> ENGLISH

  • 森
  • ゆうえんち
  • ミュージアム
  • ホテル
  • キャンプ
  • レストラン
  • ショップ
  • バイクとクルマのスクール
  • モータースポーツ
  • チケット
  • インフォメーション

2017 FIA 世界ツーリングカー選手権シリーズ JVCKENWOOD 日本ラウンド(WTCC)

トップページ > 2017レース結果速報

2017レース結果速報

ポイントスタンディング

2017シーズン 第7戦中国ラウンド

日本ラウンド直前の第7戦中国ラウンド。予選から雨の悪天候が続き決勝日も激しい雨。そのなかで行われたオープニングレースはセーフティカースタート。エステバン・グエリエリが第1戦モロッコラウンド以来の2勝目。Honda勢は3台が入賞。道上はエンジン交換から最後尾スタートとなったが自己最高の9位でフィニッシュ。
メインレースは大雨でセーフティカーの先導で走行した3周によりレース成立。予選の順位がメインレースの順位となり、ハーフポイントが与えられた。

Race-1
1位:エステバン・グエリエリ(シボレー)
2位:ヤン・アーチャー(Lada)
3位:ニッキー・キャッツバーグ(ボルボ)
4位:ノルベルト・ミケリス(Honda)
5位:ガブリエーレ・タルクィーニ(Honda)
Race-2
1位:ネストール・ジロラミ(ボルボ)
2位:ノルベルト・ミケリス(Honda)
3位:テッド・ビョーク(ボルボ)
4位:ガブリエーレ・タルクィーニ(Honda)
5位:トム・チルトン(シトロエン)

2017シーズン 第6戦アルゼンチンラウンド

ノルベルト・ミケリスがメインレースで2戦連続の勝利!オープニングレースはヤン・アーチャーが今季初勝利。
ティアゴ・モンテイロがメインレース2位とHonda Civic WTCCが1-2フィニッシュし、Hondaはコンストラクターズランキングでトップとなった。
道上はオープニングレースで10位となり、開幕戦以来の入賞。メインレースは11位と入賞はならなかった。

Race-1
1位:ヤン・アーチャー(Lada)
2位:メディ・ベナーニ(シトロエン)
3位:エステバン・グエリエリ(シボレー)
4位:トム・チルトン(シトロエン)
5位:ティアゴ・モンテイロ(Honda)
Race-2
1位:ノルベルト・ミケリス(Honda)
2位:ティアゴ・モンテイロ(Honda)
3位:テッド・ビョーク(ボルボ)
4位:エステバン・グエリエリ(シボレー)
5位:メディ・ベナーニ(シトロエン)

2017シーズン 第5戦ポルトガルラウンド

ノルベルト・ミケリスがメインレースで今季初勝利!オープニングレースはメディ・ベナーニが勝利。
ティアゴ・モンテイロ、テッド・ビョークが両レースで表彰台と好調を維持。
オープニングレース、ポールポジションからの道上はタイヤトラブルもありリタイア。メインレースもトラブルからピットスタートとなり13位フィニッシュとなった。

Race-1
1位:メディ・ベナーニ(シトロエン)
2位:ティアゴ・モンテイロ(Honda)
3位:テッド・ビョーク(ボルボ)
4位:トム・チルトン(シトロエン)
5位:ニッキー・キャッツバーグ(ボルボ)
Race-2
1位:ノルベルト・ミケリス(Honda)
2位:テッド・ビョーク(ボルボ)
3位:ティアゴ・モンテイロ(Honda)
4位:ニッキー・キャッツバーグ(ボルボ)
5位:ロブ・ハフ(シトロエン)

2017シーズン 第4戦ドイツラウンド

オープニングレース・メインレースともにボルボが勝利!
オープニングレースはテッド・ビョーク、メインレースはニッキー・キャッツバーグとボルボ勢が連勝。Hondaはノルベルト・ミケリスがメインレースで2位に入るものの、ティアゴ・モンテイロはマシントラブルから入賞ならず。道上はオープニング11位、メインレースはリタイアとなった。

Race-1
1位:テッド・ビョーク(ボルボ)
2位:メディ・ベナーニ(シトロエン)
3位:ロブ・ハフ(シトロエン)
4位:トム・チルトン(シトロエン)
5位:エステバン・グエリエリ(シボレー)
Race-2
1位:ニッキー・キャッツバーグ(ボルボ)
2位:ノルベルト・ミケリス(Honda)
3位:ロブ・ハフ(シトロエン)
4位:テッド・ビョーク(ボルボ)
5位:トム・チルトン(シトロエン)

2017シーズン 第3戦ハンガリーラウンド

オープニングレースでHondaのティアゴ・モンテイロが今シーズン2勝目を飾る。
メインレースはメディ・ベナーニ(シトロエン)がキャッツバーグ(ボルボ)の猛追を受けるも今シーズン初勝利。母国ラウンドのノルベルト・ミケリス(Honda)は4位。
道上はオープニングレース11位、メインレースはセッティングに苦しみ13位フィニッシュ。

Race-1
1位:ティアゴ・モンテイロ(Honda)
2位:トム・チルトン(シトロエン)
3位:ロブ・ハフ(シトロエン)
4位:ネストール・ジロラミ(ボルボ)
5位:ニッキー・キャッツバーグ(ボルボ)
Race-2
1位:メディ・ベナーニ(シトロエン)
2位:ニッキー・キャッツバーグ(ボルボ)
3位:トム・チルトン(シトロエン)
4位:ノルベルト・ミケリス(Honda)
5位:ティアゴ・モンテイロ(Honda)

2017シーズン 第2戦イタリアラウンド

オープニングレースでシトロエンが1-2位フィニッシュ、メインレースはボルボのテッド・ビョークが勝利。
Honda勢はティアゴ・モンテイロがオープニングレース3位、メインレース2位と連続表彰台。ポイントランキングTOPと好調を維持している。
Hondaの道上は2レースとも、トラブルによりリタイア。

Race-1
1位:トム・チルトン(シトロエン)
2位:ロブ・ハフ(シトロエン)
3位:ティアゴ・モンテイロ(Honda)
4位:エステバン・グエリエリ(シボレー)
5位:テッド・ビョーク(ボルボ)
Race-2
1位:テッド・ビョーク(ボルボ)
2位:ティアゴ・モンテイロ(Honda)
3位:ロブ・ハフ(シトロエン)
4位:ニッキー・キャッツバーグ(ボルボ)
5位:ネストール・ジロラミ(ボルボ)

2017シーズン 第1戦モロッコラウンド

メインレースで、Honda勢が1-2フィニッシュ。
今季WTCCフル参戦道上龍はオープニングレースはリタイア、メインレースでは10位入賞。

RACE-1
1位:エステバン・グエリエリ(シボレー)
2位:テッド・ビョーク(ボルボ)
3位:メディ・ベナーニ(シトロエン)
4位:ニッキー・キャッツバーグ(ボルボ)
5位:ノルベルト・ミケリス(Honda)
RACE-2
1位:ティアゴ・モンテイロ(Honda)
2位:ノルベルト・ミケリス(Honda)
3位:ネストール・ジロラミ(ボルボ)
4位:ニッキー・キャッツバーグ(ボルボ)
5位:トム・チルトン(シトロエン)

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish