「7月16日(土)~17日(日)開始:夏のすこやか幼児キャンプ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

7月16日(土)~17日(日)、1泊2日で夏のすこやか幼児キャンプを開催。


今回は12名の子どもたちが集合!

以前にキャンプに参加したことがある子、初めてお泊りをする子…

まちまちです



今晩寝るテントを自分たちで立てます



昼ごはんのお弁当を食べたら、泥んこ遊びへ出発!!!

というのに、子どもたちは空き時間ができれば…

わずかな遊び場でも遊び始めます



いざ、出発

泥んこで遊ぶ気満々の子

虫を採る気満々の子・・・

まちまちです

森への探険となると…

どうやら、ヘッドランプが必要なようです(笑)



棚田に到着!

泥んこ遊びチーム、田んぼへ出陣!!



田んぼの中に入ろうか…

なかなか一歩が踏み出せません



しばらくじっと考え込んでいたSちゃん

覚悟を決めて、泥んこに入ったら…

こんな笑顔♪



虫取りチームの様子

田んぼでゲンゴロウをみつけたり、タイコウチを見つけたり…

子どもたちの真剣なまなざしの先には貴重な生きものがたくさん♪



どろんこ遊びチームはといいますと…



ソリまで出てきて…

スタッフのギシギシがひっぱります

かわるがわる乗るお客さんも大喜び



泥んこの中を満喫している子どもたち

本当に楽しそうです

心から笑っています

泥んこという場が子どもたちのこんな姿を引き出してくれるのです



「どろんこはあったかいところと、つめたいところがある!!」

遊びながらこのようなことに気付いたようです

子どもたちが遊んだすぐ下の田んぼには…

このお米が育っています。

田んぼの様子をこのような遊びの中からも気づいてもらえるのはうれしいものです



泥んこ遊びをし、シャワーを浴びた後は…

いよいよカレー作り

ご飯を炊くのに…

子どもたちの緊張感が

なんだか心地よく伝わってきます

こんなに一生懸命♪



野菜切りチームは…

みんなで協力しながらピーラーや包丁を使って切っていきます



火おこしチームは…

マッチを擦って火を起こそうと必死です

この緊張感がなんだか心をポカポカにしてくれます



いざクッキング

熱い火の回りで野菜を炒めます



ちょっとカレーを煮る時間にもなると…

子どもたちの遊びが始まります!

走る、走る・・・



おなかペコペコの子どもたちは

自分たちで作ったカレーをおなか一杯食べます



この日はこの後、ギタータイムと絵本タイムを経て…

立てたテントでオヤスミナサイ・・・



2日目



朝5:30から遊びが始まります

水遊びをしたり…

虫を捕まえたり…



使った寝袋をたたみます

小さく小さく…

海苔巻きのように巻いていきます

子どもたちも楽しそうです



テントをたたみ、寝袋をたたんだら…

2日目の探険、ミズスマシの沢へ♪

子どもたちと作戦会議を立て、昨日と違う場所へ、カニを捕まえたい…と



捕まえた赤ちゃんのサワガニを手の中にそっと握りしめ

カニの観察をします。



「大きいカニははさみで挟まれると痛いけど、小さいカニは痛くない!」

「小さいカニさん、かわいいね」

「自分でカニを捕まえたい」

「今度はカエルを捕まえたい」

子どもたちの欲求は高まります

子どもたちの「遊びのやる気スイッチはON」です

豊かな時間が流れました

子どもたちの時間が流れていました



いっぱい遊んだあとは、お昼ご飯を食べて帰る準備。

荷物がカバンからあふれんばかりの量になっていましたが…

子どもたちの思い出もいっぱい詰まったカバンになったことでしょう。



最後は保護者のみなさんと一緒に活動写真を見ながら2日間の報告会。

子どもたちの言葉を代弁させていただいたり、

子どもの遊ぶ姿を見てこれらの活動を説明させていただいたり…



子どもは子どもの時間を生きています

子どもは子どもの遊びを楽しんでいます



大人が介入しすぎず、でも遊ぶきっかけを提供したい…

子どものやってみたいを可能な限り取り入れたい

子どもの心が弾む瞬間をしっかり見て一緒に共感したい…

そして…

プログラムもですが、子どもの生活の基盤をしっかり耕していきたい



そんな気持ちを持ちながら私たちも子どもたちと一緒に活動させていただいています。



次回は秋のすこやか幼児キャンプがあります。

ぜひ、たくさんのお子様のご参加をお待ちしています。

(小瀧 綾)

今回のキャンプスタッフ

    

こた(小瀧 綾)  さと(太田 智史)  あーやん(白野 明咲)

 

だーさん(和田 誠) たっきー(瀧田 貴治)


& ぎしぎし と むらちゃん

posted by ハローウッズ at

2016-07-21

13:59:43

「7月9日(土)~10(日)開催:夏のはじめてファミリーキャンプ」レポート

カテゴリ:ハローウッズの森から

7月9日(土)~10日(日)で、夏のはじめてファミリーキャンプを開催しました!

家族でキャンプデビューしたくても、テントの立て方や道具の使い方などがわからない・・・
そんな方にお勧めのキャンプです。もちろんはじめてでなくても、道具も食事もプログラムも
すべてセットになったキャンプですので、気兼ねなく参加いただけるキャンプですよ~。


さて、当日はあいにくの雨・・・でしたが、参加者同士の交流を深めるべく、

楽しいゲームからスタート!

大人も子どもも混じって楽しい時間。アッと言う間にみんな仲良し!

コミュニケーションも図れたところで、雨が当たらない屋根下でテントたて。
家族でペアをつくって、協力をしながらお互いのテントをたてました。
使用したのはコールマンのテント!
自分たちのテント、そしてペアとなったテントを張ることで2回練習できたことで、

2つ目は張るスピードもアップ!

テントを張ったら、芝生のどんぐり広場へ「わっしょい!わっしょい!」

ペグ打ちの時は雨も小降りになって、子どもたちも一生懸命手伝ってくれました!


テントを立てて、ご飯を食べて、さぁ 森へ出発だ~!


っと思ったら・・・・再び雨。


雨の様子を見ながら。テラスで生きもの観察会。
クワガタにイモリ、ヒキガエル、そしてヘビまで登場してみんなビックリ!


雨が弱くなったところで、森へ出発。雨ならではの出会いがたくさんありました・・・

森から帰ってきたら、一息おいてカレーライスづくり!


ダッチオーブンを使ってのカレーづくり。
いつもより野菜も大きく切って、炭火のおこし方もマスター!これぞアウトドアカレーですね





お米はコールマンのツーバーナーストーブを使ってふっくら美味しく炊きました。
火加減バッチリです。
「いただきま~す!」

食事の後はお楽しみの焼きマシュマロ大会!子どもたちの焼き方のこだわりが楽しい!

夜の森探険・・・  雲が晴れて星空・・・  テントでの就寝・・・   
あっという間の一日でした。


2日目

「おはようございま~す」
濃い霧に包まれた朝となりましたが、今日はいい天気!
朝ご飯の準備は、もうみなさま昨日覚えた調理道具で上手にお料理。
片付けも終わったら、ミズスマシの沢に探険です。

ドジョウやヤゴ、サワガニなど昨日とはちがった水辺の生きもの探しを楽しみました。






いっぱい遊んだあとは、バーベキュー。夏らしい青空のもといただきました。




最後はコツを押えてテントの片づけ。
そして見事、夏のはじめてキャンプは終了です。


今回は雨に降られたことで、スケジュールの変更もさせていただきましたが、
キャンプ道具の使い方はもちろん、雨ならではの過ごし方もいい経験になった
のではないでしょうか。
これからのみなさまのキャンプデビュー応援しています!
2日間ありがとうございました。
(和田 誠)




今回のキャンプスタッフ
  
だーさん(和田 誠)  かず(永瀬 和久)   トッキー(常葉 昌之)   ぢょー(小野 丈一)


※9月24日(土)~25日(日)の秋のはじめてファミリキャンプは満員御礼!ありがとうございます。
 10月1日(土)~2日(日)で秋のはじめてファミリーキャンプ追加開催決定!
 予約受付中です。


posted by ハローウッズ at

2016-07-19

16:02:47

これもある意味、灯台下くらし?

カテゴリ:ハローウッズの森から

夏真っ盛りな森を歩くと、こんな生きものにも出会えます。
紫色に輝くセンチコガネ

ごつごつした角がカッコいいムネアカセンチコガネ

夏の森と言うと、どうしても樹液の出ている木を探したくなるかもしませんが、
足元にも目を向けてみると、たくさんの生きもので賑わっていますよ!

トッキー(常葉 昌之)

posted by ハローウッズ at

2016-07-17

20:30:30

樹液に集まる宝石たち!

カテゴリ:ハローウッズの森から

樹液に集まる昆虫といえばカブトムシやクワガタが有名ですが、

出会う確率の高い昆虫といえばカナブンでしょう!

ハローウッズの森でもたくさんのカナブンに出会うことが出来ます。

カナブンは良く見るときれいな昆虫で

ノーマルタイプのゴールド!

メタリックグリーンのアオカナブン!

ピカピカブラックのクロカナブン!

鮮やかなブルーの配合種?


など様々な体の色があります。

ぜひ夏のハローウッズに来て何色のカナブンを探せるかチャレンジしてみてください!

タカハン(高橋 廉)

posted by ハローウッズ at

2016-07-15

20:24:11

ハッチョウトンボの棚田でうれしい出会い!

カテゴリ:ハローウッズの森から

今日は夕方土砂降りの雨が降りました。

これで、少なめだったハッチョウトンボの棚田の水も一安心・・・かな?


明日確認!



ところで、先日ハッチョウトンボノ棚田で生きもの探しをしていた時にうれしい出会いがありました。


チョウトンボです。

ここでは初めて見たような・・・

チョウのようにひらひらと舞う、翅色もきれいなトンボです。



こうやって多くの生きものがこの棚田にやってきます。

ヒトの営みの中でも・・・



だーさん(和田 誠)




posted by ハローウッズ at

2016-07-14

21:53:01

もりあがっています! 森の大相撲夏場所!

カテゴリ:ハローウッズの森から

大相撲夏場所が始まりました!

日本人力士の活躍に期待ですが、
森の中でも朽木の土俵で激闘が繰り広げられています!

カオジロヒゲナガゾウムシ同士の取り組み。(初顔合わせかどうかはわかりません)
技のかけあい

「のこったのこった!」

「頑張れ~頑張れ~」

そんな声援を送りたくなるような大相撲!

この虫たちの熱いDNAが未来へとつながっていくことは間違いない!

だーさん(和田 誠)

posted by ハローウッズ at

2016-07-13

18:24:27

どんなものにも名前があるよ

カテゴリ:ハローウッズの森から

まだ涼しい朝方、森の中を歩いていると、エゴノキの枝先にこんなものを見つけました。

エゴノキの実ってこんなのだっけ?と思って他の枝に目をやると、小さな実がありました。

じゃあ、これは何?と、森から戻って図鑑で調べてみると、
アブラムシの仕業だと言うことが分かりました。
その名もエゴノネコアシアブラムシ!
このふくらみがネコの足の指先に似ていることから、この名がついたそうです!



言われてみれば、確かに似てる気が……。 
 
どんなものにも名前があって、その名前にも意味がある。
そんなことを改めて感じた発見でした。

ちなみにこの中にはアブラムシの幼虫がビッシリ入っているらしいです……。



トッキー(常葉 昌之)

posted by ハローウッズ at

2016-07-12

13:42:28
        次のページへ>>

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart