ミクロな視点もおもしろい!

カテゴリ:ハローウッズの森から

雨の合間の森を歩いていると、木の幹になにか小さいものが動いたような・・・

よーく見てみると・・・エビ?



いえいえ、この生きものはイシノミの仲間。

遠いご先祖様の特徴をたくさん残す、原始的な昆虫なのだとか。



大きさは1.5cmほどでしょうか。

原始的ゆえに翅も持っていませんが、れっきとした昆虫です。



ミクロの世界にクローズアップ!!




足と足の間に、毛むくじゃらの小さな突起。なんだこれ!?

調べてみたら、退化した足の跡だそうです。

昆虫といえば6本足ですが、ご先祖様はたくさん足があったんですね。



体にはたくさん、鱗のようなものが。なんだこれ!?


チョウやガの鱗粉のようなものなんでしょうか。

少し調べてみましたが、よくわかりません・・・



イシノミが森にたくさん居るのは知っていましたが、よーく見てみたら思いがけず、
知らないことが次々と。



知っていると思っていることも、ミクロの視点で見直してみるとおもしろいですね。

がっつ(石松 健一)



森の旬をご案内。どんぐりの森ガイドウォークは毎日開催中です!

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted by ハローウッズ at

2016-10-03

19:14:36

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart