「11月21日(土)~23日(月・祝)開催:石窯ピザとミネストローネ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

紅葉がきれいな11月21(日)~23日(月・祝)、

大谷石の石窯で焼くピザと、ダッチオーブンでつくるミネストローネをつくって楽しみました!

最終日は雨に降られてしまいましたが、各日、グループや家族で協力し、
交流を深めながらのアウトドアクッキングですした。



それぞれでこねた生地を、ハローウッズ産の薪を使って焼き上げにも挑戦!

「上手に焼けるかな~」

焼き加減を見ながら、くるっと回したり、ちょっと奥にやったり、手前に引いたり・・・
窯の内部は高温ですが、皮手をつけて注意事項をしっかり守れば安心して体験できます。

ここではやはりお父さんが頼りになりますね!


丁寧に焼き上げ、こんがりとろ~りのピザの完成です!

「おいしそ~」




ダッチ―オーブンではツーバーナコンロを使ってミネストローネ!

こちらも香りよくできあがりました! 食欲がそそられます。

サラダに、ドリンクもつけて「いっただっきま~す!」

協力してつくった味は、忘れられない思い出になったのではないでしょうか。

食後はデザートの果物と焼きマシュマロで大賑わい!

それから紅葉の森にも散歩に出かけました。


秋の森は、ドングリをはじめ、ガマズミやムラサキシキブなどの木の実がたくさん。
生きものたちにとってもうれしい季節。それは、ひと昔前までヒトが薪や炭をつくったり、
シイタケ栽培などで、森の手入れをしたりしてできてきたからこそ。

放っておくと、森は荒れて暗くなり、育てなくなる植物が多くあります。
いろいろな森のタイプはありますが、この森ではその「手入れ」を続けていくことで
多くの動植物が暮らせるのです。

そんな森の恵みにも感謝しながら、お腹も気持ちも満腹な秋のアウトドアクッキングでした!

(和田 誠)




今回のクッキングスタッフ

 

だーさん(和田 誠)  タカハン(高橋 廉)

posted by ハローウッズ at

2015-12-07

19:46:12