野生生物研究所がパワーアップ!

カテゴリ:野生生物研究所 哺乳類研究室

3月18日(土)、野生生物研究所がパワーアップ!


ミズスマシの沢に『水生生物研究室』、

そしてアカネズミの広場に『哺乳類研究室』がオープンします!!


そこでオープンに先立ち、研究室の中身を少しだけご紹介していきたいと思います。


今回は、哺乳類研究室から。


哺乳類研究室では、普段はなかなか会うことができない哺乳類たちにクローズアップ!


樹の上にすむムササビや、夜に動き回るネズミたちを研究しています。


ムササビは毎日決まったところで眠るわけではなく、あっちこっちの巣箱を使う生きもの。

研究室すぐそばの巣箱に入っている日には、巣箱の中もリアルタイムで見られます。


また、小さな生きものとの出会いの箱、「エンカウンター」では、アカネズミやヒミズ(モグラのなかま)がやってくることがあります。


このほかにも、日々の研究・観察でわかった森の動物たちの暮らしを楽しく紹介します。


ぜひ、春休みには哺乳類研究室を訪ねてみてください!!

ガッツ(石松 健一)

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted by ハローウッズ at

2017-03-07

18:17:05

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart