森の中でのお楽しみ!森の生きものトークショーと野生生物研究所

カテゴリ:ハローウッズの森から

見上げれば青空と緑!爽やかにゴールデンウィークがはじまっています!

ハローウッズの森の生きものたちもうれしそうに活動中!

(ナナフシモドキ)

(キンラン)

今が旬!の生きものたちの面白く楽しいお話を聞くことができる
「森の生きものトークショー」は、カブトムシの丘とミズスマシの沢で
ゴールデン期間中毎日開催しています!

(カブトムシの丘)

(ミズスマシの沢)




また、ミズスマシの沢近くの野生生物研究所では

タガメやゲンゴロウなどの水生昆虫の展示や巣箱で子育てをする

シジュウカラのライブ映像を見ることができます!

(野生生物研究所)


(研究所にかけられた巣箱)

(モニターで子育ての様子を観察!)


ふしぎに思ったことやわからないことは研究所所長の博士!?になんでも聞いてみよう!

いろいろおしえてくれますよ~

森に散歩に出かけたらぜひお立ち寄りください!
おまちしてま~す!

posted by ハローウッズ at

2016-04-30

18:31:28

森カフェ~手づくりスコーン~と~カレーランチ~の日程変更のお知らせ

カテゴリ:お知らせ

ゴールデンウィークがスタートしました!青空と新緑が爽やかな森です。

お知らせです。

5月3日(火・祝)、4日(水・祝)、5日(木・祝)に森カフェ~手づくりスコーン~を開催しますが、

5月7日(土)に追加開催します。

また、5月7日(土)、8日(日)の森カフェ~カレーランチ~は5月8日)の10:30~のみの開催となりました。

ご了承ください。

それぞれお電話にて申込み受付中です。参加お待ちしていまーす!

※ハローウッズ直通電話 0285-64-0155


会場は爽やかな森の中(みどりのぐるぐる広場)



~手づくりスコーン~


~カレーランチ~
posted by ハローウッズ at

2016-04-30

08:52:21

「4月10日(日)開催:木漆工芸作家 松﨑融の木と親しむ木工講座」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

ヤマザクラが各々咲き始めた4月10日(日)、今年度初めての木工講座を開催しました。

大分温かくなった茂木の森。

木工講座の皆さんも作品づくりに汗を流しながら楽しみました。

ここ半年、すっかり当講座に没頭された方

彫る姿勢もすっかり職人に引けを取りません。

「縁」にこだわりを持ち、丹念に削り込んでいきます。

「もう、すっかり(木工講座に)はまりました!」

なんて声もいただきました。

もう、この講座に長年通っていただいている方

取り皿を5つ。

荒彫りをした後に細やかに削っていく様子。

時々「はぁ~」っと一呼吸をおきながら、またひと削り…

繊細さの中に細やかな神経を使っている姿が伝わってきます。

こちらの方も、長年講座にご参加いただいております。

「彫る」というよりも削りながら器のラインを浮き出す手法…

「彫る」と「削る」のコラボレーション

一人ひとりの個性がここにお表出されます。

ボールを作るこの姿

「表」と「裏」の部分の調和を取ながら

丹念に形を整えていきます

松崎先生いわく、器は表と裏のバランスが肝心だとのこと。

削る姿勢から、感じていただけますか?

