「9月14日(土)・15日(日)開催:野遊び里山デイキャンプ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

9月の中旬、ハッチョウトンボの棚田をメインに野遊び里山デイキャンプを
開催しました。


秋を迎えた森で、里山の暮らしを体験したり、山の恵みを感じたり
生きものたちと触れあいながら楽しく過ごしました。


棚田までの道中はちょっと寄り道しながら。
腐葉土をとりに行ったり、生きものを探したりしながら
ハッチョウトンボの棚田を目指しました。


冬に落ち葉をたくさん集めて作った腐葉土。
中からはカブトムシの幼虫が出てきてみんなびっくり!そして大喜び!

他にもトンボやバッタ、カマキリなど多くの秋の生きものとふれあうことができました。

ハッチョウトンボの棚田に到着すると、もうおなかもペコペコ。
早速、お昼ご飯の準備。

畑でプリプリに実ったエダマメを収穫!


いっぱい採れたー


ツーバーナーでホットサンドもつくって美味しくいただきました。




里山と棚田の風景を見ながら、パーコレーターで煎れた食後のコーヒーも最高です。



食事のあとは、とってきた腐葉土で畑の土づくりと種まき体験。

ふかふかの土になるように、土と腐葉土をまぜまぜ。
美味しい野菜ができますように・・・


種まきでは、子どもたちみんなで協力し、小さな手をいっぱい動かして畝を立て
はつか大根の種を一粒一粒丁寧にまくことできました。

水やりもジョウロが少し重そうでしたが頑張りました。


里山の中で、生きものを探したり、外でランチを食べたり、畑作業にも挑戦したことは
子どもたちやご家族にとって秋の良い思い出になったのではないでしょうか

冬にもデイキャンプ開催します。お申し込みは11月10日から
みなさまの参加お待ちしています。


(和田 誠)


今回の森あそびスタッフ
  
だーさん(和田 誠)ゆーや(中川 遊野)けーご(境野 圭吾)

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted at

2019-10-19

17:31:13