> ENGLISH

  • 森
  • ゆうえんち
  • ミュージアム
  • ホテル
  • キャンプ
  • レストラン
  • ショップ
  • バイクとクルマのスクール
  • モータースポーツ
  • チケット
  • インフォメーション

Honda Collection Hall > これまでの企画展 > ツインリンクもてぎ開業15周年記念展示『'90s Racing Collection』 第2回 フォーミュラ・ニッポン編

これまでの企画展

ツインリンクもてぎ開業15周年記念展示『'90s Racing Collection』
第2回 フォーミュラ・ニッポン編

ツインリンクもてぎ開業15周年記念展示『'90s Racing Collection』

第2回 フォーミュラ・ニッポン編
◇2012年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン 第2戦 ツインリンクもてぎ 開業15周年記念大会

日本人初のF1フルタイム参戦ドライバーである中嶋悟氏は、フォーミュラ・ニッポンの前身である全日本F2選手権で5度のシリーズチャンピオンに輝きました。また現在では、自らのチームを率いてフォーミュラ・ニッポンに参戦中です。今回は中嶋悟氏にゆかりのある2台のマシンを、当時のレースプログラムとともに展示いたします。

展示期間: 4月30日(月・祝)〜5月14日(月)
展示場所: Honda Collection Hall 3階中央エリア
展示車両: ティレル ホンダ 020 (1991年) 中嶋悟
[1991年F1世界選手権シリーズ参戦車]
マーチ ホンダ 822 (1982年) 中嶋悟
[1982年全日本F2選手権シリーズチャンピオン車]

展示車両

ティレル ホンダ 020 1991年 F1世界選手権シリーズ参戦車

『中嶋悟が現役最後のシーズンに搭乗したF1マシン』
ティレル ホンダ 020(1991年)前年のF1世界選手権でドライバーズ、コンストラクターズともにチャンピオンとなったマクラーレンホンダチームが使用したV10エンジンを、ティレル019を改良したシャーシに搭載。開幕戦・アメリカGPでは中嶋悟が5位入賞。第5戦・カナダGPではチームメイトのステファーノ・モデナが2位表彰台を獲得した。
Hondaはこの年限りの引退を表明した中嶋に対し、第15戦・日本GP(鈴鹿)で中嶋のイニシャル入り鈴鹿スペシャルエンジン「RA101E/SN(Satoru Nakajima)」を投入するも、ステアリング系のトラブルにより30周でリタイアに終わった。

マーチ ホンダ822 1982年 全日本F2選手権シリーズ参戦車

『全6戦中4勝を挙げ、2年連続シリーズチャンピオンに輝く』
マーチ ホンダ822(1982年)ツインリンクもてぎの開業からさらに15年前、当時、日本の最高峰フォーミュラレースは全日本F2選手権だった。このマーチ ホンダ822は、1982年の第5戦「グレート20イン・ジャパン」でデビューウインを果たし、続く「JAF鈴鹿グランプリ」でもヨーロッパの強豪ドライバーを抑え連勝を飾った。
前年に初めてシリーズチャンピオンを獲得した中嶋悟は、1982年も全6戦中4勝を挙げ、2年連続シリーズチャンピオンに輝いた。またヨーロッパF2選手権ではテイリー・ブーツェンがシリーズ3位に入るなど活躍。搭載されたRA262E型エンジンは後のF1やインディカーエンジンの基本となった。

※展示期間と展示車両は予告なく変更する場合がございます。

<<企画展トップへ

 

HOME会社情報広報採用情報企業の方へお問い合わせプライバシーリーガルEnglish