紅葉と枯葉が混じる樹冠です。

カテゴリ:ハローウッズの森から

今日は朝からドシャ降りでした。



冷たい雨が、葉っぱの色づきを濃くしているように感じました。


樹冠タワーに上ってみると紅葉の進み具合は木々によって様々。っというのがわかります。
上の方から進んでいるようですが、下の方でもピンポイントで鮮やかに色づく枝葉。
スポット的に日当たりが良かったのかもしれません。


葉っぱ一枚一枚の働く量はだいたいきまっている様で、仕事が終わるとお先に失礼っと
いった具合に紅葉が進むのでしょう。



木の葉を見ていると、真っ茶になってすでに枯葉状態のものも多数ありました。


よくみるとほとんどがドングリの帽子付きのコナラの葉。


おそらくハイイロチョッキリが落としそびれたもの。
(ドングリに卵を産み枝を噛み切るハイイロチョッキリ)


地面に落とせた青いどんぐりの数も相当数ありましたが、失敗した数もかなりあるようです。
(9月上旬の森はハイイロチョッキリが落とした葉っぱ付きのドングリがたくさん)

落としたと思ったら、首の皮一枚で、落ち切らなかったのでしょうけど、
その部分をもうちょっとだけかじれば落ちるだろうに、そこまではしない・・・のかな?
何か理由はあるのでしょうけど。
だーさん(和田 誠)

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted by ハローウッズ at

2015-11-02

17:50:50