MotoGP
MENU CLOSE

当日の流れ

※下記の内容は、進行例です。開催日程及び天候により順序等が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。

受付
開講式
特別講師レクチャー 特別講師レクチャー
特別講師レクチャー
スーパースポーツNSXを知り尽くした講師から、より実践的で奥深いスポーツドライビングの知識を学びます。
ブレーキを踏んだ際のNSXの荷重移動、タイヤと路面とのコンタクトの察知、MT車におけるヒール&トゥの必要性、カウンターステアの大切さとアクセルオンのタイミング、サーキット走行のライン取り、市販されているハイパフォーマンスタイヤの選択など、高いスピードレンジで安全にNSXを楽しむために有意義な講義内容です。
スリパリーコーナリング スリパリーコーナリング
スリパリーコーナリング
タイルの路面に水をまき、摩擦度の低い路面を走行します。
ミッドシップのNSXが曲がっているときに、どのような力が働くか、無理なハンドル操作が愛車にどのような影響を与えるかなど、安全に体験しながら、速度コントロールと穏やかなハンドリングを連動させる走行を習得します。
昼食
Jターン(コーナリング) 低μ路スラローム Jターン(コーナリング) 低μ路スラローム
Jターン(コーナリング) 低μ路スラローム
Jターン(コーナリングの基本練習)と圧雪路と同じくらい滑りやすい
路面を使ったスラローム走行を組み合わせたレッスンです。
Jターンでは、加速減速旋回の基本操作の習得を行います。
低μスラロームは、駆動輪によるタイヤの滑りを低い速度で体感
できることで、車両の特性を理解し、タイヤのグリップを意識した穏やかな
アクセルワークとハンドル操作を習得します。
中高速コーナリング 中高速コーナリング
中高速コーナリング
<南コース>
中高速コーナリングは、習得した技術を自分自身で確かめながら成熟させることが目標になります。中高速度域で愛車のポテンシャルを最大限に引き出した走りを実践。感覚だけでなく頭脳も駆使しながら、より速く、より安定したスポーツ走行を習得します。
※ご同伴の方の同乗は出来ません。見学をされる場合は関係者のご案内した場所でお願いいたします。
閉講式
タイムスケジュール
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、リンク先よりダウンロード(無償)してください。
  • ※必ず参加対象車種をご確認の上、お申込みください。
  • ※ご参加の際、現地にて走行に関する誓約書にご署名をいただいております。予めご了承ください。
  • ※メニュー内容は開催各会場・各コースで異なる場合がありますので、詳しくはお申込みの際にご確認ください。
  • ※開催スケジュールは都合により変更とする場合がございます。

このイベントに関するお問い合わせは、ツインリンクもてぎまでお願いいたします。
ツインリンクもてぎ
TEL : 0285-64-0100 /
FAX : 0285-64-0101