雨の中開くキノコ ”ツチグリ”

カテゴリ:ハローウッズの森から

昨日からの冷たい雨の中、落ち葉の上に
ひょいっと誰かが置いたかのように開いているツチグリ。キノコです。

まだ幼菌の時はクリみたい。だからツチグリ(土の栗)?

雨が降り、外の皮が湿ると、ミカンの皮をむいたように開いていきます。



そして全部開いたのち、たとえ埋もれていても思いっきり皮をそらせて
落ち葉の上に這い上がる! 「エイッ」


っというわけのよう・・・・


なぜ雨の日に?

丸い袋を雨粒が叩くと、その振動で小さな穴から胞子が飛び出すという仕組み。
手足を震えさせる冬の冷たい雨ですが、ツチグリのことを思うと・・・・・・

まっいっかたまにはね、我慢できるものです。



だーさん(和田 誠)




丸い袋を小枝でツンツンすると胞子を出します。

楽しくて遊んじゃうけどこれもツチグリの為になっているかもね。







冬でも元気になれるプログラム予約受付中です!









Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted by ハローウッズ at

2017-01-09

10:33:12

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart