「6月24日(土)、25日(日)、7月1日(土)、2日(日)開催:ホタル観賞ガイドウォーク」レポート

カテゴリ:プログラムレポート

6月の最後と7月最初の週末の合計4日間、ホタル観賞ガイドウォークが開催されました。

旬の短いホタルの出現状況に合わせて、6月は「ハッチョウトンボの棚田」で、
7月は「カタクリの沢」で、と場所を変えて実施しました。

このプログラムでは、ホタルの鑑賞だけでなく、ホタルが暮らす棚田のたくさんの
生きものともふれあいます。

ホタルの生態やさまざまな生きものとの関わり、そして人との関わりなども感じてもらう
プログラムです。

4日間のホタル鑑賞の様子をまとめました。

キャストのお話を聞きながら棚田に到着!

デッキに分かれ、早速田んぼの生きもの探し。さあ、つかまえられるかな!?!?

何が取れたのかな!?

まだ小さいカマキリとパシャリ

カエルが座っている!?!?

みんながつかまえた、水辺で暮らすいろんな生きもの。じっくり観察!

暗くなってきたら、ホタルのお話を聞きながら光りだすのを待ちます。

あっ、光った!カタクリの沢のホタルの様子。

都市部に暮らす人が増え、ホタルを身近に見ることが少なくなった現代。

参加者の皆さんからは「子どもたちにホタルの光をみせてあげたい!」という方が多く、
実際にホタルを見た子どもたちの笑顔が印象的でした。

ハローウッズでは、ホタルをはじめとした生きものたちも過ごしやすい環境を考え、
草刈りなどの森の整備をしています。

今年飛んだホタルが卵を産み、また来年、光ってくれるように。

来年は今年よりもたくさんの光が見られるよう、取り組んでいきたいと思います。

沢山のご参加、ありがとうございました。

(伊藤 輝)

今回の森あそびスタッフ

はかせ(奥山 英治)かず(永瀬 和久) だーさん(和田 誠) がっつ(石松 健一)

こた(小瀧 綾)  たかさん(土田 崇央) あっきー(伊藤 輝) りょうちゃん(池原 稜子) 

ざっきー(岡崎 遼)

※9月16日(土)、17日(日)生きもの探険隊~アメリカザリガニの秘密~ 募集中!

posted by ハローウッズ at

2017-07-26

10:07:03
     

mixi`FbN

twitter tweet

hatena standart