今週の森(1505-5)

カテゴリ:今週の森の様子

からっとしていますが、暑い日が続いています。

今週は久しぶりに雨が降りましたが森の草木はまだまだ
雨に降ってもらいたさそうな感じです。

雨が続けば、お日様が恋しくなるし、バランスよく天気が変わってくれるとよいですね。



白い花をつけたウツギが見頃を迎えています。

花にはハチやアブ、ハナムグリやチョウの仲間などが群れています。



5月も終わりを迎えますが、ヒョウモンチョウの姿を見るようになりました。

こちらはクモガタヒョウモンです。



ハッチョウトンボの棚田にはホタルカズラの花が咲いています。
この花が咲くと、いよいよホタルが飛び始めそうな季節を感じます。
来月はホタルブクロも咲きますね。

沢沿いにでひと休みする大型のこのトンボはムカシヤンマ


水色眼鏡じゃなくサングラス風の眼が渋い。
近くに飛んできた小さな虫に襲いかかっては戻り・・・っと繰り返していました。




棚田の中にはイトトンボの種類も多く見られます。モートンイトトンボの蛍光色は棚田の水面によく映えます。


森の中では樹液に集まるコクワガタなども見られますが、
地面にはコカブトムシがいました。


夏の主役のカブトムシにはかないませんが、小さな角を持つかわいい昆虫です。

樹液ではなく、どちらかというとお掃除屋さんで、フンなどに集まります。



夏の蒸し暑さはきついこともありますが、森の生きものたちと最も多く出会える季節・・・

早く来てほしいような、来てほしくないような・・・・

夏の暑さもバランスよく!に期待したいですね。



posted by ハローウッズ at

2015-05-29

14:20:45