> ENGLISH



全日本ジムカーナ通算「V16」偉業を達成したプロドライバー山野哲也選手による、ベーシックドライビング「頭で考え、やってみる、身体で 感じる!」をお楽しみいただけます。

日常生活の中でも使えるドライビングスキルUP・テクニックの向上やサーキットデビュー前の練習、 または、これからモータースポーツを始めようかな?というお客様向けのスクールです。

プログラムの目玉は、プロドライバー山野哲也選手がお客様のクルマを運転してくれるので、 プロドライバーのテクニックをお客様自身で直に体感し、学んでいただけます。


「3つのハンドリングクラブ」で楽しもう!
山野哲也ハンドリングクラブ:お客様の車を山野選手がドライビング(定員45名/走行時間20分×4回)
山野哲也ハンドリングクラブ"プラス":上記に加え、お客様の運転を山野選手が助手席からアドバイス(定員22名/走行時間30分×4回)
山野哲也ハンドリングクラブ タイムトライアル大会:(定員45名)


■各プログラム 開催日
開催日 プログラム名 定員台数 申込期間
12月10日(土) 山野哲也ハンドリングクラブ 45台 10月10日(月・祝)~12月8日(木)
12月25日(日) 山野哲也ハンドリングクラブ
タイムアタック大会
45台 10月25日(火)~12月23日(金・祝)
2017年2月11日(土・祝) 山野哲也ハンドリングクラブ 45台 12月11日(日)~2017年2月9日(木)
2017年2月12日(日) 山野哲也ハンドリングクラブ "プラス" 22台 12月12日(月)~2017年2月10日(金)
2017年3月20日(月・祝) 山野哲也ハンドリングクラブ 45台 2017年1月20日(金)~3月18日(土)
※スケジュールは、コースのコンディション等により、変更される場合があります。予めご了承ください。


コース:南コース スクールプログラム 昼食付き プログラム難易度:初級 プログラム難易度:中級 速度域:中速 4輪先導走行有り 走行累計時間:約80分 アドバイザーの同乗走行有り
【参加料金】 15,500円TRMC-S・SMSC走行会員)/18,500円(一般)
※参加料金には、入場・駐車料金、昼食代、保険料が含まれます。
※同伴者様の昼食も別途承ります。
【定員台数】 45台(最低定員 10台)※台数が満たない場合は、開催中止にさせていただきます。
【参加条件】 参加車両が運転できる運転免許。
※当日受付にて確認させていただきます。
※ご同伴の方を助手席に乗せての走行は、2017年2月より禁止とさせていただきます。予めご了承ください。
【装備】 ヘルメット(JIS、C種、SNELL規格以上)・レーシングスーツ、もしくは長袖と長ズボン・運転しやすいもの(ヒール、サンダル等不可)・レーシンググローブ等すべりにくいもの(軍手不可)
※2017年2月より、装備品のレンタルは終了となります。ご参加の方はご自身で装備品をご準備ください。
【参加車両】 公道走行が可能な陸運局登録車(ナンバー付き車両)
参加可能車両につきましては、こちらをご覧ください。
【ご宿泊】 「参加者限定」ホテルツインリンク宿泊プランをご用意しております。 詳しくはこちら>>
【お申し込み】 お申し込みはこちら>>
※キャンセル規定に関しましては、こちらをご覧ください。


コース:南コース スクールプログラム 昼食付き プログラム難易度:中級 プログラム難易度:上級 速度域:中速 4輪先導走行有り 走行累計時間:約120分 アドバイザーの同乗走行有り
【参加料金】 27,800円TRMC-S・SMSC走行会員)/30,800円(一般)
※参加料金には、入場・駐車料金、昼食代、保険料が含まれます。
※同伴者様の昼食も別途承ります。
【定員台数】 22台(最低定員5台)※台数が満たない場合は、開催中止にさせていただきます。
【参加条件】 参加車両が運転できる運転免許。
※当日受付にて確認させていただきます。
※ご同伴の方を助手席に乗せての走行は、2017年2月より禁止とさせていただきます。予めご了承ください。
【装備】 ヘルメット(JIS、C種、SNELL規格以上)・レーシングスーツ、もしくは長袖と長ズボン・運転しやすいもの(ヒール、サンダル等不可)・レーシンググローブ等すべりにくいもの(軍手不可)
※2017年2月より、装備品のレンタルは終了となります。ご参加の方はご自身で装備品をご準備ください。
【参加車両】 公道走行が可能な陸運局登録車(ナンバー付き車両)
参加可能車両につきましては、こちらをご覧ください。
【ご宿泊】 「参加者限定」ホテルツインリンク宿泊プランをご用意しております。 詳しくはこちら>>
【お申し込み】 お申し込みはこちら>>
※キャンセル規定に関しましては、こちらをご覧ください。


参加車両について
参加可車両 軽自動車/乗用車タイプ(例:S660※1、N-ONE)、普通自動車、SUV(例:Honda CR-V、ヴェゼル)、ステーションワゴン(例:Honda アコードワゴン)
※1 安全を考慮し、ドライバー保護の為のタワーバー及びTバーの無いオープンルーフの軽自動車は、4点以上のロールバーもしくはハードトップの装着が必須です。
参加不可車両 RV、1BOX、バン/ミニバン、軽自動車(例:Honda BEAT、N-BOX、N-WGN)


プログラムお申込み
 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish