> ENGLISH

  • X
  • ~[WA
  • ze
  • Lv
  • Xg
  • Vbv
  • oCNN}XN[
  • [^[X|[c
  • `Pbg
  • CtH[V
”DE耐!”
”DE耐!” > DE耐について > “DE耐!”とは
“DE耐!”とは

4ストロークミニバイクでフルコースを走るお楽しみ耐久イベント!

4ストロークミニバイクでフルコースを走るお楽しみ耐久イベント!「小さなバイクの大きなお祭り 2008 誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”」は、『勝敗を争うのではなく、みんなでBIKEを楽しもう』を合い言葉に、2003年からスタートした。ツインリンクもてぎで開催している、2輪の“もて耐”、4輪の“K-TAI”や“JOY耐”と並び、4大耐久レースという参加型イベントとして定着。開催2年目となる2004年からは2日間に渡っての開催をスタートし、その結果、2007年までに延べ1200チーム以上が参加。ライダー数やピットクルーの数も含めると、5年間で相当数の方々がこのイベントに参加したことになる。

『“もて耐”よりももっと手軽にモータースポーツを楽しむ』という主旨から、一般的に4ストミニと呼ばれるミニバイクのカテゴリーであり、満12才以上であれば誰でも参加できるというレギュレーションのため、バイク初心者のエントリーも多い。また、ライダーが最大10名、ピットクルーが最大11名の合計21名がチームとして参加可能なため、友達を誘い合ってみんなで楽しめることもできる。

また、使用燃料は最大21リッター。1回の給油では最大3リッターまでしか給油できず、給油でのピットインの際には必ず最低10分間のピットストップが義務づけられている。このような制限を設けることで、ラップタイムの速さよりも安定して周回を重ねることが上位入賞のポイントとなることも、“DE耐!”の大きな特徴だ。

レギュレーションに関しても、参加者全員が安全に楽しめるようにするために、毎年少しずつレギュレーションを変更。昨年度までは、排気量が125cc以下の車両の参加も認められていたが、今年は排気量100cc以下に変更し、より安全に楽しめるイベント開催を目指している。

さらに、例年のエントリー台数が定員の300チームを越えるという盛況ぶりから、今年はもてぎロードレース選手権シリーズの中の一つのクラスとして、「“DE耐!”スプリント」を設定。参加資格はMFJジュニアライセンス以上の資格が必要となるが、車両規則は“DE耐!”と同じで、8周のスプリントレースとして開催することが決定している。

毎年、少しずつ変化しながらモータースポーツの入門イベントとして人気を集めている“DE耐!”。今年は、4月26日(土)〜27日(日)に開催し、各150チーム、合計300チームものエントリーが決定している。6年目を迎える“DE耐!”は、今年も大いに盛り上がることは間違いない!

 

HOME b b L b pbb b vCoV[ b [K b English