今回、初参加でカップづくり

初めて握るノミと木槌

叩く手に力が入ります

先生からのアドバイス

実際に先生が削る姿を見ながら、削り方のイメージを膨らませます

「先生が削るときれいに削れるから、自分でもできる気になるけど…実際は難しい…」

このようなことを感じることもこの講座での大きな「気づき」なのかもしれません

先生の実践指導を周りの方々も見学にきます

同じカップをつくる方

人が作る作品を見ながら、ご自分のイメージも広げます。

見学する目は先生の手に食い入っています。

あっという間に時間が過ぎる…

おやつの時間でほっと一息。

実際に参加者の皆さんが作ったお皿や

先生が作ったお皿におやつを並べると…

テーブルの上が一気に華やかになります

先生と参加者の皆さん、参加者同士の皆さんの会話が弾みます

この時間が何とも素敵な時間です。

おやつの時間を過ごし、最後のひと削りをしたら…

まとめの時間。

先生から参加者の皆さんへ

本日仕上がった作品を手に取りながら

ひとことひとことメッセージを送ります。



「自分がうまく作ろう、きれいに作ろう…と思ったら、その気持ちが

作品作りの邪魔をするんだよね…

子どものような気持ちになって、いろいろ考えて削ってみることで
面白い作品に仕上がることがある…


(中略)。

人には、イメージを持って作る人もいれば、削りながらやりながら
作れる人もいる…いろいろやり方があるんだよね…」



先生の一言一言の言葉には、経験と思いが詰まっています。



そうですね…

どこかで「うまく作ろう」と思ってしまう自分がいる。

どこかで「人に見られて恥ずかしくない作品を作ろう」と思ってしまう自分がいる…

もしかしたら、それが創造する力を阻害してしまうことがあるのかもしれませんね…

先生の話は続きます

「人がうまい、下手を決めるのではなく、自分が使いやすいか使いにくいかで作品が決まる…」

まさに、「ものづくり」は、

自分と向き合いながら、

自分の性格や性質を知りながら、

そして、木と、道具と向き合って作っていくものなのです。

漆が塗られるとまた作品としての見え方が変わってきます。

仕上がりを楽しみに

次回の自分の作品作りへの思いを楽しみに…

今回の講座が閉会しました。

ぜひ、皆さんもご参加しませんか?

(小瀧 綾)



次回の開催は5月8日(日)です。申込み受付中です!



今回のものづくりスタッフ

講師:松﨑 融(まつざき とおる)

松崎融(まつざき とおる)

プロフィール

1944年 東京生まれ
茂木町在住 木漆工芸作家 国画会工芸部監査委員長
国画会とは : 創立精神である「創作の自由」をモットーに活動する総合美術団体。
毎年春に開催される「国展」は、同団体が開催する。

“一木をくりぬき、漆の着物を着せていく”これが私の仕事です。技術は出来るだけシンプルに、そしてその分自分の思いを沢山込めたそんな仕事をしたいと思います。 漆芸は、長い歴史の中で、現在の様に美しさを極めてきましたが、その一方で、漆本来の強さは忘れられてしまっています。 酸やアルカリに腐蝕しない強さ、長く土中にあっても残っているほどの強鞭さ、私はその強さを前面に出した仕事をしていきたいと思います。
形の美しさを求め、それに強くて美しい衣を着せ、更に人が使うことによって、より一層美しく艶やかになっていく器。力強さの中にも品格を合わせ持つ事、それが私の目標です。

スタッフ

コタ (小瀧 綾)   

posted by ハローウッズ at

2016-04-20

19:35:22

春休みイベント「ハローウッズ人気スポット総選挙」結果発表!

カテゴリ:お知らせ

ハローウッズでは3/19(土)~4/7(木)の春休み期間中に

「森の遊びがボリュームアップ!ハローウッズ人気スポット総選挙」と題しまして、

この春から追加された遊びスポットを含めた14箇所で人気投票を行いました。

春休みはたくさんのお友だちが、遊んでくれました。

遊んでくれたみんなにお気に入りのスポットにはシールを貼ってもらいました。

参加してくれたみんな、ありがとうございました!

それでは、その結果を発表します!




まずは3位の発表です!

第3位は・・・


”クモのカベ”です!

クモのカベは

全身を使って登りながら、楽しく森に入ることができます。

お友だちのコメントには

「登るのが楽しかった」(ちかっぺ)

「全部登れた」(みゆう)

などがありました。みんなありがとう!





続いては2位の発表です!

第2位は・・・


”うさぎのかけあがりすべり台”です!

ウサギのかけあがりすべり台は

ツインリンクもてぎの空と、ハローウッズの森を

眺めながら滑ることができます。

お友だちのコメントには

「スピードが出てとても爽快感があった」(高見凛)

「最後に急にとまるところ」(本多)

「木のぬくもりがよかった」(田嶋太智)

「滑る時の風が気持ち良かった」(さとうりょうや)

などがありました。こちらもたくさんのコメントありがとう!




それでは栄えある1位の発表です。

第1位は・・・


”うりんぼ迷路”です!

うりんぼ迷路は

行き止まりがたくさんあったり、ルートが複数あるので迷ってなかなか出られないかも。

お友だちのコメントには

「本当に迷いそうだった」(あつたりょうた)

「みんなが迷うようなぐるぐる迷路で面白かったです」(たかのはるか)

「分かれ道があってどっちに行っていいかわからなかったけどゴールできた時は嬉しかったです」(みのわれお)

「複雑で楽しい迷路になっているから」(無記名)

「うりんぼ迷路の吊り橋です。なぜならすごく楽しいからです。」(おおぬきあいり)

「間違うところ」(たかみるか)

などがありました。本当にたくさん遊んでくれてありがとう!




トータルランキングは↓↓↓↓↓

まだ遊びに来ていないお友だちや、新しいスポットで遊んだことのない

お友だちも是非ハローウッズに来て遊んでみてください!

遊びスポットはゴールデンウィークもハローウッズで開催中!!

posted by ハローウッズ at

2016-04-18

19:55:20

Honda TV!でも紹介されたHonda designの巣箱にシジュウカラ!

カテゴリ:ハローウッズの森から

Honda技術研究所のデザイン室とハローウッズのコラボにより制作設置された
バードハウスプロジェクト(Honda TV!の動画で紹介されました)の巣箱!

繁殖の時期となりシジュウカラやヤマガラが営巣を始めました!



この巣箱にも巣材となるコケを、せっせと運んでいます。
よくばって多くコケをくわえすぎたシジュウカラ。
なかなか巣箱に入れないのが笑えます。しかもアカゲラ模型付き巣箱・・・・

しかもコケを運んでくる場所は

すぐ近くにある、子どもたちに人気のモグラトンネルのコケ!「おい!おい!楽(らく)し過ぎ!」

100を超える森中の巣箱にこのコケを使われたら大変だ~
屋根がはげちゃう~


でも楽しいからまぁいいか。



この時期ハローウッズの森を歩くときは巣箱を気にしてみてください!

巣箱を利用する野鳥の姿を見ることができるかもしれませんよ。


バードハウスプロジェクトの巣箱はHonda Designの焼印が目印!

だーさん(和田 誠)

posted by ハローウッズ at

2016-04-10

20:12:09

今年もタカの仲間、サシバがやってきました!

カテゴリ:ハローウッズの森から

「ピックイ――――」

サシバの鳴き声です。

南西諸島~フィリピンあたりで冬を越し、今年も茂木にやってきました。

低空で飛びながら数匹が縄張り争い?メスのとりあい?激しく追いかけっこをしていましたよ。

これから子育てシーズン。


カエルやヘビ、昆虫などを食べるサシバにとって多くのエサがあるこの辺りは
繁殖には絶好の場所なのでしょう。


暖かくなりカエルも少しずつ姿を現すようになりました。



食う食われるの関係でつながる ”いのち” 

仕方がないけど・・・


冬眠明けで動きが鈍いし、「サシバに食べられないように気をつけて!」





森の芽吹きもはじまり、一気に春は進みます

だーさん(和田 誠)




ハローウッズの森の旬をご案内!どんぐりの森ガイドウォークは毎日開催中です!



posted by ハローウッズ at

2016-04-09

20:30:59

「3月26日(土)~27日(日)開催:春休みファミリーキャンプ~里山体験とピクニック~」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

3月26日(土)~27(日)に春休みファミリーキャンプ~里山体験とピクニック~が開催されました。

キャンプが始まり参加者の皆様と自己紹介をし

テントたてが始まります。

参加者の中には初めてキャンプをする人たちもいて、
やり方を教わりながら自分たちで立てていきます。

各家族ごとに協力しあって無事テントが立てられました。

森の中も探険しました。

スタッフのもっちゃんからハローウッズの森の中の紹介をみんなさん真剣に聞いてます。

1人カメラ目線の子もいましたね。

さらに森の奥に進んでいくと今度はスタッフのだーさんからみんなに

「木の年輪を数えてみると木の年齢がわかるよ」

と言われ今度も皆さん真剣に数えています

「僕よりも年上だ」などの声もちらほら

この森では伐採した木を炭や薪などにして利用しています。

そんな炭、薪を使って料理にも挑戦しました。

炭を使って火をおこしたり

薪や細めの粗朶を使ってお米を炊いたりしました。

「この2日間で普段なかなか体験できないことができた。」

「森の探険が楽しかった!」

「ピクニックが楽しかった!」

などの声もいただきました。

ご参加してくださった皆さんありがとうございました。

(瀧田 貴治)



今回のキャンプスタッフ

  

タッキー(瀧田 貴治) もっちゃん(坂本 佳哉) だーさん(和田 誠)



只今6月までの予約制プログラム参加者募集中です!

ホタル観賞ガイドウォークがおすすめ!

posted by ハローウッズ at

2016-04-07

21:07:03
        次のページへ>>

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart