2月16日(日)開催:松﨑融の「木と親しむ木工講座」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

ハローウッズでは月に1度、木漆工芸作家 松崎融の「木と親しむ木工講座」を
開催しています。

ケヤキやトチノキを材料に、じっくり時間をかけながら、ノミやカンナなどの
道具を使って木を削っていき、最後に漆を塗ってもらい完成!というプログラムです。


今回は少しだけその様子をご紹介します!

 
今回初めて参加の設楽さん御一行。

丸いお皿作りに挑戦です!

縁を傷つけないように、ノミを使って内側を少しずつ削っていきます。



 
集中しているうちにあっという間にお昼の時間。

気持ちもほころんで、話に花が咲きます。



 

午後もカンカンとノミを叩く音が響きます。

最初の丸い木から比べるとびっくりするくらい

綺麗なうつわに近づいてきました!

おやつタイムで一息入れたら、最後の仕上げです!



カンナで表面をなめらかに整え…

完成です!

 

それぞれコメントを頂きました。


「どこまで削っていいのかの加減や、仕上げが難しかったです。でも、思った通りにできました!」


「お花のような模様をあえて残しました。お皿自体がきれいなので、フルーツをのせたりしたいですね」


「カンナを使うのは初めてですが、楽しくできました」

 

作っている間の真剣な表情とはうってかわって、

素敵な笑顔がこぼれました。

 

 

「木と親しむ木工講座」今後の開催は、

412日(日)

510日(日)

となっております。

 

この機会に是非、自分だけの作品をつくってみませんか?




(野中 優)


今回のものづくりスタッフ

講師:松﨑 融(まつざき とおる)

サポートスタッフ

野中 優


 
posted by ハローウッズ at

2020-03-16

15:55:23