「チェンソー特別教育講習会2014」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

チェンソー特別教育講習会2014が、11月1日(土)~3日(月・祝)の2泊3日で行われました。

この講習会は、チェンソーを業務で使用する上で必要な教育で

労働安全衛生規則第36 条の第8 号による特別教育の受講となります。

しかし、今回参加の皆様は、業務でチェンソーを使われる方ではなく、森に興味がある。
また、薪ストーブ等でチェンソーを使うことがある。といった方々。

法令に準じた講習だけではなく、実技を増やして講習をしていただきました。

講義を担当していただいたのは、コベルコ教習所(株)(株)STIHLの講師の皆様。

1日目は座学。

チェンソーに関する知識

伐木作業に関する知識

を学んでゆきます。

話を聞くだけでなく

分解清掃、整備のやり方や 



目立て(チェンソーの刃を研ぐこと)も1人1台のチェンソーを使って実習します。


2日目

いよいよフィールドに出て、実際にチェンソーを使います。

STIHLで準備していただいたチェンソー専用の作業着、ヘルメット、安全ブーツ、手袋を着用して

エンジン始動、取り扱いの練習をします。安全装置のチェンブレーキの重要性も再確認。

基本操作の練習を午前中みっちり練習します。


昼食のあとは、いよいよ「伐木」

 

午前中使ったチェンソーの目立てを各自行い

伐木のやり方のデモンストレーションの後

1人1本伐木してゆきます。

見事、キレイに伐木できました! 倒れたときの爽快さは最高です!

倒れたからOKではありません、切り口をみて作業をみんなで振り返ります。

振り返ることで、更なるレベルアップも図れますし、他の方の作業でも得ることは多いです。

倒した木は、枝打ち(枝を切り落とし幹だけにする作業)をして、

玉切り(幹を必要な長さに切る作業)をします。

今回伐った木はハローウッズでベンチやテーブルに加工する為4mに玉切りしました。

長く重いので、みんなで協力して移動させました。

日も暮れて、再び座学。

振動障害およびその予防に関する知識 を学びます。

 1日外での実習だった為、皆さんお疲れかな?と思いきや 真剣そのもの。

3日目

最終日も実技がメインとなります。

かかり木(倒した木が他の木に引っかかった状態)の処理方法を学びます。

かかり木にならないような対応として、ロープを掛け、かかり木にならないような方向に倒す方法も学びました。

はしごに登り、木の高いところにワイヤーを掛け

チルホール(ワイヤーを引っ張る道具)で木を引っ張って、狙った位置に木を倒します。

全てのカリキュラムが無事終了。

 

この講習で学んだ事を基本に、安全に楽しいチェンソーライフを過ごしてください。

11月からの冬季の 「森づくりワークショップ」は伐木作業が中心になります。

今回講習会に参加された方はもちろん、チェンソーに関心がある方、

そんな皆様の参加をお待ちしております。

(永瀬和久)

今回の講習会サポートスタッフ

カズ(永瀬 和久) はるさん(籠尾 義冶) みっさ(三澤 志織)

posted by ハローウッズ at

2014-11-14

10:25:04

「竹のクラフト教室」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

11/1(土)竹のクラフト教室が開催されました。

参加者は7名。たくさんの発想がつまった楽しい教室になりました。

まずは講師、北さんから自己紹介とプログラムの流れについてのお話。

何を作るか・・・各々考えます

竹を使って竹琴(木琴)を作る人、台所用品を作る人・・・

「あんなものがあったらいいな」

「こんなふうに使えたらいいな」

・・・

考えれば考えるほどイメージが膨らみます

さて、イメージが決まったらデザインに入ります

竹琴づくりは北さんのアドバイスを受けながら竹を切り出し始めます

あんな工具、こんな道具・・・

普段ではなかなか使わないような工具も、スタッフのアドバイスを受けながら使いこなしていきます。

「どうしようかな・・・」

なんて漠然としていたイメージが、徐々に形になっていくと

参加者のみなさん、熱中しながらも楽しそうに頬がほころんでいきます

各々の楽しい時間がそこには流れていました

スタッフが

「休憩をいれながらやってくださいね」

なんて声をかけても・・・

集中力は計り知れないものがありました

木琴をたたきながら調律する姿・・・

真剣そのもの

何度も何度も竹をたたきながら、自分の耳で確認しながら

一音一音確認していきます

なんとも奥ゆかしい光景です

真剣に取り組みながらも

お互いの作品を見ながら

「それいいね!」

「それすてき!」

そんな声も飛び交いながら、ワハハ・・・とみんなで笑ったり

なんとも穏やかな光景です

何度も何度も手で握り

自分の手触り、自分の感覚を確かめながら

再度工具を使って修正します

木琴作りもいよいよ終盤

北さんに最後の仕上げを教わりながら

ご自分で最後の一手を加えます

「あとちょっと!!」

そんな喜びが伝わってきます

出来上がったら皆さんで作品発表

「こんな思いでこんな作品を作りました!」

ひとつひとつ思いのこもった作品に仕上がっていました


このクラフト教室では、

自分の作りたいものをどうすればつくれるか、を考えながらカタチにしていきます。

作りたいものは日常生活の中で生まれる「これがあったらいいな」です。

自分の欲しいと思い描くものをつくりだしていくので、

参加者の皆さんは楽しみながらも、夢中でつくっている様子でした。

あっという間に過ぎた時間

とっても充実した時間

本当に熱意ある心のこもった時間が流れていました

ぜひ、皆さんもそんな時間を体験しにいらしてください!

次回は2015年3月21日(土)開催です。

(小瀧 綾)

今回の講師とスタッフ

講師:北さん(北館 瑞彦) 

スタッフ:なお(河又 直人) こた(小瀧 綾)

posted by ハローウッズ at

2014-11-14

08:19:23

「秋のガキ大将ファミリーキャンプ ~鮭の遡上観察カヌーツアー~」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

秋のガキ大将ファミリーキャンプ

~鮭の遡上観察カヌーツアー~ プログラムレポート

11月1日~3日、2泊3日の

秋のガキ大将ファミリーキャンプ~鮭の遡上観察カヌーツアー~ が、

開催されました。

秋のしっとりとした雨模様の中、今回ご参加くださった

4組10名の元気なご家族が集まりオリエンテーションからはじまりました。

今回のキャンプ、

みなさんの一番の楽しみは、

紅葉がはじまったばかりの那珂川をカヌーでロングツーリング。

それと・・・、やっぱり鮭料理!ですね。

みなさんとそんなお話をしながら、

この季節ならではの楽しみがつまった3日間のスタートです。

晴れれば川原でキャンプを予定していましたが、恵みの雨。

ということで、ハローウッズ内の隠れサイト、ベースキャンプを拠点にテント設営です。

午後からは、那珂川へ移動してカヌ―スクール。

久々の方は、パドルが水をキャッチする感覚を思い出しながら、

はじめての方は、カヌーとパドルと一体になり操る感覚を、

繰り返し練習します。

カヌーの素敵なところは、水の中でも上でもない、

ちょうど表面の柔らかい川水の感覚を味わえること。

でも、初めはひっくりかえらないように、手足に力が入ってしまいますね!

約1時間半の練習で、みなさんカヌーを操ることができるようになりました。

そして、今晩の楽しみは、鮭のチャンチャン焼きです。

みんなで仕込みをして、

大きな鉄板で豪快に!

でも美しく!川と海の恵みに感謝しながら、美味しくいただきます!

キャンプのお楽しみといえば、やっぱり夜の団らん。

夕食を囲みながら、今日のカヌーのお話や、

ご家族のお話、数年前に体験したキャンプのお話、

みなさんといろいろなお話をしながら、過ごします

ふと時間を見ると、なんと19時!

自然の中で過ごすキャンプには、テレビもラジオもなく、

人と人が語らうのみ。

時間はゆっくり、ゆっくり、流れます。

翌日、今日はいよいよ、上流へ移動してツーリングスタートです。

昨日の練習で、ファンカヤックを卒業した?中学生の男の子2名は、

インベーダーカヌーに挑戦します。

昨日までの雨はやみ、晴れたり曇ったりの天気ですが、

元気に出発~!

ゆっくりとした川の流れ、

ところどころ現れるホワイトウォーターにドキドキしながら、

サケが向かう方向とは逆に、下ってゆきます。

那珂川へ戻ってきたサケたち。

この川を下って海へ出たのは3~8年ほど前の春~初夏にかけて。

どれだけの期間海で生活をするかは、個体によってバラバラです。

海で育てた立派な体ですが、河口から50キロ程上流に来ると、

さすがにボロボロです。それでも、目的をはたすためにさらに遡上します。

川のあちらこちらに、サケの屍が・・・。

これらすべてが、つぎの様々な生命へとつながっていて、

私たち人間にもつながっている。

たくさんの生きものたちの屍に、私たちは支えられているんですね。

このサケたちの勇姿、ブログでは伝えきれません・・・。

ロングツーリングは2日間にわたり、

最終日は、清々しい晴天に恵まれました。

ゴールの那珂川大橋で記念撮影。

誰も、ひっくりかえることもなく、無事にゴールできて、

ほっとしたような・・・、残念なような・・・(笑っ!)ですね!

最後はキャンプ地のテントや荷物を片づけ、

3日間のキャンプは終了しました。

今回、川を遡上していた鮭たちの稚魚は、来年春ごろから

海へと降りて行きます。

次は、春の海へ降りる稚魚たちも、見てみたい!

と思いませんか!?

ということで、来年の企画は、まだわかりませんが、

早くみなさんにご報告できればと思います。

今回、ご参加いただいた、4組のご家族のみなさん、

のんびりとした素敵な時間を一緒に過ごすことができ、

とてもうれしく思います。

楽しいキャンプを、ありがとうございました。

また、キャンプでご一緒できればと思います。

そして、これから、キリっとした寒い季節がやってまいります。

でも、家族と!焚き火と!楽しい仲間がいれば、

冬のキャンプは、とっても楽しくて素敵な時間になります。

ハローウッズでは、冬も、年末年始も、寒さに負けず、

元気にキャンプを開催中です。

まだ、チャレンジしたことがない、という方は、

ぜひ、遊びに来てくださいね。

私たちスタッフがお手伝いします。

みなさまのお越しを、お待ちしております!

(鈴木瑞穂)

今回のキャンプスタッフ

りゅうさん(﨑野 隆一郎) すーさん(鈴木 瑞穂) ガッツ(石松 健一) タカハン(高橋 廉)

posted by ハローウッズ at

2014-11-11

09:25:53

耳をすませば

カテゴリ:ハローウッズの森から

紅葉が見頃です。

木々を見上げると、どんぐりを探すカケスの姿が

「ジェー ジェー」っと澄んだ空気に声が響き渡ります。

渡ってきたジョウビタキ。こちらは控えめですが
「クヮックワッ」っと小声でなきなきながらエサを探しています。

静かになってきた森の中で、野鳥の声に耳を傾けてみると
いろんな種類の声が聞こえてきますよ。

だーさん(和田 誠)

posted by ハローウッズ at

2014-11-07

19:16:19

「秋のはじめてファミリーキャンプ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

きれいな青空が広がった10月25日(土)~26日(日)、「秋のはじめてファミリーキャンプ」が
開催されました。

今回のテーマは、「秋の収穫を楽しみながら、キャンプデビュー!」。
はじめてのテント泊や、森の探険、そば打ちやカレーづくりなど盛りだくさんの2日間です。

1日目、まずはテントを立てるところからスタート。

はじめての方でも大丈夫なように、スタッフが説明しながらテントを立てていきます。

家族で協力しながら・・・

無事完成しました。立ち上がったテントの前で全員集合!

午後は森に探検に出かけました。

森の中には、こんな岩登りが待っています。

上まで登れるかなー?

登れた!

森ではいろんな生きものと出会えました。

落ち葉をめくると、ケバエの幼虫がうじゃうじゃ!みんな興味深々です。

カマキリもゲット!

森の探険を終え、一休みしたらいよいよ夕食のそばづくり!そばを一からつくります。

そば生地をうすーく伸ばしていきます。お父さんがんばれ!

自分たちで手打ちしたそばで夕食。「おいしい!」そんな声があちこちから聞こえました。
大人も子ども、ももりもり食べます。

そして夜。暗いひっそりした森を探険し、きれいな星空を眺めた後は、焚き火を囲んで団欒タイム。
子どもたちは火に興味津々、大人は炭火を囲んでまったりと、それぞれのんびりした時間を過ごしました。

明けてキャンプ2日目の朝です。

やさしい光の中、今度は朝の森を散歩します。

ハローウッズで一番高い場所・樹冠タワーからは、雲海を一望できました。

キャンプした人だけが見られる、贅沢な景色です。

朝ごはんでは、羽釜で炊いたほかほかご飯をみんなで食べました。

キャンプは片付けがとても大事。使ったテントをきれいに片付けます。

次のキャンプでも使いやすいようしまっていきます。

普段使うことが少ないキャンプ用品は、きれいにしながら片付けていくのがポイントです。

子どもたちもお手伝い。

そして今回のキャンプ最後のイベント、キャンプの定番・カレーづくり!

みんなで協力してカレーとサラダをつくり、羽釜でご飯を炊きました。

それー!燃えろー!子どもたちは一生懸命うちわでパタパタ。

おいしいカレーができあがり!お昼もみんなもりもり食べました。

いろんな「はじめて」を経験していただいた今回のキャンプ。これをきっかけに、
ぜひ家族でのキャンプを楽しんでください。

ご参加ありがとうございました! 

(三澤 志織)

今回のキャンプスタッフ

   

としさん(鈴木利典) たかはん(高橋廉) とっきー(常葉昌之) みっさー(三澤志織)

posted by ハローウッズ at

2014-11-04

07:20:21

11月の森の様子

カテゴリ:ハローウッズの森から

紅葉から落葉まで・・・

昨年11月のハローウッズの森の様子です。

森であそぼう

樹冠タワー

ジップライン

季節の旬を楽しくご案内
どんぐりの森ガイドウォーク」毎日開催中です。
posted by ハローウッズ at

2014-11-01

07:36:11
<<前のページへ