「4月23日(日)開催:岡井路子さんと畑で楽しむ野菜づくりとおいしいランチ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

4月23日に「岡井路子さんと畑で楽しむ野菜づくりとおいしいランチ」が開催されました。

春らしい天気の中、講師としてNHK趣味の園芸などのTV、雑誌、ラジオで活躍中の岡井路子さんをお招きして、おしゃれなガーデニングで「美味しい・楽しい」を体験できるという1日を楽しんでいただきました。

タープを張って、ツーバーナーやダッチオーブンを用意して準備完了。

今回のメニューは

水菜とひじきのシャキシャキサラダ

春菊と明太子のオムレツ

ポルトガルのスープ

菜の花のオリーブオイルソテー

パン

という、内容です。

今回は、パンつくりにも挑戦。

 パン生地を発酵させなければいけないので、一番先に生地をこねました。

発酵させている間に、岡井さんと一緒に下ごしらえ。

菜の花が満開の「ポタジェガーデン」に野菜の収穫に行きました。

収穫のやり方を岡井さんに教わり、みんなで春菊とチンゲン菜、菜の花を収穫しました。

ポタジェガーデンに植わっていた「ルバーブ」で

パンにつけるジャムを作ろう!と岡井さんからの提案。

「ルバーブ」は葉の部分は毒があるそうで、食べるのは茎の部分。

加熱すると短時間で溶けてしまいジャムになります。

いっぱい収穫できました。

この赤い物体・・・ルバーブのつぼみ。エイリアンのタマゴみたいで

男の子たちは大喜び。

花が咲いてしまうと、株が弱ってしまうという事で、今回は切ってしまいました。

収穫した野菜で、クッキングスタート!

 まずマヨネーズを作くり、

水菜とひじきのシャキシャキサラダを作って

パンを成型して、ダッジオーブンに入れ焼いてゆきます。

野菜を切って、

スープを作ります

ルバーブも砂糖と一緒に火をかけて、ジャムを作ります。

パンもおいしそうに焼けました。

という事で、試食!

 焼きたて、できたてはおいしい!

ポルトガルスープも仕上げてゆきます。

ジャガイモベースのポタージュ。ハンドミキサーでつぶします。

ツーバーナーを使って「明太子のオムレツ」も焼きます。

料理が出来たので、早速ランチタイム!

岡井さんと一緒に盛り付けてゆきます。

いただきまーす!

お腹がいっぱいになったら、ポタジェガーデンで「土づくり」

 HONDAピアンタを使って土を耕します。

  ピアンタはカセットコンロで使うカセットボンベで動くんです。

クワで耕したら大変な作業も、耕運機ならあっという間!

耕した土に、肥料をまぜ、お土産の「カップde野菜」を作りました。

土をカップに入れ、「オクラ」の種を蒔いて、霧吹きで水をかけます。

ちなみに、オクラを植えたカップは、土に返る素材。 

 本葉が出たら、カップごと土に埋めたらそのまま育ちます。

水菜は苗で植えました。

持ち帰って、育ててくださいね!

「岡井路子さんと畑で楽しむ野菜づくりとおいしいランチ」

次回は、7月15日(土)に行います。

かず(永瀬 和久)

 

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted by ハローウッズ at

2017-06-30

17:30:20