本日も雪景色!とてもきれいなハローウッズの森です。

カテゴリ:プログラムレポート

昨夜の雪で染まったハローウッズです。


サーキットは幻想的な雰囲気。



天気はすっかり回復し青空が広がっています。




足元には動物の足跡をたくさんみることができますよ。

これはイノシシ

こっちはウサギの足跡です。

現在営業再開に向けて雪かき奮闘中!


営業情報はツインリンクもてぎホームページにて確認ください。



だーさん(和田 誠)

posted by ハローウッズ at

2016-01-24

11:54:15

「2015年12月31日(木)~1月3日(日)開催:みんなで過ごすゆく年くる年キャンプ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

2015年12月31日(木)~2016年1月3日(日)の年末年始、

「みんなで過ごすゆく年くる年キャンプ」を開催しました。

大晦日から三が日にかけて、日本の伝統的な行事や正月遊びを、

みんなで満喫するキャンプです。

今回は9組34名のご家族が参加しました。

大晦日と言えば、年越しそば!

家族みんなでそば打ちに挑戦!

自分で打ったおそばを堪能。

みんなで食べると、さらにおいしいですね。






2016年 元旦 あけましておめでとうございます。

今年は60年ぶりの丙申。

丙申の年は「物事が大きく発展し、成熟する年」と言われています。

ツインリンクもてぎで一番高い山に登って、みんなで初日の出鑑賞

今年もいい年になりますように。

今年も健康で暮らせるようにおせち料理をいただきます。

ご飯を食べたら、お正月遊びを満喫!!

書初め

家族の抱負をでっかく書こう!

一突き、一突き、思いをこめて、みんなでお餅つき!

サーキットクルーズ

マイカーでサーキットを走り回ろう!

他にもたくさん食べ、たくさん遊び、たくさん笑いました!

伝統行事や、正月遊び、家族の団らんを通じて

家族間のふれあいや、子どもたちの成長を感じられ、

参加者はもちろん、スタッフも楽しい年末年始を過ごすことができました。

今年も皆さんにとって幸せな一年になりますように。



今回のキャンプスタッフ

   

ザッキー(山﨑 智久)  トッキー(常葉 昌之) さと(太田 智史) さはらん(佐原 潤) 



   

カズ(永瀬 和久) すーさん(鈴木 瑞穂) けんさん(根岸 健司)

posted by ハローウッズ at

2016-01-21

19:44:47

雪の森 およそ20cmの積雪です! 

カテゴリ:ハローウッズの森から

昨夜から今朝にかけて、ハローウッズの森も大雪となりました。

メガジップラインつばさのスタートデッキも、降りしきる雪の向こうに霞んでいます。

クラフト工房の軒先に座る木人(こびと)くん。
吹き込んできた雪が積もって、ちょっと寒そう。

湿り気のある雪は木々の枝にくっついて、見ごたえのある雪景色。
重そうに枝先をしならせています。

普段とガラッと変わった景色に見とれながら歩いていると、
木にかけた巣箱からひょっこり顔を出したムササビの姿。

枝から落ちる雪が気になる様子。しきりに地面を見ていました。

人間と同じように、「たくさん降ってるな~」なんて思っていたりして。

森の生きものたちもそれぞれに、この大雪を感じているようです。

すでに雨にかわっている場所も多いようですね。
みなさんも、落雪や道路の状態にはお気をつけて。

ガッツ(石松 健一)

posted by ハローウッズ at

2016-01-18

11:44:13

水の中の生きものたちの今……

カテゴリ:ハローウッズの森から

もうすぐ大寒ですが、やっと茂木の冬らしい寒さになってきました。

冷たい風に震えながらも、ミズスマシの沢の一角でガサガサをしてみました。

秋まではカエルやおたまじゃくしで賑わっていたこの池。

寒い冬は、一見何もいないように見えますが……。

枯れ草がたまっているあたりをガサガサしてみましょう。

枯れ草や泥を掻き分けると……、

マツモムシがいました!

さらに水底をガサガサしてみると……、

コシマゲンゴロウや、

トンボの幼虫、ヤゴ

アカハライモリの姿も!

ほんのちょっとの時間で、これだけの生きものが捕れました。

冬の冷たい水の中でも、懸命に生きようとする生きものたち。

その姿を見習って、自分も頑張ろうと思えた瞬間でした。

とっきー(常葉 昌之)



どんぐりの森ガイドウォーク」毎日開催中!



posted by ハローウッズ at

2016-01-15

07:25:28

「冬の森散歩&焚き火カフェ」 好評開催中!!

カテゴリ:プログラムレポート

1月16日(土)17日(日)、23日(土)24日(日)の「冬の森散歩&焚き火カフェ」、
まだまだ参加者募集中です!!


12月、1月と、たくさんのお客さんに楽しんでいただきました。

そのときの様子を紹介します。



参加者のみなさんが集合したら焚き火をする場所までお散歩です!

落ち葉の積もった道をみんなで音を鳴らしながら歩いていきます。



お散歩中には焚き火で使う落ち葉を集めました。

「この落ち葉大きい!」「この落ち葉燃えるかな?」

いろいろな声が聞こえてきます。



みんなで落ち葉を集めながらだとお散歩もあっという間!

目的の焚き火をする場所に到着です!

到着したら拾ってきた落ち葉と周りにある枝を使って焚き火の準備です。

いよいよ火をつけます!子ども達は初めてのマッチに興味津々!



無事に火がついたら次はお菓子作りです!お菓子はグラノーラバーです!

フライパンでマシュマロとバターを溶かして・・・

溶けたところにグラノーラを入れて混ぜます!



全体的に混ざったらお皿に移して、30分くらい冷やして完成です。

さぁ~どんな感じになるかな?



グラノーラバーの完成を待っている間は、

薪を割ったり、コーヒーやお茶を飲みながら過ごせばあっという間!




完成したグラノーラバーは包丁で食べやすい大きさに切ってカゴに盛り付けます。



自分たちで作ったグラノーラバーを景色のいい場所で食べるのは格別!

おいしく食べてのんびりしたら冬の森散歩&焚き火カフェはおしまい!

みんなで夕日を見ながら帰っていきます。


冬の森散歩&焚き火カフェ」は1月16、17、23、24日にも開催されます。

締め切り日が過ぎていても、定員に空きがあれば当日受け入れ可です!

お電話にて問い合わせください。



ご参加お待ちしております。



今回の森あそびスタッフ

 

ガッツ(石松 健一)  さはらん(佐原 潤)

posted by ハローウッズ at

2016-01-13

13:31:22

早くもフキノトウ・・・迷いのある森です

カテゴリ:ハローウッズの森から

晴天続きの日々

ハッチョウトンボの棚田の畦には早くもフキノトウが!


去年より一ヶ月くらい早い開花です。


沢沿いにもいくつかニョキッっと芽が出ていました。

ハッチョウトンボの棚田から、アカネズミの広場に向かう遊歩道沿いには、
なぜか青々としたクヌギの葉。「はぁ!?」って感じです。

冬は葉を落としているはずですが・・・



それからヤマツツジも花は咲いているし、つぼみもたくさん・・・



おまけにカブトムシの丘周辺には樹液が出ている木も数本あります。

しかも虫がいました。

なにかそれぞれ、迷いや狂いが生じているよう。


森からヒトへのメッセージです。




だーさん(和田 誠)



心もからだもポッカポカになる「冬の森散歩と焚き火カフェ」只今募集中で~す!




posted by ハローウッズ at

2016-01-11

07:28:13

冬の森で・・・いのちの終わりとはじまり

カテゴリ:ハローウッズの森から

12月の末、森を散歩していた時のことですが、

クヌギカメムシの卵を見つけました!

クヌギじゃなくてコナラの木でしたが・・・

この時期メスがクヌギやコナラの木の皮の隙間に卵を産むんです。

冷たい風に当たらないようにしている親心かもしれませんね。

よーく見てみると1本の木の皮に何個もくっついています

冬は卵を食べるような天敵も少ないので

いまの内に卵を産んでしまおうと考えたのでしょう

そして、卵を産み終わったクヌギカメムシは…


ピクリともせず、地面に力尽きていました

よく木の根元を見るとたくさんのクヌギカメムシが力尽きていました

卵を産んだら死ぬ…

それをくり返して子孫を残してきたカメムシたち

いのちの尊さが身にしみたできごとでした。



もっちゃん(坂本 佳哉)




心もからだもポッカポカになる「冬の森散歩と焚き火カフェ」只今募集中で~す!





posted by ハローウッズ at

2016-01-08

13:47:03
        次のページへ>>