EN | JP | CH

表 彰commendation

もてぎ7時間エンデューロには、
カテゴリーごとの表彰・副賞のほか、様々な特別賞をご用意しております。
クラウン賞など、もてぎ7時間エンデューロならではの特別賞が表彰式を盛り上げます!

  表彰対象 カテゴリー 対象
7時間エンデューロ 部門別 ロードソロ 1〜6位
ロードチーム
ロード以外 オープン 1〜3位
男女混合 1〜6位
4時間エンデューロ 部門別 ロードソロ 1〜6位
ロードチーム
ロードウーマン
MTB・クロスバイク 1〜3位
男女混合 1〜6位
ミニ 1〜3位
ママチャリ
ファミリー 1〜6位
2時間エンデューロ 部門別 ロードソロ 1〜6位
ロードウーマン
キッズ 1〜3位
ハンドサイクル
リカンベント
ひよこレース 総 合 1.5km 男女混合 1〜6位
キッズレース 部門別 3km 男子 1〜6位
3km 女子
4.8km 男子
4.8km 女子

※ビギナークラスには表彰はありません。
※表彰および副賞の贈呈は当日のみで、後日発送はいたしません。

総合優勝賞

2・4・7時間エンデューロ総合優勝者に、総合優勝賞として、
JTB旅行券を贈呈いたします。

7時間総合優勝賞 JTB旅行券 7万円分
4時間総合優勝賞 JTB旅行券 3万円分
2時間総合優勝賞 JTB旅行券 1万円分

企業対抗賞

「4・7時間エンデューロ」参加チームのみ応募可能です(ソロ・ファミリークラスは対象外)。
表彰は3位まで。企業対抗賞に参加される場合は、エントリー時に「特別表彰への参加」の該当項目を選択してください。

【優勝特典】
次大会の大会ゼッケンに会社ロゴを掲載する権利を贈呈いたします。
次大会公式サイトの「企業対抗」コーナーで企業(商品)PRができます。
次大会のチラシ、大会プログラムなどで写真掲載されます。

チームチャンピオン賞

4・7時間エンデューロの総合1位に、チームチャンピオン賞として、副賞を贈呈いたします。
※チームが総合優勝している場合はチームチャンピオン賞とは重複しません。

ひよこ賞

ひよこレース優勝者に、ひよこ賞として、オージーケーカブトチャンピオンヘルメットを贈呈いたします。

キッズ賞

キッズレース優勝者に、キッズ賞として副賞を贈呈いたします。

ウーマン賞

ウーマンクラスの総合優勝者(チーム)に、ウーマン賞として副賞を贈呈いたします。

クラウン賞

2・4・7時間エンデューロ ロードソロの50歳代1位と60歳以上1位に、クラウン賞として副賞を贈呈いたします。
クラウン賞のリザルトはレース終了後にリザルト板に掲示いたします。

ファミリー賞

4時間エンデューロ ファミリークラス優勝チームに、ファミリー賞として、ホテルツインリンクの宿泊券(人数分)を贈呈いたします。

副 賞

入賞者には副賞として協賛各社より賞品をご用意しています。

企業対抗賞

チームワークが試されるエンデューロで仲間と楽しく走ろう!

会社の威信をかけ!? 勝利にこだわるもよし、業績アップを目指しチームワークを深めるもよし。
4・7時間エンデューロ参加チームは任意で参加できますので、該当の方はぜひご参加ください!

【対 象】
同じ職場の同僚などで構成された会社・職場単位のチーム(4時間・7時間エンデューロのみ)

【表 彰】 3位まで

【優勝特典】
優勝チームには次大会の大会ゼッケンに会社ロゴを掲載する権利を贈呈いたします
優勝チームには次大会公式サイトの「企業対抗」コーナーで企業(商品)PRコーナーができます
優勝チームは次大会のチラシ、大会プログラムなどで写真掲載させていただきます

第7回もてぎ7時間エンデューロ 春 2019 優勝企業

7時間エンデューロ優勝企業

チーム名 東日本旅客鉄道株式会社
企業(団体)名 東日本旅客鉄道株式会社
メンバー名 小川 亮 / 南田 昌輝 / 藤井 達矢 / 佐藤 駿樹 / 東 勝哉 / 木下 史啓
記 録 57周回(7:04:05.609)
もてぎエンデューロ企業対抗3連覇達成! 次なる舞台への挑戦!
JR東日本サイクリングクラブは会社公認のクラブで、初心者向けのポタリングから経験者向けのロングライド、MTB愛好者等の幅広いメンバーが集まり、安全第一で楽しく活動しています。
「JR East United」は、クラブの中からロードレースへの関心・実力が高いメンバーが集まり、弊社のスポーツ活動のPRやレースでの入賞を目的として発足したチームです。
結成2年で選手8名のチームですが、今春は企業対抗賞3連覇に加え、念願のチーム総合優勝を達成できた事を大変嬉しく思っています。
今回は4時間に挑戦しますが、鉄道会社の誇りとトレインの乗車マナーを忘れず、安全・安定輸送で頑張ります。
PRコーナー
JR東日本は、サイクリングを通じて地域の活性化、沿線価値の向上に積極的に取り組んでいます。
「B.B.BASE」http://www.jreast.co.jp/chiba/bbbase/は、自転車を解体せずにそのまま愛車と一緒に乗車出来るサイクリストの悩みを解決した専用列車です。両国駅、東千葉駅、本千葉駅から乗車し、房総の景色を楽しみながら終着駅へ。「千葉の豊かな自然の中を走りたい」という皆さまの願望を叶えるJR東日本が自信を持って提供する素晴らしい商品です。「駅からどこに行けば良いかわからない」という方にも、初心者から上級者までご満足いただけるコースをご紹介しております。詳しくは「B.B.BASE」のホームページhttp://www.jreast.co.jp/chiba/bbbase/をご覧ください。

常磐線土浦駅の「PLAYatré TSUCHIURA」(https://playatre.com/)は全長180kmのサイクリングコース「つくば霞ケ浦りんりんロード」のスタート地点に位置する日本最大級の体験型サイクリングリゾートです。シャワーやコインロッカー、サイクルショップ、レストラン、カフェなど、サイクリングを楽しむためのベースキャンプとして御利用いただけます。カジュアルで居心地の良いサイクリングホテルも今後オープン予定です。
「B.B.BASE」「PLAYatré」ともにレンタサイクルもご用意していますので、気軽に手ぶらでサイクリングを楽しむことも出来ます。
「B.B.BASE」「PLAYatré」で新しいサイクリング体験をお楽しみください。

第7回もてぎ7時間エンデューロ 春 2018 優勝企業

4時間エンデューロ優勝企業

チーム名 TS TECH 自転車部 チームZ
企業(団体)名 テイ・エス テック株式会社
メンバー名 望月 和真 / 菊池 達雄
記 録 34周回(4:03:31.303)
もてぎ7時間エンデューロ 秋 2017以来、2度目の企業賞獲得!
TS TECH 自転車部は、趣味で自転車に乗っていた社員が集まり、2017年に発足した会社公認のクラブです。部員のレベルはポタリング派からロードレース志向までと幅広く、それぞれの目的、脚力に応じたグループでの走行や、全部員を対象としたサイクリングなどを定期開催。社員の交流と自転車ライフの充実をサポートしています。チームとしても選手としても未熟ではありますが、今後もこの勢いを維持し、頑張っていきます。
PRコーナー
テイ・エス テックは、四輪車・二輪車用シート(座席)などの内装部品を、開発から生産まで一貫して手掛け、世界14カ国にグローバル展開する自動車内装品メーカーです。
1960年の設立以来、先進的かつ独創的な「安全」「快適」「魅力商品」技術を探求し続けています。主力の四輪事業では、ホンダやフォルクスワーゲンなどにシート(座席)を供給しており、ホンダ内シェアはNo.1です。
二輪事業に関しては、国内シェアNo.1を誇り、ホンダ、スズキ、カワサキ、ヤマハといった国内大手メーカーすべてと取引しており、海外ではハーレーダビッドソンに二輪車用シートを供給しています。
当社は、製品づくりにあたり、今に縛られず、今を超えて創造し、すべてのステークホルダーから存在を期待され「喜ばれる企業」となることを目指しています。
https://www.tstech.co.jp/

▲page top

 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish