生命(いのち)のつながり

カテゴリ:ハローウッズの森から

これからの人気者はカマキリですね、と紹介したのは1ヶ月半くらい前。

秋は足早に進み、カマキリを見かけることも少なくなってきたように感じます。

たくさんの虫を捕まえ食べて、力強く生きてきたカマキリ。

深まる寒さとともに寿命を迎えた、その後は・・・

大きなザトウムシが、ハラビロカマキリの死骸を食べています。

他の生きものからエネルギーを得て、死んだ後はまた別の生きもののエネルギーとして。

森のなか、生命のエネルギーは循環していきます。

また、こんな一幕も。


ヨコヅナサシガメが、アリを捕まえ食事中。

幼虫で冬を越すこの虫。冬到来の前の腹ごしらえです。

寒さが増すごとに静かになっていくように感じる秋の森。

しかし生命のつながりは止まることなく、力強く続いています。


がっつ(石松 健一)

森の旬を楽しく紹介!森の生きものトークショーは土日祝日開催中!




Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted by ハローウッズ at

2016-11-07

10:51:08