EN | JP | CH

レース出場に必要なJAF国内Aライセンスと知識が、1日で取得できるプログラム

概要

「ENJOY Aライ」は、これからモータースポーツ競技に参加されるお客様にとって必要なJAF 国内Aライセンスを、1日で取得できるプログラムとして開催しております。 国内Aライセンス取得に必要な条件は「JAF個人会員への加入」、「公認サーキットのスポーツ走行の実績」などから始まり、「ライセンス講習会」「筆記試験」「走行実技」までを、たった1日で実施します。
試験を受けて合格すれば、Aライセンスの発給手続きまでを、ツインリンクもてぎがサポートさせていただきます。
このプログラムでは、上記の必要条件を1日かけて実施し「競技運転者許可証(ドライバーライセンス)国内Aライセンス」と、「公認審判員許可証(オフィシャルライセンス)」の申請をいたします。

JAF公認の競技会やツインリンクもてぎの、「もてぎチャンピオンカップレース」や、「JOY耐」にドライバーとして参加するには、必須のライセンスです。

開催日

「エンジョイAライ」は、春1回、冬1回、年間2回程度を予定しております。

開催日 申し込み期間 定員 申し込み
2019年12月13日(金) 10月13日(日)~12月1日(日) 30台 >>お申し込みはこちら
2020年4月~5月ごろ予定 調整中 30台  

※募集定員に満たない場合は、開催を中止いたします。最小催行人数は、5台です。

開催場所

座学講習 コントロールタワー内 メディアセンター
実技走行 国際レーシングコース ロードコース 4.8km

ライセンス取得条件

国内Aライセンス講習会を受講し、試験を受けて合格すれば国内Aライセンスを取得することができます。
講習会の受講前24ヶ月以内に下記のいずれかの条件を満たす必要があります。

(1)有効な国内Bライセンスをお持ちの方:
a) ラリー、ジムカーナ、ダートトライアル、サーキットトライアル等に1回以上出場し、完走すること。
b) 公認サーキット毎に定められたスポーツ走行の経験が25分以上あり、公認サーキットからその証明を受けられること。
(2)国内Bライセンスをお持ちでない方:
・公認サーキット毎に定められたスポーツ走行の経験が50分以上あり、公認サーキットからその証明を受けられること。
・Aライセンス講習会を受講する

講習会のカリキュラムは、各種規則に関する講義と筆記試験、および走行実技の試験で構成されています。

筆記試験は規則書持参OKです、走行実技試験の方も、テクニックではなく、サーキット走行時のマナーや、旗信号を理解しているかなどを見るものです。

参加資格

●普通自動車免許所持者(未成年者は親権者の承諾必要)
●TRMC-S会員であること。または、当日入会をしていただくこと
●JAF個人会員であること。または、当日入会をしていただくこと
※身体障害者手帳をお持ちの方は事前にJAFの受講承諾が必要です。お申し込みの前に最寄のJAF支部にお問い合わせください。

参加に必要な装備

ヘルメット フルフェイス型(JIS規格、SNELL規格品)
服装 長袖、長ズボンを着用。
耐火性・不燃性に優れたレーシングスーツの着用を推奨します。
グローブ サーキット走行に適したグローブで着用時に肌が露出しないもの。
耐火性・不燃性のレーシンググローブを推奨。
※軍手は不可。
シューズ 耐火性・不燃性のレーシングシューズまたは、運転しやすい運動靴など。

参加に必要な実技走行車両の準備

国際レーシングコースでの実技走行を実施します。下記の要綱に従った車両を準備してください。
※レンタル車両はありません。

  • ・陸運局車両検査の有効期限内の一般公道用市販4輪車両。
  • ・タイヤは、サーキット走行対応の溝付き公道用ロードタイヤ装着の車両。
  • ・牽引フックが後付け仕様は取付けた状態で参加してください。
  • ・オープンボディの車両は、4点式以上のロールゲージ、ロールバーの装着が義務付けされています。

参加できない車両

  • ・1BOX、RV・ミニバン・SUVタイプの車両・軽自動車は、参加できません。
  • ・違法改造や整備不良の車両は参加できません。
  • ・ブロックタイヤ、スリックタイヤ、スタッドレスタイヤでは、走行できません。
  • ・オープンボディの車両で、上記ロールゲージ、ロールバーが、無いもの

※サーキット走行前、後に各自でメンテナンスを必ず行ってください。


AT車でもMT車でも問題ありません。サーキット走行に不向きな車両はご参加いただけないケースがございます。ご不明な点は事前にお問い合わせください。

料金

「エンジョイAライ」プログラムでは、
参加者の皆様の条件に応じた「公認サーキットライセンス(TRMC-S)取得」・「スポーツ走行の実績走行」
「JAF国内Aライセンス」講習会の料金が含まれています。

A:JAF国内Bライセンスをお持ちの方

区分 条件 料金
(税込)
受講料
教材費
TRMC-S入会
※1
スポーツ走行
25分
TRMC-S・SMSC会員 完走記録あり
25分走行実績あり
30,400円    
実績なし 35,900円  
非会員 完走記録あり
25分走行あり
56,400円  
実績なし 61,900円

B:JAF国内Bライセンスを、持っていない方

区分 条件 料金
(税込)
受講料
教材費
TRMC-S入会
※1
スポーツ走行
50分
TRMC-S・SMSC会員 公認サーキット
走行50分あり
33,500円    
実績なし 44,500円  
非会員 完走記録あり
50分走行あり
59,500円  
実績なし 70,500円

ごあんない

  • ・非会員のお客様は、スポーツ走行を実施する為にTRMC-S走行会員への入会が必要です。
  • ・不合格の場合はライセンスの取得ができません。また受講料もご返却いたしませんのであらかじめご了承ください。
  • ・ツインリンクもてぎ以外のJAF公認サーキットでの走行実績を50分以上お持ちの方は、当日、当該サーキットの走行記録証明書を持参してください。
  • ※当日、ライセンス取得の為のスポーツ走行の時間が設定されております。走行実績がある方は走行する必要はありません。但し、走行したい場合は、1走行につき別途5,500円/25分が必要になります。
  • ※受講料に昼食代は含まれません。(昼食は、場内レストランなどご利用ください)

その他の費用

JAF個人会員への入会

  • ・A級ライセンス取得にはJAF個人会員への入会が必要です。
  • ・Aライセンス講習会を受講する前に、入会をお済ませください。
  • ・家族会員の方は、個人会員への変更が必要です。

※当日入会も、出来ますのでお持ちでないお客様は、講習会会場でお申し込みください。

入会金 年会費 合計
2,000円 4,000円 6,000円

公認審判員(オフィシャルライセンス)申請

競技会で審判員や車両検査員など協議役員(オフィシャル)を務める場合に必要なライセンスです。
まずB3級を取得し、公認競技会(クローズド競技会も含む)において、
公認審判員の役務補助を行う3級の新規申請をすることができます。
実績を重ね上級試験を受けながらステップアップしていきます。

ライセンスは以下の種類に分かれています。

コース コース委員、信号員、スタート審判員、走路審判員
計時 計時委員、出発合図員、決勝審判員
技術 技術委員、車両検査員、補給監察員

許可証料は1件につき 3,100円(税込)で、2種類以上取得したい場合は、追加1件について500円(税込)となります。

最大3つまで、取得できます。

1件 3,100円
2件 3,600円
3件 4,100円
 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish