渡りと中のアクシデント

カテゴリ:ハローウッズの森から

あたりが薄暗くなり始めた夕方、クラブハウスに並んだ丸太のテーブルとイスの間に、
青いものを見つけました。

動かないので、鳥の人形?と思って良く見たら・・・本物!!

うずくまって飛び立つ気配がなく、何かしらの問題が起きているのは明らかでした。

コルリという鳥のオス、まだ若い幼鳥です。

外傷もないようだし、骨も折れたりはしていなそう。

ひょっとしたらガラスにぶつかるなどして、弱っているのかもしれません。

あたりはもう暗くなっていたことから、保温して一晩様子をみることにしました。

翌朝、急ごしらえの入院ベッド(ダンボール箱と新聞紙製)をそーっと開けると、
ガサゴソと動いています。昨夜より元気が出てきている様子。

これは飛びたてるかも・・・とハローウッズ駐車場へ移動して離してみると・・・

一安心!!見事に飛んでいきました。

コルリは夏鳥。夏の間に日本で繁殖し、冬は南の国に渡ってすごします。

普段ハローウッズ周辺では姿を見かけず、調べてみるとコルリの渡りの時期としては
少し遅いようです。

ひょっとしたら渡りの途中にトラブルにあってしまったのかもしれませんね。

ここまでの途中もこの先も、長くきびしい渡りの旅にはたくさんの苦難があるのでしょう。

がんばれ!渡り鳥!!

どんな生きものも、やっぱり生きるって大変だよなぁ・・・と感じます。


がっつ(石松 健一)


森の旬をご案内。どんぐりの森ガイドウォークは毎日開催中です!

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted by ハローウッズ at

2016-10-16

10:16:51

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart