> ENGLISH

  • 森
  • ゆうえんち
  • ミュージアム
  • ホテル
  • キャンプ
  • レストラン
  • ショップ
  • バイクとクルマのスクール
  • モータースポーツ
  • チケット
  • インフォメーション
小さくても真剣に遊ぶ!

REPORT レポート&受賞者

“DE耐!”トップページレポート&受賞者2014 “DE耐!” 6月22日(日)ファイナルイベント レポート

2014 “DE耐!” 6月22日(日)
ファイナルイベント レポート

【#86 SURFBUMハラファクトリー】がパーフェクトな走りで2日連続トップでゴール!
14時間耐久レースチャンピオンに輝く!!

2014“DE耐!”6月22日(日)ファイナルイベント レポート 2014年の“DE耐!”2日目は、朝からシトシト雨が降る梅雨空となり、ウエットコンディションでスタートを迎えた。この日、ポールポジションをゲットしたラッキーなチームは【#26 プライムRC@FBR】。2番手に【#10 ジャンキー・ジャップ零 GPz】、3番手に【#82 RCR・チキン・ハーツ】、4番手に【#73 F-BEAR+RICOLAND】、5番手に【#43 About70s】と続き、グリッドには、104チームが2グループに分けて並んだ。

ル・マン式スタートで好ダッシュを見せた【#10 ジャンキー・ジャップ零 GPz】が2番手グリッドからホールショットを奪う。以下、【#26 プライムRC@FBR】、【#41 サイズロードスポーツ&鳥羽TT】、【#79 チームケニーとアトラクティブ赤】と続き、5番手には、前日に最多周回数賞を獲得した【#86 SURFBUMハラファクトリー】が20番手グリッドからジャンプアップしていた。

しかし、オープニングラップをトップで戻ってきたのは【#21 ワークス中里withおやじ組】だった。何と37番手グリッドスタートだったが、2番手以下を大きく引き離してホームストレートに戻ってきた。そのまま【#21 ワークス中里withおやじ組】がリードして行くが、【#10 ジャンキー・ジャップ零 GPz】と【#41 サイズロードスポーツ&鳥羽TT】をかわして2番手に上がった【#86 SURFBUMハラファクトリー】がペースアップ。【#21 ワークス中里withおやじ組】のテールを捕らえると一気にパスしトップに浮上、そのままトップを独走して行く。

【#86 SURFBUMハラファクトリー】の速さは圧倒的で1時間経過時点で2番手に2周差をつけていた。雨足は強くなかったものの、雨は降り続き、各チーム、それぞれの戦い方でウエットのツインリンクもてぎロードコースを攻めて行く。そして、ファイナルイベントも折り返しを過ぎたころ雨は止み、雲間からは陽が差し込んでくる。路面が乾き始めると【#86 SURFBUMハラファクトリー】は、ファステストラップを周回毎に塗り替える積極的な走りで、さらにリードを広げる。残り1時間となったところで【#86 SURFBUMハラファクトリー】は、100周に到達。2番手の【#96 ホンダ学園の先生たち】に4周もの大差をつけていた。その後、【#86 SURFBUMハラファクトリー】は、最後のガソリン補給を敢行。序盤にトップに立ち、一度もその座を譲らないままチェッカーフラッグを受けた。

「昨日は最後に雨が降ってきてマシンの調子が悪くなってしまったので、今日は、最初から雨対策をしっかりして走れましたし、燃費的にも雨となったことで余裕ができたので最後のピットに入る前もペースを上げてガソリンを使いたいだけ使うことができました。バイクのメンテナンスをしっかりやって練習をしたからトップでゴールできたんだと思います」と2日連続で最優秀周回数賞を獲得、14時間耐久レースチャンピオン賞を受賞した【#86 SURFBUMハラファクトリー】原幸一氏。

2番手には、昨年の覇者の意地を見せ、終盤に見事な追い上げを見せた【#1 ダイレクトドットコムレーシング】が入り優秀周回数賞を獲得。

エンジョイクラスは【#55 闇鍋RC☆RSK☆NEXZAS】が最後にガス欠でストップし、チェッカーフラッグを受けられなかったものの113周を記録し、最多周回数賞を獲得した。

「計算では113周目にチェッカーを受ける予定だったのですが、もう1周しなければいけなくなってしまい4コーナーから5コーナーの間でガス欠でストップしてしまいました。まさかのチェッカーフラッグが受けられないクラス最多周回数賞でした。綿密に作戦を立てて実行できたのが勝因だったと思います。ガス欠してしまいましたが…。いい仲間と一緒に、いいチームで“DE耐!”を楽しめました」と【#55 闇鍋RC☆RSK☆NEXZAS】の皆さん。

ウエットからドライへ難しいコンディションだったが、普段の生活では味わえない耐久イベントを104チームのライダー、それを支えたピットクルーが楽しんだ。多くの表彰、そして中学生以下を対象にした、じゃんけん大会を行い2日間、178チーム約800名のライダーが走った小さなバイクの大きなお祭り!2014誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”は幕を閉じた。

また来年、ツインリンクもてぎでお会いしましょう。その前に、ちょっとDE耐!(11月8日開催)もあるので、ぜひ参加してくださいね!

※写真をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

2014“DE耐!”6月22日(日)ファイナルイベント レポート 2014“DE耐!”6月22日(日)ファイナルイベント レポート 2014“DE耐!”6月22日(日)ファイナルイベント レポート 2014“DE耐!”6月22日(日)ファイナルイベント レポート 2014“DE耐!”6月22日(日)ファイナルイベント レポート 2014“DE耐!”6月22日(日)ファイナルイベント レポート 2014“DE耐!”6月22日(日)ファイナルイベント レポート 2014“DE耐!”6月22日(日)ファイナルイベント レポート
 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish