「8月31日(土)~9月1日(日)開催:夏のはじめてファミリーキャンプ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

夏休み最後の週末、831日~91日で、「夏のはじめてファミリーキャンプ」を開催しました。

 

まずは2日間のスケジュールとキャストの自己紹介、そしてご家族ごとの自己紹介タイム!

一緒に過ごすのはどんな方なのかな?話すほうも聞くほうもちょっとドキドキします。

 

 

オリエンテーションが終わったら、いよいよキャンプのスタート。

まずはテントたてから。

家族で協力して2日間過ごす「お家」を組み立てていきます。

キャンプでは、大人も子どもも一緒になって「はたらく」のがポイントです。

まずは本体を広げて

 

ポールを差し込んでグッと持ち上げたらテントが組みあがります。

 

あとは角にピン(ペグ)を打ち込んだら…

 

テントが出来上がりました、思わず笑顔!

 

寝床の準備が整ったら、せっかくなので森へ出かけましょう。

虫取り網をもって、たきぎを入れるかごも背負って、さぁ出発です。

 

森の中では、虫取りを楽しんだり

 

木のてっぺんが見える樹冠タワーに登ったりと、夏の森の散策を楽しみました。

 

森から帰って一休みしたら、いよいよお楽しみの夕食。今夜はバーベキューです。

コンロに木炭と森で拾ったたきぎを組んだところに、

マッチで火をつけます。ちょっと緊張しますね。

 

炭がしっかりおきたら、バーベキューのスタート!

 

ランタンの明かりの下で食べると、キャンプムードが盛り上がりますね。

 

焼きマシュマロも楽しんで。1日目の夜は更けていきました。

 

 

翌朝は、キャンプ用ガスコンロを使っての朝食づくり。

「キャンプ用」といっても、ボンベをセットする以外は家庭用のコンロとほとんど同じ使い方なので、扱いは簡単。

 

フライパンで焼いた卵とソーセージの朝ごはん、いっぱい食べよう!

 

ご飯を食べたら、また森へお散歩。今日は水辺へ出かけました。

池や川の中では、森とは違った生きものとの出会いも。
こうして自然とふれあえるのも、キャンプの魅力の一つですね。

 

キャンプサイトに戻ったら、今度はお昼ご飯づくり。
今度のメニューはカレーライスです。

ここでも親子で協力して準備を進めれば、

 

おうちで食べるのとはまた違ったおいしさが。

 

最後は、キャンプで一番大事な「片付け」です。
テントや寝袋などは、片付けの時にきちんと乾かして汚れを
落としておくことがポイント。
カビやにおいを防いで、次のキャンプの際も快適に使えます。

 

ポールを外して本体を広げて

 

表も裏も、下に敷いていたシートも、テントの中のマットも、しっかり乾燥させます。

 

乾いたらくるくると丸めて袋に入れれば、片付けはおしまい。

片付けがすんだら、2日間のキャンプもおしまいの時間です。

 

キャンプ中は、キャンプについての質問をたくさんいただきましたが、
それだけ皆さんが「キャンプに行こう!」という気持ちになって
いただけているんだなーと思いました。

今度はご家族だけでのキャンプにも、ぜひチャレンジしてみてください。

もちろん、ハローウッズのキャンプへのご参加もお待ちしております‼。

(鈴木 利典)






今回のキャンプスタッフ
  
としさん(鈴木 利典) すでぃ(須田 滉一郎) ほい(矢内歩唯)

 

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted at

2019-10-02

16:12:01