> ENGLISH

  • モータースポーツ
  • 森
  • ゆうえんち
  • ミュージアム
  • ホテル
  • キャンプ
  • レストラン
  • ショップ
  • バイクとクルマのスクール
  • チケット
  • インフォメーション
ツインリンクもてぎがお送りする参加型耐久イベントの中で、4輪を代表する人気イベントが、この“Joy耐”だ!
トップページ > レポート&受賞者 > 2014 “Joy耐” 7月5日(土) 公式予選レースレポート

2014 “Joy耐” 7月5日(土) 公式予選レースレポート

【#13 GALASSIA WM DC5】がポールポジションを獲得!

2014 “Joy耐” 7月5日(土) 公式予選レースレポート朝方まで雨が降り気温は20度を少し超えた程度という梅雨寒となっていたが、公式予選が始まるころには、空も明るくなり、ほぼドライコンディションでタイムアタックが行われた。今年より公式予選は、AドライバーとBドライバーのベストタイムを合算したタイムでグリッドが決まることになったため、2人のドライバーの実力が問われるところだ。

まずは、11:30分からA組(Class1〜4、1.5CC)のセッションが始まり、Class4の【#84 SEV・ADVAN・エリーゼ】の若林守男選手がトップタイムとなる2分18秒511をマークする。

続くB組(Class5〜9)のAドライバーのセッションは、前セッションでストップした車両の回収のため5分ディレイでスタート。まず【#104 I Love S2000】が2分15秒304でリーダーボードのトップに立つが【#13 GALASSIA WM DC5】の猪股京介選手が2分14秒297でトップを奪取。さらに2分14秒071に縮めて行く。その後【#57 東和インテックレーシングDC5】の大澤学選手が2分14秒673をマークし2番手に浮上すると、真っ先に2分13秒台に入れる2分13秒988をたたき出しトップに立つ。しかし残り3分を切ったところで【#13 GALASSIA WM DC5】の猪股選手が2分13秒620で再びトップに立つと、さらに2分13秒390まで縮め、コースレコードを更新する走りを見せた。

A組Bドライバーのセッションよりオンタイムに戻し、タイムアタックに入る。ここでトップタイムをマークしたのは、Class4の【#28 サンスポットドッグマリンMR2】の中村信也選手。タイムは2分20秒738。

そしてB組Bドライバーのセッションでグリッドが確定する。まず開始7分というところで2分15秒378をマークした【#14 メーソンBRIDEelfEK9】の大橋正澄選手がトップにつけるが、すぐに【#13 GALASSIA WM DC5】の天野翼選手が2分15秒093でトップを奪う。ここで2番手には、【#9 BSネクザス EK9】の中島保典選手が2分15秒121で上がってくる。Aドライバーのときにトラブルでタイムを出せていないため89番手グリッドから追い上げることになる。

その後、【#13 GALASSIA WM DC5】の天野選手が2分14秒221をマーク。さらにタイムを縮めたが、【#847 Drノムテン覇魂INTEGRA】の井上恵一選手が2分13秒986をマークし、このセッションをトップで終える。

AドライバーとBドライバーの合算タイムでは、Class7の【#13 GALASSIA WM DC5】が4分27秒611でトップとなりポールポジションを獲得した。

「ここにいるドライバー、スタッフは、全員“Joy耐”初参戦です。たまたまボクがDC5を持っていたので“Joy耐”にもエントリーしてみようとなったのがきっかけでした。とりあえず1スティント目は、逃げようと思っていますが、ピット滞在時間的に難しいので、いかに燃費を稼げるかですね。まずはポールポジションを獲れてよかったです。エンジョイしますよ!」と猪股選手。

2番手には、やはりClass7の【#847 Drノムテン覇魂INTEGRA】が4分30秒905でつけ、3番手にClass9トップの【#31 ハセプロランサーEVO8】が4分31秒866で続いた。Class6のトップは総合5番手の【#14 メーソンBRIDEelfEK9】、Class8のトップは総合6番手の【#104 I Love S2000】、Class5のトップは総合7番手につけた【#95 SSS シビック】とクラストップのチームが並んだ。

今回は、Class1、7、8、9でコースレコードが更新された。曇り空だったため路面温度が、あまり上がらなかったこともプラスになったようだ。公式予選、フリー走行を終え、残すは日曜日の“Joy耐”7時間耐久レースのみ。速さだけでは勝てない“Joy耐”をどう戦うか?そして、どう楽しむか?が“Joy耐”では大切な要素。7時間先のチェッカーフラッグを目指して、みんなで楽しもう!
※写真をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。
2014 “Joy耐” 7月5日(土)公式予選レースレポート 2014 “Joy耐” 7月5日(土)公式予選レースレポート 2014 “Joy耐” 7月5日(土)公式予選レースレポート 2014 “Joy耐” 7月5日(土)公式予選レースレポート 2014 “Joy耐” 7月5日(土)公式予選レースレポート 2014 “Joy耐” 7月5日(土)公式予選レースレポート 2014 “Joy耐” 7月5日(土)公式予選レースレポート 2014 “Joy耐” 7月5日(土)公式予選レースレポート
 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish