「10月2日(日)開催:生きもの探険隊~森の狩人編~」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

天気は晴天!朝から気温も高く絶好の探険日和。

森の狩人を探すべく、ハローウッズの森にあるハッチョウトンボの棚田へ出発。



到着すると棚田を囲むようにたくさんのヒガンバナが綺麗に咲いていました。

垂れた稲穂には沢山のカマキリやイナゴたちが。

その他にもトンボやクモなど沢山の狩人が棚田にいました。

子どもたちは生きもの全てに興味津々!

見つけた生きものは虫かごに入れてしっかりと観察♪

観察をしているうちにかごの中でカマキリが食事を始めて

その姿にお父さんも夢中になって観察しました!

『狩る側の工夫』『狩られる側の工夫』など、

普段は気にすることの無い部分に注目しながら観察すると

それぞれの生きものたちの体の特徴に気付くことができます。

四季でそれぞれ違った狩人が森の中には沢山出てきます。

ぜひその時の旬を探しにハローウッズの森へ来てみてください。

(佐原 潤)


今回の森あそびスタッフ

 

サハラン(佐原 潤)  タカハン(高橋 廉)

秋から冬のプログラム。只今予約受付中です!

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted by ハローウッズ at

2016-10-15

12:53:16