森のクラフト:12月19日(土)から門松づくりがはじまるよ!

カテゴリ:お知らせ

12月19日~ 門松づくりが始まります♪

街中はすっかりクリスマスモード

森のクラフト教室では、リースやツリー、丸太で作るトナカイなどなど・・・

シーズン真っ盛りということもあるようで季節ものを選ばれる人が増えています

同時に、2015年のおわりの足音も聞こえ始めています

さて・・・

去る12月14日、ものづくりスタッフで森に入りました

この日の森は竹取りが目的

そうです、松飾りの「門松」の竹を探しにいきました

ハローウッズでは19日(土)から限定メニューで「門松」が始まります

サイズも「大」「中」「小」があるので竹の選定が肝心。



スタッフの目も真剣

勾配がきつい場所にも足を踏み入れ、切り出します

-ギコ ギコ ギコ・・・♪

 -ザザザ…バサッ

葉っぱや枝が重なった音、太い幹とぶつかった音

森中に響き渡ります

ヒノキや杉の木が生える隙間に伸びていた竹

切り倒す方向も肝心

まっすぐで、青々としている竹

一本の竹を切っても、そこからさらに使える部位を選定します

太い竹は、家の前などに飾れる大きい門松用です

中サイズと小サイズの竹はまた別の場所から切り出しました

その他、松の葉、ナンテンの実や葉、ゆずり葉などなど

森から「自然の恵」をいただいてきました.

「門松」は、正月に各家々に迎えられる神様の目標物であり、安息所の由来があります

最近は門松を置く家庭が少なくなってきているようですが

今回は森の恵を頂き、自分の手で作った門松を飾るお正月などはいかがですか?

お手伝いするスタッフもしっかりサポートさせていただきます

楽しいひと時を過ごしませんか?

開催日:12/19(土)~28(日)(定休日除く)

受付方法:当日受付


サイズ小は随時受付。

    サイズ中・大は当日11:00までにインフォメーションで受付をしてください

    基本的に参加者の希望で制作開始可能。ただし、最終制作開始時刻は14:00

料金:サイズ小500円、中3,000円 大5,000円

※門松も掲載されている森あそび・ものづくりページはこちらです。



近年、「放置竹林問題」として話題に上がる竹ではありますが

ハローウッズでは、このような竹を森から頂き、大切に加工させてもらうことで

日本の昔からの伝統を形として伝えていきたいと思っております。

みずみずしい竹が手に入る夏の時期にも「竹のクラフト教室」などを行い

日常生活の中で使うカトラリー(スプーンやフォークなど)や行灯作りに挑戦していただいてます。

通年で季節を味わっていただきながら、

みなさんのライフスタイルの一部に「ものづくり」でお手伝いさせていただきたいと思っております。

どうぞお楽しみください。

posted by ハローウッズ at

2015-12-17

18:32:22

「焚き火を囲むと心も体もぽっかぽか!冬の森散歩&焚き火カフェ」のお知らせ

カテゴリ:お知らせ

12月も中盤になり、すっかり森も冬の様子。

あったかい焚き火を森の中でのんびりと囲むひととき、味わってみませんか?

12月23日(水・祝)、26日(土)、27日(日)に開催される「冬の森散歩&焚き火カフェ」のお知らせです。

森から焚き木を集めて着火!大人も子どもも、思う存分「火遊び」できます。

焚き火をつかった手作りお菓子とコーヒーでのんびり。

森の中の焚き火カフェでは、みんなこんなに笑顔です!!

ただいまお申し込み募集中!

12月は23日(水・祝)、26日(土)、27日(日)開催します!

申込締切後でも、予約状況によってはお受けできるかもしれません。

お電話にてお問い合わせください。

1月にも開催します。1月分はこちらです!

参加お待ちしてま~す。

posted by ハローウッズ at

2015-12-12

19:07:56

穏やかに一生懸命

カテゴリ:ハローウッズの森から

森を歩けば「カサカサッ」と落ち葉の絨毯が敷き詰められています。

すっかり冬の森になったかと上を見上げると、

まだまだ残った葉っぱもあります。

クヌギは落ちてしまいましたが、コナラの葉っぱはまだ残っています。

同じようにドングリをつける木でも違いがあるんだな~

そんなことを思いながらふと陽だまりを見つめると

アカタテハ!

日向ぼっこをしていました。

今日は暖かいからね。気持ちよさそう。

別の場所ではヒメアカタテハ

こちらは姿形も似ていて、同じように日光浴。

きっとこの後は陽だまりの取り合いでケンカでもすることでしょう。

当人たちは必死なんでしょうが、小さな生きものたちの一生懸命生きている姿を
見るとほほえましく感じます。

何やら気持ちまで暖かくなる冬の日でした。

ザッキー(山﨑 智久)

posted by ハローウッズ at

2015-12-09

07:46:54

「11月21日(土)~23日(月・祝)開催:石窯ピザとミネストローネ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

紅葉がきれいな11月21(日)~23日(月・祝)、

大谷石の石窯で焼くピザと、ダッチオーブンでつくるミネストローネをつくって楽しみました!

最終日は雨に降られてしまいましたが、各日、グループや家族で協力し、
交流を深めながらのアウトドアクッキングですした。



それぞれでこねた生地を、ハローウッズ産の薪を使って焼き上げにも挑戦!

「上手に焼けるかな~」

焼き加減を見ながら、くるっと回したり、ちょっと奥にやったり、手前に引いたり・・・
窯の内部は高温ですが、皮手をつけて注意事項をしっかり守れば安心して体験できます。

ここではやはりお父さんが頼りになりますね!


丁寧に焼き上げ、こんがりとろ~りのピザの完成です!

「おいしそ~」




ダッチ―オーブンではツーバーナコンロを使ってミネストローネ!

こちらも香りよくできあがりました! 食欲がそそられます。

サラダに、ドリンクもつけて「いっただっきま~す!」

協力してつくった味は、忘れられない思い出になったのではないでしょうか。

食後はデザートの果物と焼きマシュマロで大賑わい!

それから紅葉の森にも散歩に出かけました。


秋の森は、ドングリをはじめ、ガマズミやムラサキシキブなどの木の実がたくさん。
生きものたちにとってもうれしい季節。それは、ひと昔前までヒトが薪や炭をつくったり、
シイタケ栽培などで、森の手入れをしたりしてできてきたからこそ。

放っておくと、森は荒れて暗くなり、育てなくなる植物が多くあります。
いろいろな森のタイプはありますが、この森ではその「手入れ」を続けていくことで
多くの動植物が暮らせるのです。

そんな森の恵みにも感謝しながら、お腹も気持ちも満腹な秋のアウトドアクッキングでした!

(和田 誠)




今回のクッキングスタッフ

 

だーさん(和田 誠)  タカハン(高橋 廉)

posted by ハローウッズ at

2015-12-07

19:46:12
<<前のページへ