強いものが悪いというわけではない

カテゴリ:ハローウッズの森から

アオダイショウが巣箱に・・・

おそらく巣箱の小鳥たちは襲われてしまったに違いありません。



クモは小さなアリを捕えていた

あちらこちらで食う食われるが繰り広げられています。

かわいそう・・・と思ってしまうのですが、
ヘビもクモも決して悪者ではなく・・・


それが自然なんだな~

だーさん(和田 誠)

posted by ハローウッズ at

2015-06-30

19:08:10

今週のハローウッズの森(2015年6月14日~6月18日)

カテゴリ:今週の森の様子

草木をより色濃く、そして鮮やかにする「青梅雨」

ミズスマシの沢のヒツジグサがまさにそんな感じです。

ホタルブクロも見ごろです。

そして水の中にはタガメ

ヤゴ

オゼイトトンボ

ショウジョウトンボ

シオカラトンボなどトンボが旬です!

森の中のネムノキにはアオズジカミキリ

樹上ではスミナガシが縄張り争いをしています。

生命が潤っている森です。

posted by ハローウッズ at

2015-06-19

07:12:37

ムラサキシジミの産卵

カテゴリ:ハローウッズの森から

コナラやクヌギの木の周りを飛ぶ
ムラサキシジミの姿がよくみられるようになりました。

産卵が行われています。

白いサボテンのような卵。
チョウは足先で植物を見分けられるようです。
生まれてくる幼虫がすぐにエサにありつけるので安心ですね。




だーさん(和田 誠)

posted by ハローウッズ at

2015-06-17

17:09:05

なんでもいいというわけではない

カテゴリ:ハローウッズの森から

森の開けた場所には野草が生い茂り、モサモサこんもりとしてきました。


暗く濃い緑、どんより梅雨空の中ですがキツリフネなどの花が心を明るくしてくれます。

薄暗い森の中でしっとりと咲いているイチヤクソウもいいですね。



坂の途中、草も無くちょっとだけむき出しの山肌で、ハキリバチの仲間が巣づくりをしていました。
数分おきにどこかから葉を切り取っては巣穴に運んでいます。

それを使って巣の壁をつくり上げているのですが、すぐそばにも様々な葉があるにもかかわらず、
ちょっと遠くまで足(翅?)を運んでいます。

お気に入りの種類があるのでしょう、これじゃなくちゃいけないというものが・・・・職人ですね。






しばらくのち、覗いてみると巣穴は葉のふたでしっかりと閉じられていました。

無事に卵も産み付けられたことでしょう・・・

茂り、そしてこだわりがあってのハキリバチの巣です。

だーさん(和田 誠)



posted by ハローウッズ at

2015-06-15

15:12:37

「6月7日(日)開催:生きもの探険隊 ~初夏の棚田編~」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

時々晴れ間がのぞく程度の空、気温も暑すぎず丁度良い天気の中
「生きもの探険隊~初夏の棚田編~」を開催しました!


稲も伸びて青々としたハッチョウトンボの棚田で、
いったいどんな生きものたちとの出合いがあるでしょうか。

とても楽しみです!

棚田のデッキが探険隊の拠点!


捕まえかたやポイントを押え、

田んぼの中の生きもの・・・

草むらにいる生きもの・・・・

沢にいる生きもの・・・・

一生懸命探しました!

カエルやサワガニ、トンボの幼虫のヤゴやコオイムシ、

そしてみんなびっくり!ニョロニョロのシマヘビなどなど

棚田で多くの生きものたちとふれあうことができました!

棚田に注ぐ水は緑豊かな森のおかげ。

森の中もちょっと探険!棚田とは違った生きものたちを見ることができましたよ。

森と田んぼ、環境はそれぞれ異なりますが、泥の中や落ち葉の下、草や葉の裏、
枯れ木の中、石の隙間・・・などなど、多くの隠れ家や棲家となる場所があり、
そして食べ物が豊富にあるということでたくさんの種類の生きものたちが暮らすことが
できるのです。


今回の探険隊も「見て」「触れて」たくさんの「気づき」や「発見」がある一日となりました!

今後も森のプログラムは盛りだくさんです。一緒に探険に行きましょう!

(和田 誠)



今回のスタッフ

 

たかちゃん(中村 岳宏) だーさん(和田 誠)

posted by ハローウッズ at

2015-06-12

12:07:14

シマヘビがびっくりすると・・・

カテゴリ:ハローウッズの森から

いよいよ関東地方も梅雨入り。

雨が少なかったことを思うと一安心です。




水かさが多少増したかな~っと沢沿いを歩いているとモノサシトンボと遭遇!

