紅葉のはじまり

カテゴリ:ハローウッズの森から

秋も徐々に深まり、過ごしやすい気候・・・

どころか、夕方には肌寒さを感じる日も出てきました。

そんなハローウッズの森では、紅葉・落葉も始まっています。

梢の回廊では、黄色やオレンジに色づいた落ち葉が敷きつめられているかのよう。

しかし森全体を見ると、まだまだ緑色です。

落ちている葉っぱをよく見てみると、今はほとんどがヤマザクラのもの。

木の種類によって光合成が得意な光の強さ

があり、ヤマザクラの葉は一足お先にと

役目を終えて散り始めているのです。

どんぐりの木の葉っぱは、まだほとんどが緑色。

この森では本数が少ないながらも紅葉の主役!といった感のあるイロハモミジは、
未だこのみずみずしさ。

無数の木々がそれぞれのタイミングで紅葉・落葉を迎え、どんぐりの森全体が紅葉の見ごろとなるのは、
例年11月の下旬くらい。

※写真は去年の様子。森で多くを占めるどんぐりの木は、黄色く紅葉(黄葉)します。

どんどん移り変わる秋の森は、生きものの個性を感じる絶好の季節。

毎日毎日、「今日が見ごろ!」な生きものたちが、森で私たちを出迎えてくれています。


がっつ(石松 健一)





森の旬をご案内。どんぐりの森ガイドウォークは毎日開催中です!

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted by ハローウッズ at

2016-10-07

11:19:38

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart