EN | JP | CH

ツインリンクもてぎ ロードコース改修状況のご案内 〜営業再開に向けて ロードコースの改修工事が着々と進行〜

ツインリンクもてぎでは、東日本大震災により被害を受け、営業を休止していたロードコースの改修工事が順調に進んでおります。
早期の営業再開を目指し、5月上旬よりエリアの復旧作業をすすめてまいりましたが、6月3日(金)に舗装部分の工事が完了し、
元GPライダーの中野真矢氏や、現役SuperGTドライバーの山野哲也氏など、プロドライバー・ライダーによるテスト走行で、
レース速度による安全チェックが実施されました。

中野真矢氏コメント

震災後 被害を受けたロードコースを走行した時と比較し、全く問題ない状況に改善されていました。震災前と比べ全体的に路面がスムーズになったように感じました。いろいろなラインを想定して走行しましたが、コースは完璧と言っていいほどきれいな状況だったのでレースに向けて、コースは万全だと思います。ビッグイベントとしては、7月2日(土)・3日(日)の全日本ロードレースが震災後初開催となります。全日本ロードレースから、MotoGPまで盛り上がって行って欲しいと思いますし、モータースポーツが日本の力になれることを信じています。

中野真矢氏

山野哲也氏コメント

新舗装、旧舗装の路面の継ぎ目も体感できないくらい、全体的にとてもフラットで、スムーズでした。これからK-TAI、JOY耐と参加者のみなさんがスターとなるレースが目白押しです。モータースポーツで思い切り汗を流してください。応援しています。

山野哲也氏

五百部徳雄氏コメント

改修後のコースに問題は無く、コースレコードを出しやすい状態になったのではと思います。最初の2輪のスポーツ走行は20日(月曜)。改修工事前にはあったラインを確認するための路面の目印が、改修工事により路面がフラットになり消えているので、ただ漠然と走るのでは無く、まずはコースの確認をし走行に必要な目印を探す事から始めましょう!東日本に甚大な被害をもたらした今回の地震。我々が震災前の生活に戻す事が、被災地の復興にも繋がるはずです。今私たちにできること・・・。サーキットを走って被災地の復興を支援しましょう!そしてツインリンクもてぎから、夢と元気を発信しましょう!

五百部徳雄氏

加藤正将氏コメント

走行して感じたことは、驚くほど綺麗に路面が補修されていて、まるで1997年にツインリンクもてぎがオープンした時の路面のようでした。各コーナーのクリッピングポイントも、新舗装では改善されていて縁石(ゼブラゾーン)部分との段差も少なくなり、より快適に走行できるようになったと思います。JOY耐の公開練習が一般開放のタイミングですが、こちらにも私自身が走る予定ですので、純粋なレーシングカーでの走行が今から楽しみです。リニューアルしたツインリンクもてぎでの、レースやスクールでお会いしましょう!

加藤正将氏

工事は一部縁石の入れ替えや縁石の塗装、路面の最終仕上げを施され、6月15日(水)に完了し、
17日(金)のJOY耐公開練習で震災後初めて使用されます。
そして、7月2日(土)・3日(日)には、震災後最初のビッグレースとなる全日本ロードレースが実施されます。
今年は、この生まれ変わったロードコースで、さまざまなビッグイベントが開催されます。
これからのツインリンクもてぎにご期待ください。

※消費税率が改定された場合、料金・販売価格が変更となる商品がございます。

 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish