EN | JP

ハローウッズ

HOME > 森あそび

森あそび

ハローウッズの森は、42ha(東京ドーム約9個分)の広さがあり、ウッドチップ(砕いた間伐材)を敷いた総延長約3kmの遊歩道が整備されています。キャストがご案内する「ガイドウォーク」、自由に散策する「フリーウォーク」をお楽しみいただけます。

ガイドウォーク

どんぐりの森 ガイドウォーク
キャストと一緒にハローウッズの森へ出かけよう! 季節ごと、日ごとに変化するハローウッズの森。そこには不思議や発見があふれています。
森のことをよく知るキャストと歩けば、普段は見逃してしまいそうな生きものたちの不思議な暮らしや面白い場面が次々と目に飛び込んできます。
見つけた生きものをじっくり観察したり、手にとって触ってみたり。森で出会う生きものたちと安心して触れあえるのは、キャストと歩くガイドウォークならではです。
案内するキャストによって、森の中のおススメポイントはさまざま。楽しい森あそびをお手伝いします。

森をゆっくりのんびりじっくり楽しむ、約90分のロングコースと、小さいお子様連れの方でも安心の、約60分のショートコース。
どちらのコースも自然体験満載!キャストと一緒に、森を楽しく歩きましょう。
実施日
毎日開催
実施時間
10月1日(月)〜11月30日(金)
【ロングコース】 10:30〜12:00(カブトムシの丘、ミズスマシの沢など)
【ショートコース】 13:00〜14:00/14:30〜15:30(アカネズミの広場、カブトムシの丘方面、樹冠タワー)

※予告なく実施時間を変更することがございます。予めご了承ください。
※お客様の年齢などに応じて、ご案内するルートを変更することがございます。
料金
ロングコース 500円/1名 ショートコース 400円/1名
※0〜2歳無料
※未就学のお子様は保護者の方と同伴になります。
所要時間
ロングコース 約90分/ショートコース 約60分
受付時間
各回5分前まで
定員
ロングコース・ショートコース:各回20名

フリーウォーク

秋晴れのもと、木々も徐々に色づきはじめ、季節の移り変わりを全身で感じられる秋の里山。
そんな森の中を、のんびり楽しく、自然を味わいながらお散歩してみませんか。
ウッドチップで整備された遊歩道は歩きやすいので、小さいお子様を連れてのお散歩にもうってつけ。
ヒガンバナが咲き乱れるハッチョウトンボの棚田の景色や、秋空を見渡せる森のポーディアムもおすすめです。
木々の間をすり抜けるスパイダーロープ、笹やぶに張り巡らされたウリンボ迷路など、元気いっぱい遊べる場所も盛りだくさんです。

森あそび冒険アイテム

どんぐりの森 冒険指令書
「森の生きもの」または「水辺の生きもの」コースの冒険マップを手に入れて、フィールドに隠された指令にチャレンジしよう!すべての指令をクリアすると、ハローウッズオリジナル缶バッジがもらえる!
STEP1
冒険マップを頼りに、指令が書かれた看板を探そう!季節やコースによって違う指令が待ってるぞ!
STEP2
指令は5つ!
キャストに出会ったらヒントがもらえるかも?!
STEP3
すべての指令をクリアしたらゴール!季節やコースで異なるバッジは全20種類以上!全部集められるかな?!
めっけた!はろー!もりのぺたぺたぶっく
森で見つけた生きもののシールを貼って遊ぼう!森のなかにいるキャストから季節ごとの限定シールがもらえるよ!たくさんめっけて、たくさん貼って、自分だけの森を作ってみよう!
STEP1
シールブックをゲットしたら、森に入って生きものや植物を探そう!たくさんの生きものたちが待ってるよ!
STEP2
見つけた生きもののシールを貼ろう!季節ごとのページがあるよ。たくさん貼れるね!
STEP3
森にいるお兄さん・お姉さんから、ひみつを聞けるかも...?!たくさんシールを貼って、自分だけの本をつくろう!
実施日
毎日開催
料金
【めっけた!はろー!もりのぺたぺたぶっく】 600円
【どんぐりの森 冒険指令書】 500円
受付時間
入山終了60分前まで
※天候、イベント開催状況などにより受付時間が変更になる場合がございます。
※入山時間は日没時間により異なります。

野生生物研究所

どんぐりの森の生きものたちを調べる「野生生物研究所」へようこそ!!
水辺と森の生きものたちの暮らしや不思議を間近で楽しむことができます。

水生生物研究室

水生生物研究室では、ツインリンクもてぎ内で見られる、水辺の生きものを中心としたさまざまな生きものを展示しています。また、全国的に貴重になった水生生物を繁殖させ、またフィールドに戻す取り組みをしています。
今の時期、水辺の生きものたちは、冬を乗り越えるためにたくさんの栄養を取ります。しょっちゅう見られる捕食シーンは迫力満点。ぜひ実際に見に来てみてください。
また、田んぼの生きものの話や飼育の難しさなど、研究室スタッフのお話も臨場感ばつぐん。気軽に声をかけてみてください。より深く、生きものや自然のことを教えてもらえます。
※採集した水生生物のお持ち帰りはご遠慮いただいております。

  • ゲンゴロウ

    田んぼに住むゲンゴロウ。冬に向けてたくさん食べる「食欲の秋」です。

  • アカハライモリ

    ミズスマシの沢には昔からアカハライモリがたくさん棲んでいます。タガメのテラスでは餌を食べる姿が見られます。

  • アズマヒキガエル

    アズマヒキガエルのエサになる虫を募集中!食べるときの動きに注目です。

  • カエル

    オタマジャクシから成長して、小さくても立派なカエル。種類の違いがわかるかな?

哺乳類研究室

哺乳類研究室には、森の動物たちのことを知ることができる展示がたくさん。本物の毛皮やホネをよく見て触っているうちに、野生の動物たちの暮らしがだんだんと見えてきます。研究室を拠点に、森の動物たちの観察・調査も実施中。野ネズミ観察のための「エンカウンター」には夜の間にアカネズミやヒメネズミがやってきて、かわいくもたくましい、野生動物の生きる姿を見せてくれています。そのような夜に動き回る動物たちの姿を撮影した動画を見れば、動物たちの暮らしぶりにきっとびっくりすることでしょう。
野生のムササビは転々と寝床を変えますが、小屋の近くにあるカメラ付き巣箱に泊まりに来ている日には、寝ているムササビのリアルタイム映像も見られます。

  • ムササビ

    夜に動き回るムササビ。木の葉っぱを食べたあとが見つかります

  • 野生のネズミ

    夜になると、野生のネズミが観察ボックス「エンカウンター」にやってきます。

  • 毛皮

    これなーんだ?森に落ちていた、動物たちの落とし物。においも嗅げちゃいます。

  • ムササビ

    この春、ムササビに赤ちゃん誕生!巣の中の様子の撮影に成功しました。

料金
無料
※小学生以下のお子様は保護者の方の同伴が必要です。
実施時間
入山開始時間はツインリンクもてぎ営業時間に順じます。
受付時間
入山終了30分前まで
※天候、イベント開催状況などにより受付時間が変更になる場合がございます。
※入山時間は日没時間により異なります。

この時期、森で出会える生きものたち

この時期、森で出会える生きものたち
アキアカネ

アキアカネ

オオカマキリ

オオカマキリ

コウヤボウキ

コウヤボウキ

センブリ

センブリ

モズ

モズ

ムラサキシキブ

ムラサキシキブ

ハローウッズでは、希少な動植物の保全・保護に向けた取り組みを行っています。
その一環として、以下のルールを設定させていただきますので、ご了承ください。
  • ①水生昆虫など水中に生息する生きものに関して、持ち帰りはご遠慮ください。
    ただし、その場での観察目的の一時採取は可能です。
  • ②その他の生きものに関して、小学生以下のお子様1名につき2匹まで持ち帰り可能です。
    ただし、タガメ、ゲンゴロウ、オオムラサキ、ハッチョウトンボなど、希少種についてはお持ち帰りできません。
  • ③外部からの生きものの持ち込みはご遠慮ください。
  • ④カブトムシ・クワガタなどの採取の際は、メスはできるだけ逃がすようお願いします。
    個体数維持のため、ご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

〒321-3597 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1 ツインリンクもてぎ内
Tel.0285-64-0001 受付時間 9:00〜17:30

パンフレットダウンロード

ハローウッズご協賛各社

 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish