> ENGLISH

  • 森
  • ゆうえんち
  • ミュージアム
  • ホテル
  • キャンプ
  • レストラン
  • ショップ
  • バイクとクルマのスクール
  • モータースポーツ
  • チケット
  • インフォメーション
“もて耐”

REPORT レポート&受賞者

“もて耐”トップページレポート&受賞者2008年 “もて耐マスターズ” 8月30日(土) レースレポート

2008年 “もて耐マスターズ”
8月30日(土) レースレポート

BMWがパーフェクトな走りで“もて耐マスターズ”を制す!

2008年 “もて耐マスターズ” 8月30日(土) レースレポート 11年目を迎え、新たな一歩を踏み出した“もて耐”。8月30日(土)は、1998年からの流れを継ぐ“もて耐 マスターズ”を開催。朝方まで降っていた雨も止み、フリープラクティスで路面は乾き、ドライコンディションでレースはスタート。

ポール・ポジションからスタートした【#5 ナカノレーシングプロジェクトNR】がホールショットを奪いレースをリード。2番グリッドの【#19 ベスラレーシング】、好スタートを見せた【#135 Tras&PIAA】、【#83 チームJPレーシング JRC】、【#2 2りんかん R.T.】、【#22 浜松エビスM、FCB&RC30】、【#7 オートボーイRC+Windy】と続き1コーナーから2コーナーをクリアしていく。【#5 ナカノレーシングプロジェクトNR】は2年連続ポール・ポジションを獲得した実力をいかんなく発揮、2番手以下をアッと言う間に引き離していく。これを追いたい【#19 ベスラレーシング】だったが、ハブベアリングの破損でスローダウン、ピットインを余儀なくされる。また、オリジナルマシンを持ち込んだ【#51 チームイワキ】が50分を経過したころS字コーナーの入口でストップ。大きく順位を落としてしまう。さらにトップを走る【#5 ナカノレーシングプロジェクトNR】にも不運が降りかかる。第3セクターでガス欠症状が出てスローダウン。何とかピットに戻ることができるが、その後も燃費に悩まされることになる。

1時間を経過し、多くのチームが1回目のピット作業に入っていたが、【#135 Tras&PIAA】は1時間10分を過ぎたところで、やっとピットに入る。このピット作業中に【#2 2りんかん R.T.】がトップに立つが、スタートから1時間半が過ぎたころ、V字コーナーでハイサイドを食らい、ブレーキのアジャスターがカウルに接触しフロントがロック、痛恨の転倒を喫してしまう。すぐに再スタートできず、こちらも大きく順位を落としてしまう。レース序盤にして、有力チームに続々とアクシデントが降りかかる中、再び【#135 Tras&PIAA】がトップに立つ。その後、一時【#37 チームフリーウェイ+RSイトウ】が【#135 Tras&PIAA】をかわしてトップに立つが、A2クラスの24リットルタンクと好燃費を武器にコンスタントなライディングを見せた【#135 Tras&PIAA】が、2番手以下をラップ遅れにしていく。

残り15分というところで、【#37 チームフリーウェイ+RSイトウ】が【#67 ライディングスポーツ&ファイヤ】をかわし4番手に浮上。さらに3番手を走る【#3 キトキトRT☆きびなご】に迫っていく。そして残り5分を切ったところで【#37 チームフリーウェイ+RSイトウ】が【#3 キトキトRT☆きびなご】を捕らえ表彰台圏内に入ってくる。

トップを走る【#135 Tras&PIAA】は、一時、予定より燃費が悪く、ピット作業を増やすことを考えたというが、結局、作戦通りに7時間を走りきった。185周を走りきり、トップでゴール。10年目のチャレンジで“もて耐”初制覇を達成。何とピット作業回数は4回のみ。2位に3周差をつける圧勝だった。「それほど楽ではなかったんです。最後は給油するか、そのまま引っ張るかギリギリまで判断できませんでしたね。何とか、そのままゴールできたのでよかったです」と優勝した戸田隆選手。「幸せです!完全にノーマル状態のマシン、かつ“もて耐”外車初優勝を達成できて光栄です」と松下佳成選手。「いろいろな部分でかみ合ったからこそ手にできた優勝だと思います」と斉藤栄治選手。「BMWで10年目の参加。細かいパーツが一切ない中でのレース参加でしたが、レギュレーションに、うまく合わせて走らせてもらえました。10年間楽しませてもらった結果が出たという感じ。これからも“もて耐”を20回、30回と続けて欲しいですね。続く限り参加していきたいと思っています」とチーム監督の武藤昇氏はコメントし、よろこびを爆発させた。

4回、ガス欠状態になったという【#5 ナカノレーシングプロジェクトNR】は、2年連続の2位、3位には、ゴール直前に順位を上げた【#37 チームフリーウェイ+RSイトウ】が入った。

※写真をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

2008年 “もて耐マスターズ” 8月30日(土) レースレポート 2008年 “もて耐マスターズ” 8月30日(土) レースレポート 2008年 “もて耐マスターズ” 8月30日(土) レースレポート 2008年 “もて耐マスターズ” 8月30日(土) レースレポート 2008年 “もて耐マスターズ” 8月30日(土) レースレポート 2008年 “もて耐マスターズ” 8月30日(土) レースレポート
 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish