「4/29(金・祝)~5/1(日)開催:春のガキ大将キャンプ~カヌーツーリング編~」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

4/29(金・祝)~5/1(日)の2泊3日、那珂川でカヌーのツーリングキャンプを行いました。

3ファミリーの親子が参加してくださり、初夏の那珂川のツーリングを満喫していただきました。

初日は風が強い中スタート。

ライフジャケットを身にまとい

パドルの使い方のレクチャーを聞き

さっそく乗ります。

親子で協力し合いながら、息を合わせながら…

息がぴったり!上手にこぐことができました。

強風にも負けず、1時間ほどカヌーを楽しみました。

いよいよ翌日からツーリングです。

夜は、焚火を囲みながら団欒。

この日は寒くなり…朝方は3℃。

深夜の冷え込みもあり、朝の川は神秘的でした。

朝食をしっかり摂り、エネルギーをしっかり補充。

この日は、カヌーを上流まで運んでもらい、下ってきます。

乗る前に準備体操。

入念に体を動かします。

いよいよ、浸水。

わくわく、ドキドキ…カヌーの旅が始まります。

穏やかな天気。

おとといの雨で川の水は濁っていたものの…

この日の川は穏やか。

後姿の優雅さが物語っています。

ところどころに現れる「ホワイトウォーター」

なんなくクリア。

少し進むと…

また、穏やかな川に戻ります。

追い風が吹き、あまりこがなくても進んでくれる…

風に身を任せ、とっても楽なツーリングだったそうです

カヌーの醍醐味は、自分で操縦することに加え、水面ギリギリの楽しさを味わえること。

日常ではなかなか水面の目線で見る機会はないものの、

カヌーに乗れば、水面に見える生きものたちが鮮明。

なんと「鮒」を発見。

初めてつかみ取りをしたそうです。


こんな体験は子どもはもちろん、大人も童心に戻れるくらい楽しいこと。

なかなか見ることができないものを感じることができたようです。

この日も予定よりも早いペースで下ってきました。

快適な一日だったようです。

この日の夜も焚火を囲みながら、おいしい食事をいただきながら…

夜が更けていきました。

参加者の皆さんが熱く語り合う…そんな夜でした。

3日目の朝

穏やかな朝。

参加者の皆さんはちょっとお疲れの様子。

朝の動き出しがゆっくりでした。

本日、最終日。

カヌーに乗り始め、自在にこいでいる参加者の皆さん

穏やかな川を下りながら

3ファミリーの親子がどんなことを感じ

たのでしょうか

それぞれまちまちの気持ちを感じながら楽しんでくださいました。

あっという間の3日間でしたが、参加者同士の皆さんも交流を持ちながら過ごしました。

写真がありませんが、夜の焚火も、子どもたちが火を起こし、薪をくべ…

非日常の楽しさを実感していたようです。

カヌーキャンプというキャンプを通して、

カヌーに乗る楽しさと同時に

家族愛

自然とふれあい、感じる愛…

言葉にはならないいろんなものを感じてくれたのではないかと思います。

次回は秋にも行います。

ぜひ、みなさん、カヌーや焚火などを楽しみませんか。

(小瀧 綾)

今回のキャンプスタッフ

リュウさん(﨑野 隆一郎) はるさん(籠尾 義治) こた(小瀧 綾)



※8月の予約制プログラム!本日より募集開始しました!

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をクリップ!

posted by ハローウッズ at

2016-05-10

14:49:03

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart