EN | JP

見どころ

グランプリコースで日本のバイクレースが開幕!
関東圏で唯一、日本最高峰クラスを含む全クラスを開催

今年もツインリンクもてぎで開幕を迎える日本のバイクレース「全日本ロードレース」。シリーズ全9戦の中でも4クラスすべてが揃うのは5戦であり、関東圏では本大会のみ。しかも日本最高峰のJSB1000クラスが土日でそれぞれ1レースずつ行われるという、バイクレースファンにとっては贅沢な週末と言える。

ライダーにとってもチームにとっても、開幕戦で勝利を飾ることはシーズンを戦ううえで実に重要であり、どの陣営も全力で挑んでくることは間違いない。昨年10年ぶりにワークス体制で復帰しつつもチャンピオンを逃したTeam HRC 高橋巧を筆頭に、今年もハイレベルなレースが見られるだろう。

また、ツインリンクもてぎは世界最高峰のバイクレースMotoGP™を日本で唯一開催しているグランプリコースであり、10月の日本グランプリにワイルドカード参戦を目指すライダー達が、グランプリコースでのレース経験を積む、数少ない機会でもある。最高峰クラスだけでなく、J-GP3の軽量級クラスの若手ライダーたちが見せる走りにも注目だ。

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish