「10月31日(土)~11月1日(日)開催: 秋のガキ大将ファミリーキャンプ~鮭の遡上観察カヌーツアー編~」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

10月31日(土)~11月1日(日)、1泊2日で

「秋のガキ大将ファミリーキャンプ~鮭の遡上観察カヌーツアー編~」が開催されました。

ツインリンクもてぎのすぐ近くを流れる那珂川で、

2日間カヌーを満喫します。

1日目、

地上で、説明を聞いたら、那珂川本流の脇にある水の流れのない「わんど」へ入って練習!

みなさんすぐに上達!明日のツーリングが楽しみですね。

(この日は写真がなくてごめんなさい…)

夜は、スタート地点である那珂川大瀬の河原へ移動して、

キャンプを楽しみます。

夕食のメニューは、

たくさんの野菜と共に蒸し焼きにした「特大!鮭のチャンチャン焼き」

里山のごちそう「けんちん汁」

茂木の新米「炊きたてご飯 ~新鮮なイクラをのせて~」!!

大人向けに「きのことベーコンのアヒージョ」も…

みんなでつくったから美味しいのはもちろん、

大きな自然につつまれて食事できるから、美味しいのかもしれません。

いちばんは、

一緒に過ごす仲間がいて、にぎやかな会話と笑顔があってこそ

美味しいんですよね。

はじめて会う方も、

鼻水たらしてちっちゃかった頃から何度も遊びに来てくださっている方も、

たくさんお話ができて楽しい時間になりました。

夜遅くには、満天の星空に…明日のツーリングは良い天気になりそうです。

2日目、気持ちいい秋晴れとなりました!

朝食後、キャンプ地を片づけて、カヌーツーリングへ出発です。

きれいな空と川沿いの木々の紅葉にうっとりしながら、

沈しないように慎重にカヌーをコントロール。

「ぼくは、2人乗りだよ~、楽ちん~、きもちいい~」

いい笑顔!

この時期の那珂川には、鮭が遡上し始めています。

力強く遡る鮭、役目を果たしたのかよろよろと遡る鮭、、力尽きて横たわる鮭…

それをいただこうと、たくさんのトビたちも集まります。

鮭が遡上をはじめると、川はこの時期独特のにおいがしはじめます。

鮭たちが、海から持ち帰るにおいでもあり、

おそらく力尽きた鮭の腐敗臭…。

自然の中で生きる、鮭たちの野生のにおいなんでしょうね。

いろいろな説がありますが、

鮭は、生まれた川のにおいを記憶し生まれた川に帰ってくるのだと言われています。

那珂川のにおいは、代々受け継がれた鮭たちのにおいと、

周辺の自然に暮らす他の野生動物たちのにおい、

人々のにおい、暮らしのにおい、

畑や田んぼ、山々のにおい、

いろいろなにおいがすべて恵みの雨と共に川に注がれて那珂川のにおいになります。

この秋、産卵した鮭の卵は年内に孵化し、

春までは母親がつくった産卵床で過ごし、その後川を下り海へ旅立ちます。

帰ってくるのは、5年か6年先です。

那珂川らしいにおいを大切にしながら、暮らしていきたいですね。

今回、参加してくださったみなさん、

2日間のんびりゆったり楽しんでいただけましたか?

また、みなさんにお会いできる日を楽しみにしています。

素敵なキャンプをありがとうございました。

さて、ハローウッズでは、寒くなる冬にもキャンプを企画しています。

心も体もあたたかく~、みんなで過ごすのが心地いい~

12月31日(木)~1月3日(日)みんなで過ごすゆく年くる年キャンプが開催されます。

今年でなんと!10年目を迎えます!スタッフ総出で、盛り上げます!!

一年のはじまりを、大勢でにぎやかに過ごします。

みんなで遊んで、みんなでつくって食べて、とにかくワイワイ大騒ぎします。

みなさんのお越しを、心よりお待ちしています。

(鈴木 瑞穂)

今回のキャンプスタッフ

  

りゅうさん(﨑野 隆一郎) すーさん(鈴木 瑞穂)  はるさん(籠尾 義治)

posted by ハローウッズ at

2015-11-10

10:07:02