「4月15日(日)開催:木と竹のものづくり教室~くらしにひと手間の豊かさを~」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

小雨が降る日曜日、「木と竹のものづくり教室~くらしにひと手間の豊かさを~」を
開催しました。

講師はハローウッズの「ものづくり」アドバイザーの北館瑞彦(きただてみずひこ)さん

竹の行燈(あんどん)2作品と揺れるイスを制作しました。

今回の参加者は皆さん、2回目以上の参加なので作品イメージはばっちり決まっていました。

竹の行燈は、最初に竹を火であぶり表面の油を抜きます。

油を抜いたら、しっかり布でこすります。

この作業で色落ちなどを防ぐことが出来るのです。

行燈の大きさや形は様々あり、

卓上サイズから150cm以上の大きなものまで、
使用する場所に合わせてつくることができます。

行燈作りでメインとなるのは、ドリルでの穴あけ作業。

デザイン画を貼り付けたり、鉛筆で下線を書いたりしてイメージどおりに穴を開けます。

講師からアドバイスを受けながら、黙々と作業が進みます。

皆さん、とても集中して作業されていました!

最後に光源(ロウソクまたはLEDライト)を設置して完成。

揺れるイスは、講師が用意したパーツを組み立てる作業が中心です。

板状だったパーツが、立体的になるにつれ参加者もワクワクした表情に!

ドリルで座面を取り付けると、座ることができる形に。

揺れるイスに座りながら、本を読んだり、映画を見たり、お酒を飲んだり・・・

想像が膨らみますね♪

サクラをモチーフに飾りつけにもこだわった素敵なイスが完成しました。

皆さん、ご参加ありがとうございました!

※「揺れるイス」を制作希望の方は・・・

 11月3日(土)開催予定「子どもに作ってあげたいものづくり教室」へご参加ください。

 今回作成した「揺れるイス」は特別バージョンです。

今回のスタッフ

講師


北さん(北館 瑞彦)      

スタッフ

しろちゃん(田崎 ひとみ)

※次回10月7日(日)「木と竹のものづくり教室」は只今募集中です!

お申込みお待ちしております!

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted by ハローウッズ at

2018-08-29

16:06:06

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart