森の野鳥は何を食べているのかな?

カテゴリ:野生生物研究所

研究所の入り口前に野鳥のエサ台があります。
今の時期に野鳥が森で食べている植物の種や木の実を紹介しています。
森の中のエサがだんだんなくなってきたのか、
エサ台のエサも食べにくるようになってきました。
森で野鳥か食べているエサ。(ガマズミの実・マツボックリ・ヘクソカズラの実・カエデの種。その時でいろいろ
 変えています)

最初に来たのは「ヒーヨ ヒーヨ」でお馴染みのヒヨドリ。
ガマズミの実を食べに来たヒヨドリ。とても図々しく、いばっている鳥です。


シロハラ 
スズメよりは大きく、鳩よりは小さいサイズ。地面の枯葉などを
くちばしで飛び散らかすように餌を探しています。


ジョウビダキ 
オレンジ色がめじるし、スズメくらいのサイズ。枝先や杭の上で見つけられます。尾羽を上下に動かす仕草が可愛いやしい。


森の中にはたくさんの種類の野鳥がいるので、
何をしているのかじっくり見てください。

きっと発見が待っています。




はかせ(奥山 英治)




Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted by ハローウッズ at

2017-01-18

10:09:28