> ENGLISH

  • 森
  • ゆうえんち
  • ミュージアム
  • ホテル
  • キャンプ
  • レストラン
  • ショップ
  • バイクとクルマのスクール
  • モータースポーツ
  • チケット
  • インフォメーション
小さくても真剣に遊ぶ!

REPORT レポート&受賞者

“DE耐!”トップページレポート&受賞者2009 “DE耐!” 5月17日(日)ファイナルイベント レポート

2009 “DE耐!” 5月17日(日)
ファイナルイベント レポート

2009 “DE耐!”5月17日(日)ファイナルイベント レポート 開催7年目となる2009 誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”。
2日目の5月17日(日)は朝から天気予報通り雨模様となり、ウエットコンディションでファイナルイベントを迎えた。
この日も、3グループに分けてル・マン式スタートで始まり、各ライダーは慎重なライディングで第1コーナーをクリア。
2日間続けてクリーンなスタートが切られた。

ホールショットを奪ったのはポール・ポジションを獲得した【#3 横浜!札幌ら〜めん北斗】。そして【#16 本田消防団 第九分団】、【#76 type M】と続いていくが、雨が降り続く難しいコンディションだけに、経験豊富なチーム、ライダーがポジションを上げてくる。

雨は正午ごろには止み、ドライコンディションになっていく。ここで魅せたのが、またも坂田和人選手だった。ファイナルイベントでのBEST TIMEをたたき出し、ペアライダーを圧倒。走り終えた後はMotoGP解説のため、ゴールを待たずに慌ててテレビ局へ向かうという場面もあった。

ファイナルイベント終盤になると、トップを走る【#69 ガレージaZ&PLUS ONE】に【#101 ワークス中里&TEAM馬鹿巧】が1周差に詰め寄ってくるが、最後の1時間で失速。
【#69 ガレージaZ&PLUS ONE】が危なげない走りでトップの座を守りきり、最多周回数賞を獲得した。

優秀周回数賞2位は【#81 ガレージ☆すまいる18番館】、【#5 R・ハーツ&オートボーイRC】、【#101 ワークス中里&TEAM馬鹿巧】の3チームが受賞。
【#83 D56レーシング&MSSアライ】が最多周回数賞3位に入った。

※写真をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

2009 “DE耐!”5月17日(日)ファイナルイベント レポート 2009 “DE耐!”5月17日(日)ファイナルイベント レポート 2009 “DE耐!”5月17日(日)ファイナルイベント レポート 2009 “DE耐!”5月17日(日)ファイナルイベント レポート 2009 “DE耐!”5月17日(日)ファイナルイベント レポート 2009 “DE耐!”5月17日(日)ファイナルイベント レポート
 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish