MotoGP
MENU CLOSE
もてぎロードレース

MotoGP™開催の国際レーシングコースで頂点を目指せ!

日本の殿堂ツインリンクもてぎでは、2輪の世界選手権を頂点に、全日本ロードレース選手権、地方選手権でもあり、このバイクの聖地で開催されるもてぎロードレース選手権は、プロライダーを目指す若手から、週末を楽しむサンデーレーサーや、多くのライダーが参加する。

開催クラスは、MFJ競技ライセンスを取得し、これから本格的なロードレースを目指す初心者向けのCBR250R Dream Cup Bクラスから、最高峰クラスのJSB1000クラスがある。JSB1000インターでは、最高スピードが270km/hにも達する大迫力!
もてぎロードレース選手権は、開催クラスが多く設けられ幅広いユーザーが参加できる!

250ccの開催クラスが多く自分にあったクラスがみつかる!

ツインリンクもてぎでは、250ccのレースがあつい!
250ccは、NEO STANDARD、CBR250R Dream Cup B、ST250S、ST250T、CBR250RR Dream Cup、JP250と多くのクラスが開催される。
また、ST250はレベルに応じて2つに分けられ、上位クラスはEternalクラス。
レース車両の排気量が大きくなるほど、レースにかかる費用も多くなる。できるだけコストを抑えてレースを楽しむなら、費用も抑えられたクラスもあり、開催クラスも多様、レベルも多様の250ccクラスがおすすめ!
CBR250R Dream Cup Bクラスを手始めに、最上位の猛者がしのぎを削るJP250クラスやST250T-Eternalをめさぞう!

規則書のダウンロード、WEB申込みはこちら

特別規則書には、参加のための概要や規則の記載がある、熟読し参加しよう。
エントリーは、下記の『WEBエントリー』から必要事項を入力し申込む。

  • 2022年 特別規則書

    2021年より特別規則書の製本・配布はいたしません。ご了承ください。

  • 2022年 WEBエントリー
  • 2022年 参加者情報ダウンロードページ
2022/1/6
特別規則書(PDF:4.1MB)掲載!

○大会名称 
2022 もてぎロードレース選手権

○2022年開催日
第1戦 3月19日(土)・20日(日)
第2戦 6月11日(土)・12日(日)
第3戦 7月23日(土)・24日(日)
第4戦 10月22日(土)・23日(日)

○開催場所
ツインリンクもてぎロードコース (フルコース 4.8km)