開催レポ:ライディングクラブ:浦本、関口、青木の豪華ゲスト

カテゴリ:走行会・イベント

みなさま こんにちは

突き抜ける晴天の中、第4回目のライディングクラブが開催されました。

GPマシンのブラックマークが残る、国際レーシングコースを

60台以上のお客様が走行を楽しまれました。

今回も、「ヤングマシン」編集部から、プロカメラマンが参上して、皆さんの

スナップショットを各コーナーから撮影されました。

※下の写真はスタッフ撮影です。

今回の目玉は何と言っても

日本グランプリ Moto2に参戦した 「浦本選手」「関口選手」

そして トップカテゴリーの開発に、携わる「青木さん」が ゲストで登場~

開会式では

青木さん「まだ、GPのタイヤマーク(走行ライン)が残っていますが、皆さんはそのラインでは

走行できませんので、ご注意くださいw。GPマシンだからあのラインなんです(笑)」

浦本選手「今日は、イベントなので皆さんと楽しく1日過ごしたいと思います。」

関口選手「今日は、楽しんで走行してください」

続いて、校長先生こと、五百部さんより サーキットの走り方教室が行われました。

レーシングコースへの侵入の仕方、ピットインの仕方、走行中の姿勢など

とても 優しい教室でした。


ちなみに、コースで出されるフラッグは、11種類ありますが、皆さん覚えていますか~?


最初のイベントは、「サーキットサファリ」です。

なんと、バスガイドは「青木さん」GPマシンを乗りこなすバスガイドとは、贅沢です。

ここでナイショ話、「この季節は、朝~昼~午後」と気温変化=路面温度の変化量が

大きいですよね。タイヤウォーマー装着される方もいますが、日向にマシンを置いておくだけで

タイヤが少し温まります。それをタイヨ(太陽)ウォーマーといいます。」

(一部 爆笑)

青木さん、グリップをマイクに持ち替えても、絶妙です。

さて、サーキットサファリを、少しだけお見せします。

関口選手の4コーナー

そして、高田さん

V字コーナー立ち上がりの鋭い加速からの

30Rヘアピンへのブレーキング&ターンイン

ここまでは、オープニングイベントです。

この後は、もちろん本題のレーシングコースの走行も行われ、

ランチトークショー

そして、お楽しみ大じゃんけん大会と

日没まで、おたのしみ頂きましたっ

浦本選手、関口選手、青木さん、ありがとうございました。

参加していただきました、お客様には、後日ヤングマシン編集部から

走行シーンの写真をお送りします。少しお待ちください。

イベントの内容は、次号ヤングマシンに掲載予定です。

立ち読みは3秒までです(編集部より)

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted at

2016-10-25

12:44:43

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart