日中も暑いですが、夜の森もとても熱いです!

カテゴリ:ハローウッズの森から

日中は猛暑となりました。

夜になってもたまらない蒸し暑さですが、森の中を歩いたら、
からだの暑さは、こころの熱さへ!


理由は、夏を代表する虫たちの息吹です。

日本一大きなシロスジカミキリ。強そうなアゴです。

他の木では、すでにシロスジカミキリが産卵してできた傷後から樹液が浸み、
スマートで伸びやかなアゴを持つノコギリクワガタが!
かっこいいです。


男の子にはたまらない昆虫です。






一方・・・・



地面に生えたタマゴタケ(美味なキノコ)には、その香りに誘われてか、漆黒のゴキブリがいてカジカジ・・・
外で見るゴキブリは、意外とやなものではないですよ。あくまで個人的な意見ですが・・・



そしてクヌギの幹にはマダラカマドウマが触角をウニウニ・・・ウニウニ・・・
この辺りではベンジョコオロギなんて呼ばれてしまうほど
こちらも嫌われものですが、よくみるとそんなに悪くないかもです。
そうはいってもやはり・・・気持ち悪いかな




それでもイメージ先行、先入観を捨ててみると、
意外といけてるところが見えてくるかもしれません。


長い脚とか、ボディーの丸さ ・・・  とか


どんなものでも真剣に、一度でも向き合ってみることで
きっと、いいとこも見えてきます。
だーさん(和田 誠)
posted by ハローウッズ at

2015-07-13

21:56:02