3月10日(土)~11日(日)開催:「早春のすこやか幼児キャンプ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

前日までの雨が上がり、早春のすがすがしい風の中

すこやか幼児キャンプを開催しました。

参加者が揃ったところで「はじまりの会」です。

少し緊張した表情の子どもたちですが、自分の名前や年齢を大きな声で

発表してくれました。

親御さんと別れ、まずは今日寝るテント立てに挑戦。

スタッフからやり方を聞くと、われ先にと積極的にお手伝い。

みんなで協力して、あっという間に完成!

途中、ツインリンクもてぎの公式キャラクター「プート」君が登場。

テント立ての手伝いをしてくれました♪

その後、おいしいお弁当を食べて森の探険へ出発!

まずは、ミズスマシの沢で水生昆虫を探しました。

水網を上手に使って、池に落ちそうになりつつ一生懸命探したところ

数種類の昆虫をゲット!

ゲットした昆虫の名前は博士に質問!

昆虫はギンヤンマのヤゴ・カワニナなどでした。

探険は続きます。

見晴らしのいい場所にブランコ発見!

仲良く交代でブランコに乗ってゆ~らゆら

うりんぼ迷路にも挑戦。

迷路が気に入って2回挑戦する子もいました。

アカネズミの広場では哺乳類博士に森に住むネズミやタヌキのこと、双眼鏡の使い方を
教えてもらいました。


たっぷり遊んだ帰り道は、夕食の火おこしに使う小枝ひろい!

「この枝はどう?」「たくさん拾わなきゃ!」とやる気満々。

昔話のおじいさんのように「芝刈り」しながら、クラブハウスへ戻りました。

お腹が減ったら夕食づくり!

メニューは「キャベツ丸ごとスープ&ライス」。

野菜の皮をむき、包丁でとんとん切ったら火おこしへ!

みんなで集めた小枝が大活躍。

あったかおいし~い夕ご飯の完成です!

「いただきまーす!」

夜もちょっぴり森へ探険に出かけました。

ヘッドライトの光を頼りに、真っ暗な森へ。

1日たくさん遊んだので子どもたちはぐっすり夢の中へ。

―2日目―

肌寒い朝を向かえ、焚き火でほっと一息ついたら朝ごはんに「オープンサンド」。

パンにウインナーやツナをはさんで、アルミホイルで巻き巻き。

牛乳パックにズボっと入れたら、着火!

あっという間に牛乳パックだけ燃えて、パンは食べごろの温かさに。

しっかり食べて、里山ハイキングのために力を蓄えました。

キャンプのメインイベント「里山ハイキング」へ出発!

急なのぼり坂や険しい道がある山道を頑張って歩きました。

途中の田んぼでザリガニと出会ったり、里山の中で景色を楽しんだり

約4時間の大冒険を歩ききりました!!

途中、おいしいランチで休憩しながらハローウッズへと帰ってきました。

たくさん歩いて、たくさん走って、たくさん食べた二日間。

ハイキングでは、ちょっぴり心が挫けそうになっても仲間やスタッフの応援で元気復活!

パワフルな子どもたちと過ごせて、とっても楽しいキャンプでした。

参加してくれたみんな、ありがとう!

また遊ぼうね♪

(田崎 ひとみ)

今回のキャンプスタッフ

    

アッキー(伊藤 輝)  カズ(永瀬 和久) しろちゃん(田崎 ひとみ) だーさん(和田 誠)




7月7日(土)~8日(日)開催:夏のすこやか幼児キャンプは只今募集中です!
お申込みお待ちしております!


※5月開催の春のすこやか幼児キャンプはご好評につき
 キャンセル待ちのご案内となっております。 

posted by ハローウッズ at

2018-04-14

19:29:29
     

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart