EN | JP

Joy耐
Joy耐 > Joy耐について > マシン解説
マシン解説

参加車両

排気量661cc以上、ハイブリッド車なども参戦可能

排気量661cc以上、ハイブリッド車なども参戦可能“Joy耐”の車両規定は、排気量661cc以上の車両で、車両の公認・登録と改造範囲及び、気筒容積に従い下記の17クラスに分類されている(表1)。改造範囲のカテゴリーであるN1・N2とは、JAF国内競技車両規則に基づいたもので、一般的にN1は量産ツーリングカー、N2は特殊ツーリングカーとして認定されている。

なお、このクラス分けは、公式予選のグリッドを決定する際に必要となり、なおかつ今年は決勝レース結果に対しクラストップ賞を新しく設けた。

また、各クラスによって最低重量も変わるため(表2)、排気量差や燃料制限などにより、適切なイコールコンディションを保っている。

(表1)車両規定
車両JAF公認・登録車両JAF公認・登録以外の車両
改造範囲N1N2N1N2
661〜1,300ccA-1B-1C-1D-1
1,301〜1,500ccA-2B-2C-2D-2
1,501〜1,600ccA-3B-3C-3D-3
1,601〜2,000ccA-4B-4C-4D-4
2,001〜3,500ccA-5B-5C-5D-5
3,501cc以上A-6B-6
661〜1,850ccのA-RW  
後輪駆動車

加給装置付エンジン車は、公称気筒容積に、ガソリンエンジンは係数1.7、ディーゼルエンジンは係数1.5を乗じ、それによって得られた値に相当するクラスの車両として扱われる。

(表2)最低重量
 N1改造車両N2改造車両
1,000cc以下660kg640kg
1,400cc以下750kg725kg
1,600cc以下850kg815kg
2,000cc以下940kg900kg
2,500cc以下1,020kg980kg
3,000cc以下1,100kg1,060kg
3,500cc以下1,180kg1,140kg
4,000cc以下1,260kg1,220kg
4,500cc以下1,340kg1,300kg
5,000cc以下1,410kg1,375kg
5,500cc以下1,480kg1,450kg
5,500cc以上1,550kg1,525kg


特別規則書はこちら »

参加申込用紙はこちら »

車両仕様書はこちら »

 

HOME b b L b pbb b vCoV[ b [K b English