「9月19日(土)~20日(日)開催:生きもの探険ファミリーキャンプ~バッタ・トンボ編~」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

9月19日(土)~20日(日)に、野生生物研究所の奥山 英治さんを講師に

お招きして開催された生きもの探険ファミリーキャンプ。

生きものが大好きな6家族23名が集まってくださいました。

今回はトンボ・バッタ編ということで森の中や田んぼでトンボやバッタなどの
生きものを捕まえました。

始まりの会が終わったらテント立てのスタートです。

自分たちが一晩過ごすテントなので一生懸命に組み立てていきます。

テント立てが終わったら皆さんお待ちかねの探険に出発です!

奥山さんを先頭にフィールドの中に入って行きます!

奥山さんからいろいろな生きものの話を聞きながら歩いて行くと

あっという間に田んぼに到着。

田んぼに着いたらまず網の振り方を教えて頂きました!

網の振り方も教わったところで、田んぼでの探険のスタート!

みんな虫を捕まえるのに夢中です。

生きものを捕まえた後はみんなで観察。

奥山さんにも捕まえた生きものを解説していただきました。

捕まえたオニヤンマはじっくり観察。

田んぼから帰って来たら夕飯の準備。

夕飯のメニューローストチキンカレーです。

まず初めにダッチオーブンで使う炭の火おこし、普段使わないマッチに興味津々。

炭に火が付いたらうちわを使って火を大きくしていこう!

ローストチキンカレーの下準備も忘れてはいけません。

火がしっかりおきたらダッチオーブンの中に具材を入れてじっくり煮込んでいきます。

ご飯は羽釜に薪を入れ、みんなで様子を見ながら炊きました!

ローストチキンカレーとご飯が完成したらみんなで盛り付けていただきます!

夕飯、片付けが終わったら夜の探険!

暗い森の中でドキドキワクワク!なにか見つけたかな?

「カマキリがいた!!」

いろいろな生きものを見つけていきます!

いつもと違う雰囲気の夜の森をじっくり歩き回りました。

明日もいっぱい探険するために今日はもうおしまい。

お休みなさーい


2日目も朝ごはんを食べ終わったら早速探険開始!

今日は森の中で生きもの探しです!

夜とは違う明るい森で奥山さんの解説を聞きながら進んでいきます。

何かいいのを捕まえた?

森を出てミズスマシの沢で水辺の生きものもたくさん捕まえました。

今回のキャンプでもたくさんの生きものと触れ合うことができました!

トンボやバッタ、ヤゴにザニガニなどいろいろな生きものと触れ合うことで、

生きものの面白さや魅力が伝わったならうれしいです。

今回はハローウッズの森、里山と呼ばれる自然の中で探険をして生きものと触れ合いましたが、
皆さんの近くの自然でも探検や生きものと触れ合うことはできるはずです。

近くの公園や林、池、お家の庭にも生きものは隠れているかもしれません。
ぜひお家の周りでもキャンプのことを思い出しながら生きものを探してみてください。

今までとは違う視点で自然を見てみると新しい発見があるかもしれません!

今回は生きもの探険ファミリーキャンプ~バッタ・トンボ編~に
ご参加いただき本当にありがとうございました。

次回の生きもの探検ファミリーキャンプは12月19(土)~12月20日(日)開催の

「生きもの探険ファミリーキャンプ~掘って割って探す編~」となっています。

ご参加お待ちしております。

(佐原 潤)

今回のキャンプスタッフ

  

はかせ(奥山 英治) ゆうや(中川 遊野) ザッキー(山崎 智久)

  

もっちゃん(坂本 圭哉) すーさん(鈴木 瑞穂) さはらん(佐原 潤)

posted by ハローウッズ at

2015-10-02

08:25:50
<<前のページへ