「6月30日(土)~7月1日(日)開催:夏のはじめてファミリーキャンプ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

「夏」のはじめてファミリーキャンプらしく、気温30度を超える暑い2日間となりました。

今回は、強風の予報でタープを立てず風にテラスにてスタートしました。

参加者が全員揃ったところで家族ごとに交流できるゲームを行い、自己紹介。

お子様の年齢が近い家族が多く、和やかなスタートとなりました。

次は、2日間泊まるテント設営。

家族で協力しながら、立てることができました。

とても暑いので、こまめに水分補給と休憩を挟みながら、森の探険に出発!

夏の森には、どんな生きものがいるかな?

虫にとても詳しい「はかせ」に、クワガタやカブトムシが好きな木を教えてもらいながら探険

クワガタを捕まえたよ!

楽しく森の探険をして、帰ってきました。

夕方になり、日差しが弱くなったところで、夕食の準備です。

自分たちで炭に火をおこして、バーベキュー!

はかせから、炭の組み方、マッチの使い方の話を聞いて挑戦。

いい感じに火がおきたら、バーベキュー開始。

途中で、お父さんたちはガスランタンの火付けを担当。

ガスに圧力をかける作業(ポンピング)は、男のロマンだそうです…!

おいしいお肉、野菜、焼きそばに満足した子どもたちとマシュマロ焼きを楽しみました。

炭火でじっくりマシュマロを焼くと、表面パリッと、中がトロ~リ。

キャンプで味わうマシュマロは、いつもと違った味がしたかな?

今回は、特別に夜の森探険にも行きました。

真っ暗な森の中で、ヘビと遭遇!

ヘビはシュルシュル~と素早く木に登り鳥の巣箱の中へ隠れてしまいました。

素早い!

どんどん森を歩いていくと優しい光を発見。

「あ、ホタルだ」

「これはゲンジボタルだよ」(by はかせ)

夏前のこの時期は、ホタルのメスとオスの出会いの季節。

オスが光って、メスにアピールします。

暗闇に浮かぶ優しい光が、とてもきれいでした。

テントに戻った皆さんは、家族ごとにおやすみなさい。

はじめてテントで眠った夜は、どんな夢をみたかな?

2日目も朝から、気温がグングン上がりました。

暑さに負けず、朝食づくりに挑戦。

ツーバーナーコンロという、ガスを燃料とした野外用コンロでご飯を炊きました。

ウインナーも焼いて、いただきまーす!

みなさん、ほっかほかのご飯をおなか一杯食べていました。

中には、いつもよりゆっくり楽しく朝食を食べることができて嬉しい、というご家族も。

家では、つい慌ただしく過ごしてしまうそうです。

キャンプに来ると、家族の絆も深まるかも?

のんびり朝食を食べた後は、自由時間。

じゃぶじゃぶ池で水遊びをしたり、はかせと森へ探険にいったり、くつろいだり。

そして、キャンプ最後の食事となるカレー作りをしました。

ポタジェガーデンで収穫体験!

きゅうり、ナス、ミニトマト、ジャガイモ。

夏野菜を収穫しました。

カレー作りもツーバーナーコンロです。

朝食と同じくお鍋でご飯を炊いて、カレーも作ります。

家では、料理をする機会が少ないお父さんたちが朝と昼、2回もご飯を炊いてくれました!

みなさん、誇らしげな表情。

出来立てのカレーとサラダを食べたら、キャンプで大切な後片付け。

家族で協力しながらテントと寝袋をたたみました。

暑い2日間でしたが、参加者の皆さんは元気に明るく過ごしていました。

参加者の皆さん、ありがとうございました!

また、ハローウッズでお会いしましょう。

今回のキャンプスタッフ

   

はかせ(奥山 英治) シロちゃん(田崎 ひとみ)だーさん(和田 誠)すっちー(須田 滉一朗)

※次回のファミリーキャンプは、11月17日(土)~18日(日)

「秋を楽しむファミリーキャンプ」です。

お申込みお待ちしております!

posted by ハローウッズ at

2018-08-31

15:23:26