「1月1月7日、8日、9日、14日、15日開催:冬の森散歩&焚き火カフェ」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

1月の週末、「冬の森散歩&焚き火カフェ」を開催しました。

寒い冬の森ですが、たき火を囲むと体も心もポッカポカにあたたまります。

お散歩しながら、たき木あつめ。いわゆる「柴刈り」をしたり、

火のおこし方、焚き火の仕方、簡単なたき火でできるおやつ作りなどに挑戦、

強い北風に吹かれることもありましたが無事に開催することができました。



森の中にはたくさんの落ち葉や焚き木がおちています。

燃えそうなものはどれかな~?

いろいろな種類の枝葉を集めました。

散歩途中に、寒い冬の中をたくましく生きる小さな虫との出会いも・・・

珍しくムササビが巣箱から顔をだしてくれた日もありました。



集めた焚き木や落ち葉をある程度の太さや種類などで分類



木の重ね方や火のつけ方を教わったらいよいよ着火です。



今回はマッチで火をつけます。

はじめはキャストのさはらんと練習

そして本番!

そーっと焚き木に・・・

みごと火がつきました!

「イエーイ!」

一人でつけました。すごいです。



拾った枝葉、どれがどん風に燃えるかな?

音を立てて燃えるもの、火の付き方が良いもの悪いもの・・・

実験さながら・・・



そして薪割体験も

楽しい時間が過ぎていきます。



焚き火で体があたたまったらおやつ作り。

フルーツグラノーラとマシュマロを使います。

マシュマロを細かくちぎって

フライパンで溶かしてまぜまぜ

ねばねば納豆みたい!

これを成形して20分ほど冷やすとフルーツグラノーラバーの完成です。



好みの大きさにカット

いただきまーす!

温かい飲み物と甘ーいおやつ、そして焚き火を囲むと話も弾みます。



それぞれ

雪山の日光男体山を望む見晴らしのいいデッキ

強風時でも安心のみどりのぐるぐる広場

雪が舞う日もあり、強風もありで開催場所も様々でしたが、
たくさんの出会いと楽しい時間を過ごすことができました。

また、暖かい季節にお会いしましょう!

(和田 誠)



森あそびスタッフ

   

ガッツ(石松 健一)  さはらん(佐原 潤)  だーさん(和田 誠)  あーやん(白野 明咲)

2月26日(日)開催:「生きもの探険隊~不思議がいっぱい!土の中の生きもの~」予約受付中です!

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted by ハローウッズ at

2017-01-31

13:52:31

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart