度は家族でキャンプをしてみようと思った」

「楽しかった」

など、とても充実されたコメントをたくさんいただきました。

たくさんのキャンプ用品を実際に使ってみることで、

いろいろな手ごたえを感じていただいたようです。

この経験を活かして、ぜひ、ご家族でキャンプデビューを

していただけると嬉しいです。

はじめてファミリーキャンプですが、このキャンプは

何度参加していただいても構いません!

新しい方々にご参加いただけることも、また参加していただける方も…

楽しみにお待ちしています。

(小瀧 綾)



今回のキャンプスタッフ

  

だーさん(和田 誠)  こた(小瀧 綾)  あーやん(白野 明咲)


ただいま秋~冬のプログラム予約受付中です!

posted by ハローウッズ at

2016-10-22

10:02:30

森のクラフト「鳥の巣箱」がはじまりました!

カテゴリ:お知らせ

今年度、ハローウッズのクラフト教室にて「鳥の巣箱」が新しくメニューに仲間入りしました。

ハローウッズの森も、徐々に秋めいてきました。

中でも最初に秋の準備を始めるのは…ヤマザクラなのかもしれません。

緑だった葉っぱが赤・黄色づきはじめ、落葉が始まっています。

もう間もなくすると落葉広葉樹たちの落葉が盛んになり、

ハローウッズの森も空が突き抜けて見えるようになります。

すると…

アカゲラ・コゲラ・ルリビタキ・ジョウビタキ…

鳥たちの姿が見られはじめます。

真冬では、鳥の子育ては見られませんが、

冬を超えた春先(3月~6月頃)に鳥の子育てが盛んになります。

まだまだ先のような話ではありますが、あっという間にこの時期はやってきます。

さて、ここで、少し、ハローウッズの森と鳥の巣箱について触れさせていただきます。

まず、

ハローウッズの森とは、昔から我々人間が手を加えながら共存してきた、里山の森。

生きものが豊かに暮らすことができる

伐採した木々を活用させていただくことで、我々人間も豊かに暮らすことができる

「豊かさ」がいっぱい詰まった森なのです。

これらの森を手入れするために

人間の手で心を込めて…一本一本伐採していきます。

こうやって間伐された木々がたくさん出ます。

この自然の恵みである「間伐材」を使う方法を私たちは思案しました。

その結果…

「立ち木」にすることで生きものの「棲み家」を作りました

生きものたちの棲家になる「生命の塔」を作りました

「薪・炭」にし、私たちの生活に活かしはじめました


森のクラフト教室では「木のおもちゃ」を作り始めました。

更に…もっともっと豊かな里山のイメージを思い描きながら

次世代に活きる・つなげる「里山」をイメージしながら…

そうです、そこから誕生した一つのアイディアが「鳥の巣箱」なのです。

ハローウッズには巣箱を使って子育てをする鳥がいます

スズメ

シジュウカラ

ヤマガラ…

ちょっと大きくなってフクロウ

哺乳類ではムササビまで…

森の中で見られる鳥の種類のほんの一部ではありますが、

こういった生きものたちにとって、少しでも豊かな暮らしが育まれ、森も元気になったらいいな…

そんな思いを描いています。

皆さんのご自宅の庭やベランダ、そして学校や勤務先などへの

鳥の棲み家を作ってみませんか?

ハローウッズの森に興味を持っていただきたい

ハローウッズの森をもっともっと知っていただきたい

ハローウッズの森のものづくりを楽しんでいただきたい…

そんな願いを込めて…

ぜひ、ハローウッズに足を運んでいただけたら幸いです

ぜひ、皆さんにお会いできることを楽しみにしております



こた(小瀧 綾)



ものづくり森のクラフトは毎日開催中です!

posted by ハローウッズ at

2016-10-20

15:13:00

渡りと中のアクシデント

カテゴリ:ハローウッズの森から

あたりが薄暗くなり始めた夕方、クラブハウスに並んだ丸太のテーブルとイスの間に、
青いものを見つけました。

動かないので、鳥の人形?と思って良く見たら・・・本物!!

うずくまって飛び立つ気配がなく、何かしらの問題が起きているのは明らかでした。

コルリという鳥のオス、まだ若い幼鳥です。

外傷もないようだし、骨も折れたりはしていなそう。

ひょっとしたらガラスにぶつかるなどして、弱っているのかもしれません。

あたりはもう暗くなっていたことから、保温して一晩様子をみることにしました。

翌朝、急ごしらえの入院ベッド(ダンボール箱と新聞紙製)をそーっと開けると、
ガサゴソと動いています。昨夜より元気が出てきている様子。

これは飛びたてるかも・・・とハローウッズ駐車場へ移動して離してみると・・・

一安心!!見事に飛んでいきました。

コルリは夏鳥。夏の間に日本で繁殖し、冬は南の国に渡ってすごします。

普段ハローウッズ周辺では姿を見かけず、調べてみるとコルリの渡りの時期としては
少し遅いようです。

ひょっとしたら渡りの途中にトラブルにあってしまったのかもしれませんね。

ここまでの途中もこの先も、長くきびしい渡りの旅にはたくさんの苦難があるのでしょう。

がんばれ!渡り鳥!!

どんな生きものも、やっぱり生きるって大変だよなぁ・・・と感じます。


がっつ(石松 健一)


森の旬をご案内。どんぐりの森ガイドウォークは毎日開催中です!

posted by ハローウッズ at

2016-10-16

10:16:51

「10月2日(日)開催:生きもの探険隊~森の狩人編~」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

天気は晴天!朝から気温も高く絶好の探険日和。

森の狩人を探すべく、ハローウッズの森にあるハッチョウトンボの棚田へ出発。



到着すると棚田を囲むようにたくさんのヒガンバナが綺麗に咲いていました。

垂れた稲穂には沢山のカマキリやイナゴたちが。

その他にもトンボやクモなど沢山の狩人が棚田にいました。

子どもたちは生きもの全てに興味津々!

見つけた生きものは虫かごに入れてしっかりと観察♪

観察をしているうちにかごの中でカマキリが食事を始めて

その姿にお父さんも夢中になって観察しました!

『狩る側の工夫』『狩られる側の工夫』など、

普段は気にすることの無い部分に注目しながら観察すると

それぞれの生きものたちの体の特徴に気付くことができます。

四季でそれぞれ違った狩人が森の中には沢山出てきます。

ぜひその時の旬を探しにハローウッズの森へ来てみてください。

(佐原 潤)


今回の森あそびスタッフ

 

サハラン(佐原 潤)  タカハン(高橋 廉)

秋から冬のプログラム。只今予約受付中です!

posted by ハローウッズ at

2016-10-15

12:53:16
        次のページへ>>

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart