遊びの森アンケートに答えて豪華賞品をゲット!
モータースポーツ 遊ぶ観る自然体験安全運転買う食べるホテルキャンプ場校外学習
【入場ゲートに関するご案内】
夏休み営業[7月19日(土)〜8月31日(日)]における一部の日程にて、駐車料金のお支払い場所と有料エリアを一部変更させていただきます。  >>詳しくはこちら(PDF:465KB)

モータースポーツの世界

モータースポーツの種類(4輪編)

モータースポーツが行われる場所

モータースポーツが行われる場所モータースポーツは、レースや競技の種類によって、その開催場所が異なります。
たとえば、F1やGTなどのレースの多くは、公道とは別に作られた、専用のサーキットを使用します。有名なモナコGPなどのように、公道を閉鎖して行う場合もありますし、コースの一部が公道で一部が専用サーキットという場合もあります。いずれにしても、レース開催時には一般車両の通行を遮断して使用します。
ラリーの場合は、公道を使用します。また、ラリーの場合は、舗装された路面だけでなく、砂利道などのオフロードを走る場合もあります。さらに、パリ・ダカールラリーのように、砂漠を走ることもあります。
そのほかジムカーナなどの場合は専用の舗装路や駐車場、ダートトライアルは同様にオフロードの路面などで行われます。

競技方法の種類による違い

レース

レースレースとは同一のコースを2台以上の車両で、スタート位置からスタートして、
1. 決められた距離を最初に走りきった人・チーム
2. もしくは決められた時間内にもっとも長い距離を走った人・チーム
を優勝者とし、順次順位を決めていく競技のことです。
上記の1. はF1やGTなどの多くのレースがこの形式で優勝者を争っています。
2. は、ル・マン24時間レースなどで、24時間の中で最多の周回数を走行できるよう競っています。

ラリー

ラリーラリーとは、決められたルートを指示された速度で走破し、運転の正確さを競う競技です。オーガナイザーが算出したルートごとの所要時間(走行後に発表)に対して、所要時間の誤差を減点法で採点することが一般的です。ドライバーとともに、助手席にはライセンスを持ったナビゲーターが座り、レースとは異なり、一定の間隔(1分など)を空けて、順番にスタートします。
コースは一般道を使い、一般の交通を遮断せずに行います。よって、ラリーに参加するマシンは、ナンバープレート付きの自動車でなければなりません。つまり一般車両と同様に、車検を通る車両で競い合います。
また、一部、一般車両の交通を止めて、レース形式でその区間のスピード(最速タイム)を競うスペシャル・ステージ(SS)が競技に盛り込まれることもあります。

スピード行事

スピード行事定められたコースを1台ずつ順番に走り、最短時間で走りきった人を優勝とする競技をスピード行事と言います。ジムカーナ、ダートトライアル、ヒルクライムなどで、コースは一般の交通を遮断した場所に設置されます。
ジムカーナは平坦な舗装路、ダートトライアルは非舗装のダートコース、ヒルクライムは山を登る山岳路を使って競技が行われます。

カートレース

カートレースカートレースとは、レーシングカートを使ったレースです。パイプ製のフレームに、小型のエンジンを載せた一人乗りの小さな4輪のマシンを使います。規則によっては小さな子どもでもレースに出場できます。レースの競技方法は、自動車のレースと同じです。
現在プロドライバーとして活躍している選手たちの多くは、このレーシングカートで子どもの頃から活躍していた人も多く、また趣味としても幅広く楽しむこともできます。

その他

その他ドラッグレース

ドラッグレースはスピード競技の1つで、1/4マイル(約400m)や、1000フィート(約300m)などのコースを走行し所要時間を競う競技です。競技は2台が同時にスタートし、先にゴールした方が勝ち残るトーナメント方式や、1台ずつ走ってタイムを競うタイムトライアル方式などのものがあります。

電気・ソーラーカー競技

電気自動車やソーラーカーを使った競技です。レース方式で競技を行うことが一般的ですが、ラリー、スピード競技などで行われることもあります。

記録挑戦

特定の公認を受けたコースなどで、最高速度や連続走行の平均速度など、すでにある記録に挑戦することを記録挑戦と言います。市販車の性能のアピールなどに使われることが多い形式です。

TRMC-Sに入会しよう
コチラレーシングツインリンクもてぎエンジェルメルマガ会員募集中Twitter公式アカウントfacebookページ

HOME会社情報広報採用情報企業の方へ関連先リンクお問い合わせプライバシーリーガルサイトマップEnglish