すまし顔でこちらを見ていました。オニヤンマもいいけれど、
これらのスマートなトンボのデザインは目を引きます。


小さな昆虫たちの出会いを求め、逃げないように抜き足差し足・・・


・・・・・・・


・・・・・・・

「カサカサカサカサカサッ!」いきなり動いたシマヘビにびっくり!

お互い大慌て!こちらはその場でジャーーンプ!!!

シマヘビは田んぼに突っ込みダ~イブ!!!

そして転がりながら身をよじらせ泥に潜った!




水面をおよぐシマヘビはよく見ますが、

泥に潜るシマヘビは初めてみたかもしれません。まるでカエルの様・・・

ちょっとドキドキしてそうな顔をしていたシマヘビでした。

だーさん(和田 誠)





posted by ハローウッズ at

2015-06-10

21:02:27

「5月29日(土)~30日(日)開催:生きもの探険ファミリーキャンプ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

5月29日~30日に、野生生物研究所の奥山 英治さんを講師にお招きして、

生きもの探険ファミリーキャンプが開催されました!

2日間とも真夏のような暑さでしたが、とても良いお天気でした。

まぶしい日差しの中、テント立てからスタートです。

自分たちが泊まるテントですから、力も入ります!

ちょっと一休み?

無事にテントもできたところで、いよいよ探険に出発です!

出発前に奥山さんからフィールドでの楽しみ方のお話も聞いたところで、さっそくフィールドへ出発!

ちょっと進むたびに色々な生きものが顔を出すので中々すすみません、

「えーちゃん、これなんて生きもの??」

さあ、いよいよ水辺の探険スタートです!

暑いからもう泥に入っちゃおう♪

お兄ちゃんたちも夢中になって網を振ってました。

なんと奥山さん、ここで立派なシマヘビを捕まえてみんなで観察しました。

カエルを食べに来るヘビたちも、立派な水辺の生きものです!

普段会えない生きものたちに、皆さん大興奮!でもちょっと触るのはドキドキしますよね?

水辺の生きものを夕方までタップリ観察して、お次は夕御飯の準備です。


こちらは火おこし部隊。最近は使う機会も減ったマッチに興味深々でした。

火がしっかり炭に移ったら思い切り煽ごう!

こちらはお野菜部隊。

包丁を使うのは初めてかな?パパに教えてもらいながらチャレンジ!

火もしっかりおきて、野菜も鍋に入ったらじっくり煮込む。

今日の晩御飯は和風カレーライスです。

カレーライスといえばご飯も忘れてはいけないですね。

炊き加減はどうですか?

バッチリ炊けたところでみんな揃っていただきます!

たっぷり遊んだあとのご飯は美味しいですね。

この後の夜の探険もあるからいっぱい食べて元気をつけよう!

夜の探険もみんな元気いっぱい!

突然の小雨でもお構いなしに夜の森を歩きます。

「クワガタはいるかな?」

「夜の森って不気味だけど新鮮だよね」

「うわっ、でっかいナメクジ!!!」

色々な声が夜の森から聞こえてきました。

参加者の皆さんもなかなか歩けない夜の森の中をじっくり観察していました。

明日もたくさん遊ぶために今日はゆっくり休みましょう。

お休みなさーい♪

2日目も午前中から森の探険!

子どもたちも奥山さんにすっかり懐き、あれこれ質問をしていたのが印象的でした。

森を歩いている途中に突如現れたオオスズメバチ、それを奥山さんが難なく捕まえて
みんなで観察しました。(真似しないでね)

あまりの大きさにビックリ!

フィールドの中をくまなく歩いて、森の中の生きものやミズスマシの沢の生きものをしっかりと観察できました。

お気に入りのカエルを持ってはい、チーズ!

今回は2日間ともお天気に恵まれたので、たっぷりと生きもの探険を行うことができました。

生きもの探険というと、お家の周りではあまり体験する機会は多くないイメージがあると
思いますが、ひょっとするとお近くの公園の池やちょっとした林にも様々な生きものたちが
隠れているかもしれませんよ?

今回は茂木の里山の中を探険しましたが、ぜひお家の周りの環境にも目を向けてみてください。
キャンプでの体験を思い出しながら歩いてみると、今まで気付かなかった発見があるはずです!

今回ご参加いただいた皆様、本当に有難うございました。

(中村 岳洋)

今回のキャンプスタッフ

  

えーちゃん(奥山 英治) たかちゃん(中村 岳宏) すーさん(鈴木 瑞穂) 

 

カズ(永瀬 和久) さはらん(佐原 潤)

posted by ハローウッズ at

2015-06-08

16:36:53
        次のページへ>>